らな☆いろ Rana Rainbow

らな☆いろ Rana Rainbow

はじめまして♡Ranaです
地球人不適合者?!地球で生きづらさを感じ、思春期からパニック症がいを発症。今も付き合いながら主婦として生活してる中、自分の使命とは何か?やるべきことはなにか?スピリチュアルを通して気づきから能力開花の過程を発信するブログです。

NEW !
テーマ:

こんばんは〜おねがい

 
 
お待たせしました♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
 
 
ハートニクス代表 庄司さん
インタビュー第一弾!!
 
 
まずは、こちらを参照ください照れ
 
 
 
それではいってみよう~ラブ
 
 
 
image
 
 
 
 

【ハートニクス代表:庄司 文政さんってどんな人?】

 

 

じゅんじゅん(以下J):今日はお忙しいところお時間を頂きありがとうございます。

 

宜しくお願い致しますウインク

 

 

庄司さん(以下庄司):宜しくお願い致します。

はじめてこういうインタビューを受けるので緊張しています()

 

 

J:そうなんですか?今の率直な気持ちはどうですか?びっくり

 

 

庄司:深い深いことをお話して皆さんにお伝えできればと思っています流れ星

 

 

J:なかなか代表のお話を直接聞く機会がないですものね。WSの前にご挨拶されますが、

 

注意事項や連絡事項などしかお話しできませんものね。本当はもっとお話を皆さんも聞きたいと

 

思われてると思いますが時間も限られているので難しいですよね。なので今回は良い機会を

 

くださりありがとうございます。思いの丈を是非お話しください()

 

 

庄司:思いの丈ですか()

 

 

J:では早速自己紹介からお願いします。

 

 

庄司:19〇〇年・218日生まれです。出身は福島県の南相馬市というところです。

 

(あえて生まれ年を伏せますニヒヒ 皆さん実際に逢ったら年齢を聞いてみてね!

びっくりするよ~びっくり爆笑)

 

 

J:震災時は福島にいらっしゃったんですか?

 

 

庄司:いえその頃は上京していて、まだハートニクスもなく、フリーランスのデザイナーを

 

していました。

 

 

J:性格は?ご自身を表すのにぴったりな言葉は?

 

 

庄司:どうだろう~?基本的によく「見た目と違いますね」と言われます()

 

見た目的にチャラチャラしてるとかワイルドそうと思われがちですが

 

(うん、そう思ったゲラゲラゲラゲラ)

 

マイルドだし、のんびりしてる方だと思います。

 

 

J:ワイルドでなくマイルドなんですね(笑) 趣味は?

 

 

庄司:映画が好きです!あとは絵を描くことやハワイ全般、音楽もよく聴きます。

 

ジャンルはこだわりはなく色々聴きますが昔はハードロックやハワイアンが好きでした。

 

あとは、こういう世界を探求することが1番好きですね。

 

 

J:昔からこういう世界(スピリチュアルな世界)がお好きだったんですか?

 

 

庄司:ずっとサラリーマンをやっていたんですね。サラリーマン時代に違和感しかなかったんです。

 

なんか変だ!理不尽なことばかりだし、絶対何かが違う!って思って

 

色んな所を探して行ったり聞いたりしてきたんです。

 

その中で最終的に並木さんの統合に出会って、「あ、これだ!」って思ったんです。

 

 

 

【庄司さんと並木さんの出会い】

 

 

 

J:え?それは生徒として出会ったということですか?

 

 

庄司:並木さんと出会ったのは紹介で、「良いカウンセラーさんいるよ」と教えてもらって

 

2009年くらいですかね、最初に行ったのは。それから年に1回か2回お会いするだけでした。

 

そのあとに震災があったんですよ。

 

震災の後に一緒にお仕事をするようになったんですけど、仕事をしだしたときに

 

「僕、絵が描けるし、映像も作れるので、なにか出来ることありません?」って聞いたら

 

「統合というものがあってね」ってそれで知ったのが最初です。

 

 

J:その時は統合というのは世の中に出ていたんですか?

 

 

庄司:いえ、まだ並木さんは誰にも言ってなかった。並木さんご自分でしかやっていなかった。

 

「これは自分の中でやっているものなんだけど」と言っていたので。

 

 

J:えぇぇぇぇ!!!びっくりびっくり

 

 

庄司:今の統合ってオクタヒドロンダイヤオレンジとか使ってるでしょ?昔は今と全然違ったから!

 

その時代に打ち合わせをするわけですよ。まだ会社も起こしてなかったので。

 

絵コンテを次の打ち合わせまでに書きますねって約束して

 

絵コンテを書いていくんですけど、「ここも違う」「そこも違う」って指摘されバツレッド

 

すいません、間違えてましたと言ってまた直して持っていくでしょ?

 

「これも違うんだよね、これも違うんだよね」と。バツブルーバツブルー

 

おかしいなぁ?録音もして何度も聞きなおして何度書き直して書いて持ってっても

 

「違うんだよね」と言われちゃうのは

 

「変わってきてるんだ!」ってはじめてわかって。

 

 

J:どゆこと??

 

 

庄司:進化してるんですよ。書いて持っていくまでに、彼の場合進化してるから()

 

なので20何バージョンまで作ったんですよ!

