パンプキンの徒然日記

長く続けていたココログからアメブロに引っ越して来ました。 可能な限り趣味の写真を貼り付け、思いつくままに日記を綴っていきたいと思います。
写真はかなり縮小していますが、クリックすると少しだけ大きく出来ます。


テーマ:

●香春岳のある景色...田植え前、収穫前、稲刈り後(^^)v

 

13日(金)の夕刻からポツポツ降り始めた雨が、その後 今も降り続けている状況ですが、通常 僕が気にしている ここの周辺3カ所での時間雨量は10mm/h以下、総雨量も50~80mmという感じで、風も無く、穏やかに降り続いています。 この時期の降雨は「ひと雨毎」に気温も下がっていくものですが、全国的にも この時期としては低い気温になっているようです。 僕はまだ家でも会社でも夏服姿で薄着ですし、勿論 暖房器具も一切 使っていませんが、そろそろ脱薄着を考えなければと思っています。 そして、水曜日からは東京出張で、帰りには愛知県に住む息子のアパートに寄ろうかとも考えているので、夏服じゃ駄目だろうなあと考えています。 そうそう、数年前にも同様の状態になり耳鼻科にも通ったのですが、半年程前から再び左耳の調子が悪く、聴力も失いつつあり、前回の東京出張時に飛行機を使用したら、飛行中の空気圧で耳の中が大騒ぎになって大変なことになったので、今回も来月、再来月の東京出張も新幹線を利用することにしています。

 

北国では紅葉どころか降雪の便りも聞かれるようになってきましたが、ここではスーパーなどで柿や梨、林檎などの果物が並び、銀杏の実は拾ってきて食べられるようになったものの(茶封筒に入れたり新聞紙で包んで、レンジでチン)、平地での紅葉は まだまだといった感じです。 ちゃんとした紅葉は平地では1か月後位ですが、週末カメラマンの僕としては、今から周囲の木々を眺めながら紅葉の風景を写真に収めるのを楽しみにしています。 僕が住む社宅近くには歴史ある香春神社の大銀杏があり、これの紅葉風景が好きで毎年 写真に収めているのですが、昨年は用心して猿対策の競技用電動ガン(BB弾使用)を準備して写真を撮りに行ったものの大丈夫でした。 しかし、以前も書いたように一昨年は写真を撮ることに夢中になっていたら、気が付くと30匹程度の猿の軍団に取り囲まれていて、幸い何事も無く その場から離れることが出来たものの、非常に怖い思いをしました。 この辺りの多くの家々では猿対策で空気銃(BB弾使用)や爆竹などを準備しているところが多いですが、僕も今年も しっかり電動ガンを準備し携帯して写真を撮りたいものです。 この辺りは かなりの数の野生の猿や猪などが生息していて、山に餌が少なくなる この時期には特に沢山の猿や猪が民家まで下りてきて農作物などに大きな被害を及ぼしているのですが、効果的な猿・猪対策が出来ていないのが現実です。

 

一昨日の土曜日は小雨の降る少し肌寒い日でしたが、女房と買い物に出掛けて、僕は「ハロウィン ジャンボ宝くじ」をバラで10枚購入しましたが、最近は「ミニ」を購入するようにしているので、今回もミニの購入をしました。 今回のジャンボの1等当選金額は前後賞合わせて5億円ですが、ミニは5千万円...ミニでも十分過ぎる程の当選金額ですし、いつものように当分の間は、当たった時を夢見て過ごせそうです。 ちなみに、今回の「ハロウィン ジャンボ宝くじ」は、今までの「ウォータム ジャンボ宝くじ」に替わるものだと聞きますが、僕は宝くじは1年に何度かあるジャンボ宝くじ のみ買っていて、いつの日か1等が当たることを夢見ています。

 

昨日、昼食で女房と久し振りに、ラーメンを食べに出掛けました。 暑い時期はラーメンやカレーライスを食べると大汗を流してしまうので たまにしか行きませんが、これからの時期は気持ち良くラーメンを食べられるので嬉しいです。 それでも、昨日も大汗を流しましたが...。 僕が好んで食べるラーメンは勿論、豚骨ラーメンですが、特にコッテリした味の豚骨ラーメンが好きです。 昨日は この辺りでは僕が特に好きな「勝山(しょうざん)」に行ったのですが、いつもの「チャーシューメン大盛り」を注文してから「おでん」を2品選んで食べながら、豚骨ラーメンが出て来るのを待ちました。 「勝山」の他には「一燈(いっと)」や「山小屋」などの豚骨ラーメンも大好きですが、この辺りの豚骨ラーメンは地名から「筑豊ラーメン」とも言われています。 全国の醤油ラーメンや塩ラーメン、味噌ラーメンなども随分と食べましたが、やっぱりコッテリした豚骨ラーメンが最高ですね。

