最近のテーマ。

○ぷよ&スト2

最近一番意識していることが、

「戦術ではなく、戦略で勝つ」ということ。

 

戦術というのは、

「連鎖の組み方」「正しい手順」「素早い操作」などの、

いわゆるミクロ的なものの考え方。

 

もちろん、これは正確に良い手順を踏んだほうがいいのは当たり前なんだけど、

それだけでは、対人戦を乗り越えることは難しい。

 

 

そこで重要になってくるのが、「戦略」の考え方。

 

戦略とは、

「相手の保有連鎖数を見て把握できる」

「相手の発火点が埋まっているかどうかを見て、攻撃すべきかどうかを判断できる」

(「また、攻撃が必要ならば、適宜小連鎖を構築しておける」)

「小連鎖を発火すべき時にきちんと発火できる」

 

などの、大局的な(マクロ的な)考え方を表す。

 

 

いくら戦術的には正しい行動でも、戦略を間違えていると絶対に勝てない。

 

なぜなら、

「戦術の失敗は、戦略でカバーできる」が、「戦略の失敗は、戦術でカバーできない」

からである。

 

■□■□■□■□■□

 

極端な例だが、

「相手が14連鎖を保有」「対しこちらは3連鎖しか保有していない」

という状況を想定してみる。

 

当たり前だが、相手のほうが状況的にははるかに有利である。

 

しかしこうも考えられる。

 

「相手は天井ぎりぎりまで詰まっている。こちらの3連鎖が的確に決まれば相手は潰れる。」

 

 

その時に必要な知識や方法は、

相手を上回る15連鎖を組み上げる技術ではなく、

 

・「いつ3連鎖を発火するか見極める能力」

(こちらが3連鎖を撃ち終わるまでに、相手に発火色は来なさそうか、

また、相手は置きにくい形や、待ちの悪い形をしていないかのチェック)

 

・「相手の発火点が埋まりそうな時を見極める能力」

(ツモに発火色が来ているか確認できる目視力)

 

の方である。

 

これはいわゆる「連鎖を組み上げる力(連鎖力)」とはあまり関係がない。

逆にいえば、ひとりで素早く15連鎖を組み上げる力があっても、

発火のタイミングや状況判断を間違えれば一発でアウトということになる。

 

しかし仮に3連鎖しか組めなくても、

攻撃するタイミングさえ合っていれば、

相手のフィールドの状況次第では勝ててしまうのだ。

 

これが「戦術」ではなく「戦略」で勝つことの一例である。

 

■□■□■□■□■□

 

ここが対戦(特に対人戦)ゲームの面白いところであり、

上級者同士において、勝敗が決まるポイントであったりもする。

 

 

スト2でもそうだが、上級者がいつも

 

・ものすごい難しいコンボを決めている

・ピヨピヨが狙える

・見たこともないようなダメージの連携ができる

 

とかやっているわけではない。

 

一部できる人もいるが、そういう人を基準にしていてもしょうがないので割愛する。

 

 

むしろ、

・単純で簡単だが、ダメージはそこそこ狙えるコンボを

暗記してきっちり出せるようにしている。

 

・マイナス要素になる動き方はしない。

 

・相手を先読みして、必要な技を必要なときにだけ振っている。

 

などの行動を取っていることが多い。

 

 

これは、上級者同士では

難しいコンボの出せる確率や、プラス要素になる動きについては

技術的にほぼ同等になってくるため、

戦術面ではものすごく大きな差がないためである。

 

なので差がつくとしたら戦略のほうである。

 

戦略は、人によって考え方は違っても、

おおもとの正解は大体決まっているため、

それをいかに適切な場面で、適切に出せるかという「思考」が求められるからである。

 

もっというと、上級者は

 

・自分が有利になるようにするにはどうしたらいいか

・相手を不利にさせるためにどう試合を進めていくか

 

を常に念頭に置いて戦っているため、

 

上級者を相手に、何も考えずに

やみくもに連鎖を組んだり、技を出したりしていると、

 

技術的には立派でも、試合の組み立て方が間違っているために負けたりする。

 

 

全体の流れを自分のものにできれば、

あとは個々の技術(戦術)を高めて戦うだけなので、

大きなアドバンテージになる。

 

 

今までは戦術(連鎖の組み方や手順、自陣フィールドの組み立て方)を

煮詰めてきていたので、それも上達できるよう勉強をしつつ、

 

戦略面においても有利になれるよう、全体を把握できるよう心がけ、

大局観を養っていきたい。

AD

○面白かった実況用語一覧

 

・突然のディスカウントストア(グンゼ氏)

→相手が気絶している状態など、コンボや大ダメージの技で叩き放題のときに、

小攻撃一発だけ・・・など、あまりダメージソース的に美味しくない攻撃方法を取った時

に出た言葉。

 

「技のバーゲンセール」とはまたちょっとニュアンスが違う。

氏のおしゃれな実況感覚が掴めるお言葉である。

 

 

・不正

→くじ引きの結果、対戦相手のキャラが著しく不利なキャラに当たる、

もしくは延々とそんな組み合わせばっかりになるときに使われる。

 

例:ザンギなのに相手がダルシム、春麗、ガイル・・・とか延々と続く。

「不正!!w」

 

AD

卒業確定

テーマ:

(こっそりと)学校を卒業しました。

 

 

貯金は結構使ったけど、(自分的に)得られたものは多かったです。

 

・学問としての知識

・ゲームの仲間(アーケード)

・資格を得るための下地

 

 

など。

 

 

学校の方は卒業が確定しましたので、

引き続き、簿記の勉強を続けていきたいと思っています。

AD