お昼過ぎに病院へ〜

この前は目がぱっちり起きていたけど、今日はやっぱりzzz

補聴器を付けて、声をかけると

おじいちゃんおおっびっくり ちょっとねぇ、疲れてねぇ


って、寝ててもいいんだよお父さん
そんな言い訳しなくてもさ

まぁ、そんな知恵がまだ言葉として出ることに安心します。
しかも言ってること何気に合ってるしニヤニヤ


今月初めに、このままだと近いうちに中心静脈栄養に…なんて言われてた父
承諾書にサインをしてもらうことになります。
と言われていた私たちは、泣きながら答えの出ない自問自答を繰り返していました。

お父様が食べたいもの、なんでも持ってきてあげてくださいね…
看護師さんも優しくて。


ですが父、
先日からほぼ毎日、完食キラキラしておりますおねがい
と言ってもまぁ、相変わらずのムース食?
プラス点滴もしていますけど

でも差し入れは当面控えた方がいいかも
との事…

食事が摂れてることもありますが、足の浮腫と腹水は相変わらずで、今日は手も浮腫んでいました。


腎臓の機能はもう悪いのですが、これ透析なんてことになるのかな…
それとも透析をすることになるという選択肢はこの病院には元々ないのかな?

よくわかりませんが、なんだかそんな気もします。


ちょっと話してウトウト寝てしまう父ですが、夜間はよくおしゃべりしてるようです。
師長さんがよく話し相手になってくださってるようで…


お母さん寝ている方を起こしたり、ご迷惑をかけていませんか?

と尋ねたら

え?あ〜いやいや全然大丈夫ですよニコニコ小さな声でポツポツ話してくれるだけですしね、それにお父さんだけじゃないんですよ、この病棟はホラ、夜間起きてる方は元々多いですからおいでニヤニヤ

と何でもないですよ〜って反応に、ただほっとします。


上がり下がりがありますが、悪いなりにも安定?している父です。

来週は初めて散髪サービスを利用します。
さっぱりカットしてもらえるといいな。