 

僕はTwitterで自民党や数名の自民党議員をフォローしたり、LINEで自民党をフォローしたり、アメブロでは数名の自民党議員などのブログをチェックしていますが、今回の衆議院選挙での自民党の危機感や必死さを強く感じることが出来ます。 具体的な政策を訴えることなく、安倍政権を、自民党を倒すことだけを訴えたり、いかにも議員になりたいだけで立候補している立憲民主党や希望の党、共産党、社民党などの野党議員連中を見ていると腹立たしい限りですが、今まさに大きな国難に面した我が国にとって、自民党、安倍政権以外の選択は考えられないと強く思っています。 反日・抗日の こうした野党だけでなく、これまた反日・抗日の偏向報道を繰り返す朝日新聞、毎日新聞、東京新聞、北海道新聞、それに八重山以外の沖縄3紙などに善良な我が国の国民が騙されている実態を、最も喜んでいるのが中国共産党であり、在日朝鮮人であったり、いわゆる特亜三国の連中であることに、騙されている善良な我が国の国民が少しでも早く気が付いて欲しいものです。

 

★核やミサイルが配備された北朝鮮の拉致テロにより、長年厳しい生活を強いられている大勢の拉致被害者達の早期奪還を! そして長年、捻じ曲げられた歴史観で妄想・妄言を続けている男尊女卑社会、性犯罪大国の韓国により不法占拠され続けている、我が国固有の領土である島根県竹島の奪還を! そして、太平洋戦争直後にロシアにより不法に奪われた我が国固有の領土である北方領土四島の奪還を! 更には、環境問題等を改善することなく、異常なほどに軍事力を拡大し続けている中国共産党による我が国への軍事的干渉や、我が国固有の領土である沖縄県尖閣諸島への暴力的、海賊的な不法行為に対して、強く抗議の気持ちを! 僕の日記は、様々な願いや気持ちを込めて書き続けています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●中津城

●平尾台

●平尾台...ど根性の樹

●平尾台...キス岩

 

あちらこちらから金木犀の甘い香りを感じることが出来る季節になりましたが、今日も含め、ここ数日間は日中の最高気温が30℃前後になる暑い日が続いています。 一時期 肌寒くなっていた朝晩も丁度良い気温となり、就寝時も薄手のタオルケット程度のもので十分な感じがしています。 そして、先週 土曜日からの3連休は晴れ間の多い暑い日が続きましたが、連日の中国共産党による我が国への無差別毒物攻撃物質であるPM2.5の濃度が高く、遠景が霞みっ放しだったのが非常に残念でした。

 

そんな状況の中ではありましたが、7日(土)は昼過ぎまでは曇っていたので買い物や散髪などに出掛けたものの、8日(日)は女房と大分県方面へ車で行き、黒田官兵衛 所縁の「中津城」を しばし観て回り、駐車場に車を停めたままで、そこから「合元寺」や「福沢諭吉 記念館・旧居」などを巡って歩きました。 中津城は豊臣秀吉の九州平定後、黒田官兵衛が豊前12万石の領主に任命されて築城したものですが(官兵衛時代のもので残っているのは基礎の石積みの一部)、堀には海水を引いており、日本三大水城の一つに数えられています。 非常に大きな城というわけではありませんでしたが、とても立派な感じのする城でした。 合元寺は「赤壁寺」とも言われ黒田官兵衛が建立させたものですが、官兵衛の入国に反対した、その地を長く治めていた宇都宮鎮房が豊臣秀吉の指示により中津城内で黒田長政らによって誘殺された時、鎮房の重臣達が待機していた この寺で黒田の手勢に斬り伏せられ、その時の血で赤く染まったと言われており、その後 何度も白く塗っても血が染み出してくるので赤く塗ったと言われているそうです。 その赤壁を見ると何となくゾッとするものがありましたが、大河ドラマ「軍師 官兵衛」の一場面を思い出しました。 一方、「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず」という「学問のすゝめ」の一文や1万円札でも有名な福沢諭吉ですが、大坂(大阪)の中津藩蔵屋敷で生まれたものの、1歳半で父と死別し、母子6人で中津に帰郷し少年時代を過ごしたそうです。 福沢諭吉は超有名人なので僕が語るまでもありませんが、資料館には貴重な資料等が沢山 展示されており、旧居も非常に趣のあるものでした。

