凄いタイトル!!ですが、どうってことない私の日常です。

 

私の物欲・・・というか、欲求不満解消ともなっていた無駄遣いのことです。

 

ネット社会の便利さと弊害にすっぽりはまり込んだ私です。

 

家にいながらネットで買い物が出来るって、本当に素晴らしい時代になりましたね!

 

ありとあらゆるものがネットで、簡単に買えちゃうので、実際の店舗へ足を運ばなくなって

 

何年が経つでしょうか・・・・

 

もちろん、たまたま出先で遭遇したら買うこともありますが。

 

書籍、CD, 薬、コーヒー、紅茶、化粧品、日用品、消耗品etc .....

 

これらは、まあ便利に利用させてもらっていますし、今後も活用します。

 

私の最近、頑張ったのは、衣類を買うことを控えていることです!!

 

ファッションブログも好きで良く見ていたのですが、ステキに着こなしている方を見ると

 

ついつい・・・・・ポチっとするだけで簡単に手に入るこの気軽さを何年も続けている

 

私ですが、服から靴からバッグからアクセサリーに至るまで。

 

もちろん、失敗もしましたし、(いまだに・・・)、成功したのも沢山あります。

 

ただ、私のクローゼットが整理されないままにいっぱいになり、服たちが窮屈そうにしてました。

 

要するに整理整頓が出来ていなくて、頭の中にも自分の所持品が把握できていない・・・・

 

ダメダメ!!! いつも衣替えの時に反省するものの、捨てるのが下手で着ていない衣類を

 

出したりしまったり・・・の繰り返しでした。

 

こんまりさんの断捨離の本で一時期、頑張ったときもありましたが、それでもそんなに

 

思いきれるわけでもなく、 また同じ繰り返しで、ネットで買ってしまうの悪循環・・・・

 

最近、2冊の本を読みました。

 

クリックしたら同じ本が2つ出ちゃった!!

 

この方のブログは最近好きで毎日チェックしてます。

 

ご自身はファッション業界で長く仕事をして来られているので、裏事情にもお詳しいので

 

読み応えのあるブログですのよ。

 

最近、出された本がこれですが、「いつも即座に合わせられる服」

 

本当にときめく服だけがそろった、大人のクローゼットルール」を目指しましょう。

 

・・・と謳っておられます。

 

お洋服を一軍、二軍に分けて写真をとって把握する・・・・とのことです。

 

私はいつかはそうできると良いな~~と憧れているのですが、その以前の問題が山積です。

 

最初の4ページ目にこんな言葉がありました。

 

まずはいったん、服を買うのをやめて下さい」・・・・・

 

こんな簡単なフレーズにヒットして、そうだよね、先ずはそこからスタートだって気づきました。

 

馬鹿でしょ!?

 

必要のない服がクローゼットに忍び込まないように・・・・との言葉にもそうだよね!!と。

 

5月の連休がチャンスとばかりに夏服への衣替えを機に、ドサッと処分しました。

 

だってあまり着ていない服でも、着心地が悪かったり、サイズが合わなくなっていたり、

 

似合わなくなっているのは不用品ですものね。

 

いつか痩せたら・・・・と思って残していたパンツ等も、結局痩せてない・・・・何年も!!

 

驚くほど処分、処分、処分!!!  リズムに乗っていっぱい。。。

 

でもまだ全部ではありません。(冬物には手つかずですからね)

 

しかし、クローゼットの中に余裕が生まれ服を把握しやすくなりました。

 

で・・・・まずは手持ちの服を活用してお洒落しようっと決めたのです。

 

買いたい!!気持ちも湧いてくるのですが、我慢我慢・・・・だって似たようなの持ってるでしょ!

 

それが飽きたり、処分したら買えばよいのでは?? 買ったけれど着るチャンスを逃していた服も

 

ちゃんと日の目を見せてあげないとね。

 

著者の方が提唱なさっているところにはまだ全然遠い所にいるのですが、

 

服を減らしただけでも、気分が違います。

 

お洋服難民?迷子にならないでいられそう。

 

こんなおバカな人はいませんか??

 

もう一冊はまたいつか・・・。