 

で、やっと「これだったらOKかな」というものが出来て、そこで初めて世に出たわけです。

 

 

J:それが私達がWSなどで見ている統合の説明の映像ですか?

 

 

庄司:それの元祖ですね。第一号。

 

 

J:今のは最新バージョンで、その原型なんですね。

 

 

庄司:それを書いてるとき僕も統合を学ぶんですよ、やらないとわからないし。

 

なのでやってたから、書いてたから覚えたし、色んなことが起こると「統合しよう」ってやってたし、

 

なのでそれで覚えたました。やっていくうちに「これだ!!!」って確信が持てて、

 

今まで自分が探していたものはこれだ!って。

 

 

J:偏見だと思うのを重々承知でお伺いしますが、男性でそういう世界を好きだということを

 

サラリーマン時代に公言したりしてましたか?

 

 

庄司:してないです。してないし、逆を言うとスピリチュアルというのがよくわからなかったし、

 

嫌いでも好きでもなかったし、自分にとっては興味がない、関係ないものだと思っていました。

 

なんだけど、その世界があるのは知ってるし。ある体験があるんですが、

 

並木さんの前にお世話になった人がいるんですね。年に1回。相談に乗って頂いて。

 

その人のところで色々教わったんですね。

 

教わったのは・・・・

 

実は結婚してたんですよ、その時。ワンちゃんがいて、そのメスのワンちゃんが僕に

 

べったりだったんですね。すごい元気な子だったけど、病気が酷かったです。

 

頭に水が溜まる水頭症と脊髄が空洞になる脊髄空洞症というのになって、2歳くらいで

 

立てなくなってしまったんです。それで病院でMRIを撮ったら、病名を診断され、

 

挙句の果て「どうすることもできません」とさじを投げられてしまったんです。

 

この時は統合の話を知らかったし、怒りと共にこれはおかしい!と思って、

 

そのカウンセラーさんのところに行ったら、ヒーリングをしてくれたんですよ。

 

そしたらそのワンちゃんが良くなって、これだ!と思って。

 

 

J:そっからスピリチュアルの世界に?

 

 

庄司:うーーん、そうですねぇ。でもそれが全くスピリチュアルだとは思ってなかったんです。

 

僕の中では境がないんですよ。未だにないし。つける必要もないし、当たり前の事なんです。

 

で、門をたたき、「ヒーリングを教えてください!」と。

 

「いや教えたことないから」「でもお願いします」「じゃあ、やってみようか」と

 

教えてもらって、そのヒーリングを、まだサラリーマンだったから、毎日家に帰って

 

ご飯を食べて、その子を抱っこして、ひたすらヒーリングをして、それで2人で寝ちゃうのソファー

 

で。で、朝が来てまた行ってくるねって仕事に行き、帰ったらまたひたすらヒーリングをしていたら

 

歩けなかった子が飛び跳ねるようになったんです。

 

 

J:すごい!!!病巣はなくなったんですか?

 

 

庄司:なくなりはしなかったんですよ。でもエネルギーなんだとそこで体感でわかったんですね。

 

絶対に治る!!!!としか思ってなかったです。一抹の不安もないというのはこの事で

 

絶対に治してみせるではなく、「絶対に治る!!」しか思ってなかったです。

 

その子は11歳まで生きました!

 

 

J:拍手!!!!拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手

 

 

庄司:もちろん水頭症を持っているので色んな弊害が出ましたけど、何かあると

 

この子もわかるんですよ。なので発作が起きるときとか飛んでくるんですよ

 

「ちょっとヤバい!」って。

 

すると僕も「あ、これはマズイ!」とわかるので、ヒーリングを流してあげて

 

大事に至らなくて良かったね(*^^*)ってことがよくありました。

 

その子との過去世の関係もあるんですがね。武士だった時の馬だったり。

 

なので初めて会ったときも初めてじゃない。お互いがね。わ~!!!って感じだったし。

 

その時は前世とかわからなかったけど感覚的なものがありました。

 

そういう経験があるので、スピとの世界に境がないんです。

 

未だにハートニクスのHPなどで僕が発する言葉としては「スピリチュアル」という言葉を

 

発したことがないんです。

 

 

J:境がないということはこれが普通という感覚ですね

 

 

庄司:当たり前の事なんです。「スピリチュアルの世界だよね」とか「それはそっちの世界だよね」

 

というのが僕の中にはなくて、だってこの世界の事を知っているっていうことは

 

生活も豊かになるし、楽しいし、絶対に良いと思うんですよ。

 

会社でもし働いているとしたら、絶対にもっと自分は思い通りに仕事が出来るし、

 

だから境なんてない方が絶対いいのにって思います。

 

 

J:ワンちゃんのことがきっかけでヒーリングをするようになったんですね。

 

 

庄司:そうですね。人間には誰にもこういう力があるんだ!と思いました。

 

それがきっかけのひとつですね。その後に並木さんに出逢いました。

 

 

流れ星流れ星流れ星流れ星流れ星流れ星

 

 

次回に続くキラキラ

 

 

次回はいよいよ

 

 

【並木さんとお仕事をするようになったきっかけは?】

 

 

のお話ですラブラブラブラブ

 

 

 

またねんウインク

 

Ameba人気のブログ