 

そして昨日は近場ではありますが、国定公園の平尾台へ女房と行きました。 僕は ここ福岡県香春町に転勤して来て5年半になりますが(2回目の勤務で、前回は4年間)、平尾台は今回が まだ3回目でした。 三連休の最終日とは言え平尾台は非常に多くの方々で賑わっており、しっかりと登山スタイルでトレッキングや散策をされている方々も大勢 見掛け、擦れ違いざまには大勢の方々と声を掛け合うことが出来ました。 そして今回は、僕は今までは見たことが無い、知る人は知る「ど根性の樹」と「キス岩」を探し、羊の群れのごとく並ぶ石灰岩の岩々や芒などの鬱蒼と茂った中を掻き分け、歩き回り、1時間程で何とか見付けることが出来ました。 その後も平尾台の起伏のある散策路などを歩き回り、結局、一昨日も昨日も軽々と1万歩超えで、しかも暑さの中でしたから、持って行ったタオルが絞ったら汗が流れ出る程に大汗を流し、顔や腕などは真っ赤に日焼けし、健康的な時間を過ごすことが出来ました。

 

今日 午後6時半より、元防衛副大臣、現幹事長特別補佐の自民党公認 武田良太先生の出陣式に行って来ました。 国難に直面した我が国を しっかり守る政策を実施していただきたいですし、安倍総理を しっかりと支えていただきたい旨、メッセージとして伝えることが出来ました。 今日、衆議院議員選挙が公示され、ここのような田舎でも選挙カーが時々 往来していましたが、今の我が国の様々な国難を しっかりとした政策で乗り越えられるのは安倍総理、安倍内閣、自民党しかないと強く思っています。 中国共産党や在日に操られている元民進党の連中や共産党、社民党、自由党の連中などは朝日新聞や毎日新聞などの反日・抗日マスゴミと結託して我が国を、我が国の善良な国民を騙し、貶めようとしています。 希望の党も最初は「排除する」と言って安保強化や改憲、外国人参政権反対などと言っていたのに公約とせず、言っていることは反日・抗日野党連中と変わりなくなってきました。 民主党が我が国の善良な国民を騙し、政権を握った悪夢のような3年間を僕は決して忘れられません。 一時のブームで、政治なんて出来ません。 我が国の善良な国民は きっと、正しい判断をしてくれるものと信じています。

 

★核やミサイルが配備された北朝鮮の拉致テロにより、長年厳しい生活を強いられている大勢の拉致被害者達の早期奪還を! そして長年、捻じ曲げられた歴史観で妄想・妄言を続けている男尊女卑社会、性犯罪大国の韓国により不法占拠され続けている、我が国固有の領土である島根県竹島の奪還を! そして、太平洋戦争直後にロシアにより不法に奪われた我が国固有の領土である北方領土四島の奪還を! 更には、環境問題等を改善することなく、異常なほどに軍事力を拡大し続けている中国共産党による我が国への軍事的干渉や、我が国固有の領土である沖縄県尖閣諸島への暴力的、海賊的な不法行為に対して、強く抗議の気持ちを! 僕の日記は、様々な願いや気持ちを込めて書き続けています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●ラスベガスなどの思い出写真...(^^)v

 

昨夜から降り始めた雨が、今日は終日 降り続いていました。 そう極端に強い雨脚ではありませんでしたが、時間雨量は20mm/h以下、24時間雨量で100mm以下でした。 ただ、築80年以上の木造社宅に住んでいると、夜中に この程度の雨でも雨音が大きく聞こえてしまい、現場や地元の事が気になり、夜中に何度か目を覚ましてはスマホで雨量を確認してしまうため、寝不足感が非常に強いです。 そして ひと雨毎に秋が深まり、冬に向かっていき、季節の移り変わりが感じられるでしょうね。 北国の標高の高い山などでは すでに降雪、冠雪の便りが聞かれますし、紅葉の綺麗な時期にもなってきます。 ここ九州北部の平地では紅葉には まだ1ヶ月程度あると思いますが、秋が深まって来ると直に冬がやって来ますし、ウィンタースポーツなどには興味の無い僕には、少し寂しい季節となってきます。

