ヤクルト→阪神 城 友博さん | プロ野球カードとサイン

プロ野球カードとサイン

プロ野球カードとサインでは、BBM・カルビー・タカラといった、NPBを取り扱うトレーディングカードを中心に選手の経歴を紹介。

アメンバー限定記事は主に球場でサインを貰う(インパーソン)際に更新しています。

80年代〜90年代のOB選手を中心です。


テーマ:

「明るいヤクルト」のアイドルだったこの方



ヤクルト → 阪神 城 友博 さんです!


1987年 習志野高校時代に、甲子園に出場。センターでの守備と走力を評価され、ドラフト6位でヤクルトスワローズへ入団します。


入団当初の背番号は「60」 1990年最多安打・盗塁王、91年に盗塁王をイースタンリーグで獲得します。


1992年から背番号は「00」 一軍に定着して83試合に出場。14年ぶりのリーグ優勝に貢献。



城さんは、自毛が若干の茶髪で、長髪・茶髪・髭を嫌っていた野村 克也監督が就任直後に指摘したそうです。城さんはその指摘を受け、直ぐに黒髪にしたんだとか。


1994年から、背番号は「0」



中々レギュラーは獲得できず、1997年の交通事故で負った怪我が原因で、1998年の出場試合数は、4試合まで減少。その年に自由契約に。



翌年、ヤクルト時代の野村 克也が監督に就任していた、阪神タイガースへ移籍。しかし、5試合のみの出場に留まり、現役を引退します。


引退後は、起業家に転進し、レストランなどを経営し、現在は人材支援コンサルタントを行っていらっしゃいます。


若者のために、がんばれ城さん!!

かわさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス