先日、1年8カ月の単身赴任生活から夫が帰宅しました。

 

 

以前も単身赴任期間が1度会ったのですが

その時は1年💦💦

あっという間でした💧

 

 

 

今回はもう少し長いかなぁ〜✨✨

と思っていたので……


あらあらそうですか~💧な感じです。

 

 

 

 

 

 

 

夫の単身赴任中に長女と次女が独立したので

彼のいない間に 我が家の暮らしはだいぶ変化しています。

 

 

 

三女は食生活にこだわり(?)があり

自分の食べたいものを自分で作ります。

 

洗濯も自分でします。

 

 

なのでシェアハウスのように

お互いが自分のペースや心地よさで暮らし

 

「今日これ作るけど食べる?」

なんてお互いに声をかけあって

時には一緒に食べたり

作った物を冷蔵庫に保管してシェアしあったり...。

 

私が『母親』の役割として彼女と関わることは

ほとんどなくなくなっていました。

 

 

 

 

それが

夫が返ってくるとなると

なぜか自分が以前のように役割を

こなさなければならない!!

という気分になってしまい💦

およよ...💧


快適な暮らしは終わるんかい!!

と思ってしまう自分がいました。

 

 

 

「食事を毎日作らなくちゃいけない💦」

「洗濯物の量が増える!!」

「リビングでだらだらゴロゴロしにくくなる💦💦」

 

💦💦💦💦💦💦💦💦

 

 

まあ勝手な言い分なのは自覚しています。

 

 

 

 

ですが

自分のペースで暮らせていた日々から

誰かの事を考えて暮らす日々(主に食事の準備)にシフトチェンジするのは

なかなか気が重たいものがあります。

 

 

 

 

やらなくてはならないのか???

本当にそうなのか???

 

 

 

考えてみれば

単身赴任中夫は自分のことを自分でしていたわけで

子どもたちが小さかった頃ならともかく

何もかもを「私がやらなくてはならない」

と思う必要はないんだよなぁ~ と...。 

 

 

 

 

image

 

 

 

娘との日々のように

お昼ご飯はそれぞれが それぞれのタイミングで

食べたいものを食べたい時に食べる!

 

時にはどちらかが作ってシェアするもよし

ばらばらでもよし!

自分で使った食器は自分で洗う!!

 

まずはそれをお願いしました。

 


 

「私がやらなくてはならない」

そう勝手に自分で背負って

そのことで気が重くなって⤵⤵

「やりたくないことをやっている」気分で

不機嫌に過ごす方が迷惑だよなぁ~ と...。

 

 

 

 

ここから

お互いの心地よい暮らしを

どうやって築いていくのか...

 

めっちゃ課題です。

 

 





お茶碗割るプロなもんで

最近はずっとお茶碗を買わない生活をしていました。

 

ミニボウルのような器で代用!

(買っても買っても割っちゃうので💦💦)

 

 

ですが久しぶりにお揃いの茶碗を買いました。

夫はお揃い好きなのです。

 

 

さて、どんな日々が始まるやら…


自分の変化を味わいながら

ひとつ一つ丁寧に向き合って行きたいです。