 

僕は来年の5月に還暦を迎えますが、同じく還暦を迎える中学校時代や高校時代、大学時代の同級生などからはFacebookなどを通じて、還暦を機会に同窓会の声も聞かれるようになってきました。 とは言え、僕は北海道の出身ですし、北海道での同窓会となると ここ九州からの旅費や時間などの関係で、どうしても二の足を踏んでしまいます。 加えて、僕は今も転勤族ですが子供の頃も父の仕事(教師)の関係で転校を繰り返しており、一ヶ所に永く住んでいたことが無いので、住んだ場所への愛着心のようなものも浅く、寂しいことではありますが、特別な思い出のようなものも あまり思い出せません。 ちなみに、僕は北海道函館市で生まれ、小学校1年生までは函館市で、その後は道北の天塩町、羽幌郡焼尻島、道東 知床の羅臼町と転校し、高校は函館市の母方の実家に下宿して函館市で過ごし、大学は札幌市で過ごしました。 社会人になってからは、北海道上磯町(現、北斗市)→福岡県香春町→大分県津久見市→北海道上磯町→新潟県糸魚川市→群馬県中里村(現、神流町)→兵庫県淡路島→埼玉県東秩父村→山梨県大月市(東京都西多摩も兼務)→福岡県香春町と転勤を繰り返して現在に至っています。 僕は子供の頃は引っ越すのが嫌だったですが、結局は社会人になっても転勤族となり、因果なものですね。

 

社会人になって2度だけ短期間ですが、仕事で海外にも行っています。 どちらも1週間程度ずつでしたが、最初は34年前にフィリッピンへ、次は13年前に米国へ...米国ではラスベガスに3泊したのですが、米国史上最悪の59人が亡くなり500人以上が負傷したと言われる今回のラスベガスでの銃乱射事件には本当に驚かされました。 事件現場と僕が宿泊していたホテルが近かったこともあるのですが、僕の記憶の中ではラスベガスは夜中でもネオンなどの灯りで非常に明るくて人通りも多く、現地の方々の雇用も十分に確保されている街なので治安も良いというイメージが強かっただけに、本当に信じられない気持ちです。 実際、ラスベガスに泊まっている間、一人で気軽にアチコチ散策して回りましたし、ラスベガスの街の方々も明るく会話してくれましたし、何の危険も感じませんでした。 そして、プライベートでも、また行ってみたいと思っていました。 亡くなられた方々の ご冥福を祈ると共に、負傷された方々が1日も早く回復し、関係者の方々の心に負った深い傷も早く癒えることを願っています。

 

我が国は少子高齢化社会を迎え、社会保障の充実が喫緊の課題であり、更には北朝鮮のミサイルや核開発の脅威、異常なまでの軍拡を続ける中国共産党の脅威など、我が国は重大な国難に面しています。 このような中で自民党が掲げる①(経済)アベノミクスの更なる進化で地方創生の実現 ②(社会保障)子供から高齢者まで安心出来る全世代型社会保障の実現 ③(食料安全保障)農林水産業の成長産業化と豊かで暮らしやすい地域社会の構築 ④(外交・安全保障)積極的平和外交の展開と揺るぎない防衛体制の確立 ⑤(国土強靭化)国民の生命と財産を守るため災害に強い国造り ⑥(時代に合った新たな平和憲法)国民の理解と共に憲法改正を目指す...といったような政策は俄仕立ての政党では実行不可能であり、まさに自民党そして安倍総理でなければ実現不可能と考えています。

 

★核やミサイルが配備された北朝鮮の拉致テロにより、長年厳しい生活を強いられている大勢の拉致被害者達の早期奪還を! そして長年、捻じ曲げられた歴史観で妄想・妄言を続けている男尊女卑社会、性犯罪大国の韓国により不法占拠され続けている、我が国固有の領土である島根県竹島の奪還を! そして、太平洋戦争直後にロシアにより不法に奪われた我が国固有の領土である北方領土四島の奪還を! 更には、環境問題等を改善することなく、異常なほどに軍事力を拡大し続けている中国共産党による我が国への軍事的干渉や、我が国固有の領土である沖縄県尖閣諸島への暴力的、海賊的な不法行為に対して、強く抗議の気持ちを! 僕の日記は、様々な願いや気持ちを込めて書き続けています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●昨日と一昨日の香春岳...(^^)v

 

昨日は「中秋の名月」だったわけですが、満月は明日だとか。 毎年、「中秋の名月」=「満月」となるわけではありませんが、勘違いしている人も多いようですね。 昨夜は少し雲が多く「朧月夜」状態ではありましたが雲間から月が顔を出すこともあり、それなりに風情のある月が観られました。 ただ、昨日も一昨日も日中は汗ばむ陽気で暑かったですが、昨夜は月を観ようと薄着で外に出たら肌寒く、今朝方も随分と肌寒く感じました。 1日の寒暖の差が激しい時期でもありますが、体調を崩さないように心して気を付けなければなりませんね。 そして昨年も10月末にインフルエンザの予防接種を受けていますが、今年もボチボチ考えなければなりません。 注射嫌いの僕としては、ちょっと抵抗はありますが、しょうがありません。

 

とは言え、僕の趣味である近所歩きをしながらの風景写真撮影にしろ、将棋の勉強にしろ、とても気持ち良く出来る気候になりました。 ただ、「アラ還」の年齢のせいなのかどうかは分かりませんが、最近は疲労感やストレスが抜け切れないことが多く、先週も仕事の合間をみて1日間ですが年休を取りましたが、今週も一昨日の火曜日に何とか年休を取りました。 一昨日は昼過ぎまでは前日の降雨の名残で曇り空だったものの、その後は蒸し暑かったですが青空が広がって来たので、午前中は女房と買い物などに出掛けましたが、夕方には10kg程度ある いつもの大きくて重いカメラバッグを ぶら下げて2時間程、近所を歩き回り大汗を流すことが出来ました。 で、平日だったこともあり、ちょうど歩き始めた頃に学校帰りの小学生達とも擦れ違ったのですが、大部分の子供達は「こんにちは!」などと声を掛けてくれ僕も それに応えましたが、その中の一人の男の子が擦れ違いざまに僕の腕をつかみ「あんた誰?」と声を掛けてきました。 僕は一瞬 驚き、「エッ!?」という表情をしたと思うのですが、「誰なのかなあ?」と言いながら、その男の子は僕の腕を離して立ち去りました。 何だったのでしょうね...怪しそうな奴に見えたのかなあ?

 

僕の もう一つの趣味である卓球ですが、卓球の世界最高峰である中国スーパーリーグから我が国の選手を排除する指令が、中国共産党から届いたとか。 もっと言うと、外国人選手全てを排除するというものらしいのですが、関係者によると、これは明らかに日本潰しであるとのことです。 昨年、初参戦した平野美宇さんが世界ランキング トップの中国人選手を破るまでに成長したことや、伊藤美誠さん、石川佳純さんらの成長への警戒感からくるものとも言われますが、そうだとしたら中国共産党は本当に情けない連中ですね。

 

今日は任天堂のミニ スーパーファミコンの発売日ですが、以前も書いたように今回は僕は予約開始と同時にネット予約を試みたものの、楽天やAmazon、yodobashi.com、Joshin webでの予約が出来ず、発売日に購入することが出来ず、とても残念な思いで一杯です。 楽天にしてもAmazonにしても予約終了後すぐに転売屋が数倍の価格で出品しており、そのことに対して苦情のメールを楽天などに送信したものの、回答は「厳正なる審査の下に出品されている」との納得出来ないもので、本当に悔しいです。 任天堂は今後も生産、販売を続けるので転売屋からは購入しないようにネットなどに書き込みをしていますが、前回のミニ ファミコンの時もそうでしたが、転売屋が蔓延らないような対策を、しっかりと採って欲しいものです。 そして、コンサートなどの「ダフ屋」などは時々 逮捕されているニュースなどを聞きますが、転売屋もダフ屋や詐欺師と同様であり、取締りを厳しくして欲しいものです。

 

連日、今度の衆議院議員選挙のことで話題に満ち溢れていますが、僕もFacebookやTwitter、LINEなどで自民党や安倍総理、菅官房長官をはじめ、多くの自民党議員をフォローし応援させていただいています。 また、日本維新の会などにも素晴らしい議員は大勢いますので、併せて、彼らも応援させていただいています。 そんな中で、希望の党の動きなども気になりますが、今回は安倍総理が強調されているように、何と言っても今の我が国の国難を どう乗り越えるかが大切な焦点であり、野党やマスゴミが喚いているような「もり、かけ問題隠し」などでは決してありません! 北朝鮮によるミサイルや核などの差し迫った脅威の中でも、そして連日のように我が国の領海侵犯を繰り返し、領空までも脅かしている中国共産党の脅威の中で、「憲法改正反対」だの「安保法制反対」だの叫んでいる連中には強い怒りの気持ちを覚えます。 日本国憲法は平和憲法などではありませんし、戦後、我が国が一見 平和を保っているように見えたのも日米安保条約の下で米軍や自衛隊に守られてきたからこそであるわけで、中国共産党や在日朝鮮人の操り人形になっている野党やマスゴミにとって、その日米安保が邪魔な存在なのは明白です。 こういった連中に善良な我が国の国民が これ以上 騙されないようにするためにも、今後も安倍総理に我が国の舵取りをしていただきたいと切に願っています。

 

★核やミサイルが配備された北朝鮮の拉致テロにより、長年厳しい生活を強いられている大勢の拉致被害者達の早期奪還を! そして長年、捻じ曲げられた歴史観で妄想・妄言を続けている男尊女卑社会、性犯罪大国の韓国により不法占拠され続けている、我が国固有の領土である島根県竹島の奪還を! そして、太平洋戦争直後にロシアにより不法に奪われた我が国固有の領土である北方領土四島の奪還を! 更には、環境問題等を改善することなく、異常なほどに軍事力を拡大し続けている中国共産党による我が国への軍事的干渉や、我が国固有の領土である沖縄県尖閣諸島への暴力的、海賊的な不法行為に対して、強く抗議の気持ちを! 僕の日記は、様々な願いや気持ちを込めて書き続けています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●昨日の香春岳...(^^)v

 

明日で9月も終わり...今年も4分の3が終わるのかと思うと何だか寂しい気持ちになりますし、月日の経つのは本当に早いですね。 限りある人生ですから、毎日を悔いの無いように過ごさなくてはなりませんね。

 

今朝は北海道や東北地方で氷点下の気温になった所もあるようですが、この辺りも早朝には15℃程度となり(日中は まだ、28度程度になります。)、すっかり秋を感じられるようになりました。 1週間前には綺麗に咲いていた彼岸花も昨日は すっかり色褪せていて、まさに「花の命は短くて...」と感じています。 あちらこちらから金木犀の甘い香りも漂ってくるようになりましたが、社宅の金木犀は昨年の冬前に枝の剪定を かなりしたためか今回は花を咲かせそうになく、少し残念です。 そして、1300年以上の歴史ある近所の香春神社の境内にある大銀杏の紅葉は まだ1ヶ月以上先ですが、そろそろ銀杏の実が拾える頃になってくるので、これは少し楽しみです。 昨日も今日も秋晴れの気持ちの良い青空が広がっていましたが、残念なことに相変わらず中国共産党による我が国への無差別毒物攻撃物質であるPM2.5の濃度が高く、遠景が すっかり霞んでいます。 僕は扁桃腺が弱いのですが、この毒物によって一層、喉の調子が悪くなっているように思います。

 

ここのところ少々 疲労感が強かったこともあって昨日は会社を年次休暇で休んだのですが、午後には陽射しもタップリの陽気となったので、PM2.5が気になったとはいえ、いつもの「週末カメラマン」で使用の大きくて重いカメラバッグ(約10kg)を ぶら下げて2時間程度 近所を歩き回り、タップリ汗を流すことが出来ました。 午前中は雨上がりで少し雲が多かったこともあり、来月の東京出張時の新幹線の切符を買いに行ったり(東京出張時は飛行機の利用が多いですが、聴力が極端に低下している左耳の調子が悪いために、今回は新幹線利用にしました。)、何軒かある我が家の お気に入りのパン屋の内の1軒に女房と行って昼食用のパンを買ったりしました。 平日は大体どこも空いているので、買い物などは楽で良いですね。 年休は毎年 使い切ることが無く多くを残し、結果的に流しているので、来年の5月には還暦で親会社を定年退職することになるでしょうから(その後は多分、今の関係会社に就職)、業務に支障の無い程度に、もう少し年休を使おうかと思っています。

 

明後日の日曜日は例年通り、この地区の小学校と町民による運動会が小学校のグランドで催されます。 この地区の小学校は少子化と人口減少で子供の数が少なく、1学年の子供の数が20人に満たないこともあり、隣接区の小学校との統廃合も計画されています。 よって小学生だけの競技では運動会が成り立たず町民の参加競技も多いのですが、僕も例年通り2種目程度に参加の予定です。 地域の数か所ある神社等の祭りもそうですが、運動会の場でも地域の方々の目に触れることも多いですし、地域の方々と会社の信頼関係を築く意味でも、地域の祭りや運動会、旅行などに参加するようにしています。

 

衆議院の解散に伴って世の中が大きく揺らいでいますが、多くの詳しい方々が様々なところで語っているので敢えて僕が語るまでないものの、小池東京都知事が率いる「希望の党」に「民進党」が党を残したままで、その前議員達の7割以上が希望の党の公認を申請するという前代未聞の情けない、ひどい状況に、我々の血税が こんな者達に使われているのかと思うと、情けないというか、強い怒りの気持ちを覚えます。 民進党は解党すれば数十億円の政党助成金を国に返還しなければならず、でも そのままでも選挙に勝ち目がない状況の中で、選挙資金は無く、当選出来る立候補者が少なくて困っている希望の党との思惑が一致し、更には自由党の小沢一郎代表の導きもあり、今回のように民進党は党を残したままでの暴挙に出たのでしょうね。 小池代表が「安保法案」や「憲法改正」の賛否を踏絵にして どの程度の篩い分けをするのかは分かりませんが、その場では踏み絵を踏んだとしても当選してしまえば希望の党から逃げ出そうとしている者も多いでしょうから、どんな者達が希望の党の公認を受けるのか見定めたいと思います。 ただ、希望の党の結党メンバーに名を連ねていた「日本の こころ」の中山恭子代表と共に希望の党から出馬するという中山成彬元文科相が自身のTwitterで「安倍首相の交代は許されない」とか「私達の小池新党合流から始まった今回の騒ぎに前原代表は右往左往で、言うだけ番長の面目躍如」と前原代表を痛烈に揶揄しており、いかに希望の党がバラバラであるかが分かるような気がします。 また、日本維新の会の松井代表は希望の党と政策が ほぼ一致しているために選挙協力の可能性を示唆していますし、やはり小池代表が いかに厳しく篩い分けるかが一つの焦点かもしれません。 いずれにしても、ブームだけで政権を取った民主党の3年間が いかに地獄の時代だったかを多くの方々が忘れないでいて欲しいですし、安倍総理にとっても自民党にとっても非常に厳しい選挙になるとは思いますが、しっかりと勝ち抜き、今後も国難にある我が国で舵取りをしていただきたいと強く願っています。

 

★核やミサイルが配備された北朝鮮の拉致テロにより、長年厳しい生活を強いられている大勢の拉致被害者達の早期奪還を! そして長年、捻じ曲げられた歴史観で妄想・妄言を続けている男尊女卑社会、性犯罪大国の韓国により不法占拠され続けている、我が国固有の領土である島根県竹島の奪還を! そして、太平洋戦争直後にロシアにより不法に奪われた我が国固有の領土である北方領土四島の奪還を! 更には、環境問題等を改善することなく、異常なほどに軍事力を拡大し続けている中国共産党による我が国への軍事的干渉や、我が国固有の領土である沖縄県尖閣諸島への暴力的、海賊的な不法行為に対して、強く抗議の気持ちを! 僕の日記は、様々な願いや気持ちを込めて書き続けています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●昨日の夕刻の香春岳...(^^)v

 

今日は天気予報通り、夕方過ぎまでは秋晴れの気持ちの良い天気でしたが...一昨日、昨日の土日は、その前日までの天気予報では終日 秋晴れだったはずですが、実際には土曜日は終日の曇り空で、日曜日は昼過ぎからは秋晴れとなったものの、それまでは曇り空の1日でした。 しかも、両日とも終日、中国共産党による我が国への無差別攻撃物質であるPM2.5の濃度が高く、遠景は かなり霞んで見えていました。 毎年この辺りはスッキリと空気が澄む日は数える程しかないのですが、環境問題を等閑にして異常な程に軍事強化し、我が国を始め東南アジア諸国、ウイグル・内モンゴルなど自国内にも多大かつ凶悪な悪事を働いている中国共産党には強い怒りの気持ちを覚えます。

 

そんな中ではありましたが、土曜日は前回も書きましたが昼前から会社の「OB・OG会」があったので午前中の比較的 早い内に1時間半程度、日曜日は夕方から2時間程度、いつもの大きくて重いカメラバッグを ぶら下げて、いつものように「週末カメラマン」として近所を歩き回って大汗を流すことが出来ました。 そして、汗を流した後のシャワーを浴びることと、スキムミルク(脱脂粉乳)の一杯が たまらなく気持ちが良いです。 こうやって近所歩きをする時には、散歩やウォーキングをする方々や犬の散歩をする方々など多くの方々と擦れ違い、声を掛け合ったりもするのですが、僕は自分の撮る風景写真の中に「人間」の姿が写り込むのが嫌いなので(自分の姿が写り込むのも嫌)、そういう方々が写り込みそうな状況の時には、そういう方々が通り過ぎ、カメラのファインダーからフレームアウトするまで待ったり、先に他のところを歩き回った後に そこに戻ってシャッターを押したりしています。 よく分かりませんが、自然の風景の中に人間が写り込むことに、何だか違和感を覚えてしまいます。 僕は仲間内であっても、賑やかな場もアルコールの場も嫌いなのですが、そもそも人間嫌いなのかなあ...。

 

スキムミルクと言えば、僕が小学生の頃に学校給食では毎日と言って良い程に脱脂粉乳が出たのですが、多くの子供達が脱脂粉乳を嫌がる中、僕は子供の頃から乳製品が大好きだったので、脱脂粉乳も大好きでした。 先生がよく「おーい三觜! 脱脂粉乳が余ってるぞ! おかわりしても良いぞ!」と給食時に声を掛けてくれたものでした。 そして、その後も乳製品が大好きなまま成長し、牛乳も毎日 たくさん飲んでいたのですが、6~7年前に病院の先生から乳脂肪の低いもの、出来ればスキムミルクに変えなさいと指導を受け、それからは毎日、スキムミルクを飲むようになりました。 若い頃、会社の上司が「ゴルフの後のビールは死ぬほど美味い!」と言っていたので、僕は「牛乳や お茶や水でも、十分に美味しいと思うのですが...」と言ったら、その上司に「君は本当に喉が渇いたことがないんだな!」と言われたことがありました。 僕はアルコールが嫌いなので、ゴルフの昼食時や終了後などにはウーロン茶などを注文し、ビール(ノンアルコールも含む)を飲むことは絶対にありませんし、夏の暑い日や風呂上りもビールではなく冷たい お茶やコーヒー、スキムミルクなどを飲みますし、本当に喉が渇いていてもビールである必要はないと強く思っています。 よく自分の趣味趣向を押し付けて来る人がいますが、趣味趣向は人それぞれであり、押し付けられるのは嫌ですね。

 

本日18時から安倍総理の衆議院解散についての会見がありましたが、「国難突破解散」という力強い言葉が発せられ、非常に強く感動しました。 今回の衆議院解散は安倍総理にとっては非常に厳しい決断であったと同時に、絶対に勝たなければならない選挙だと思っています。 消費税増税について賛否両論ある中、少子高齢化対策として消費税増税分の一部を充てるという ご決断もそうですが、北朝鮮からの弾道ミサイルが我が国上空を飛び、核実験などで恫喝して来ている状況でも、中国共産党が我が国の尖閣諸島の領海や上空を脅かしても、民進党や共産党、社民党、自由党などは それらを批判するどころか、予算委員会でさえも「かけ」だの「もり」だので騒ぎ立て、我が国の平和が脅かされていることに一切 無関心を装っていた、こんな反日・抗日 野党に負けるわけにはいきません。 これは、朝日や毎日といった反日・抗日マスゴミも同様ですが、彼らは我が国の事よりも特亜三国である中国共産党や在日朝鮮人の都合で動いているとしか思えません。 この平和が脅かされている自体の中で、日米安保を更に強力なものにしなければなりませんし、我が国の憲法改正は絶対に成し遂げなければならず、自衛隊の明記、更に強い防衛力を備えられるようなものにしなければなりません。 小池東京都知事が率いることになった新党「希望の党」には多くの民進党からの離反者が参加する他、自民党の恩義を忘れ裏切った福田内閣府副大臣や「日本のこころ」の中山氏までもが新党に合流を希望しているようですが、これでは「駆け込み寺」と揶揄されても しょうがないですし、旧民進党の連中に「軒下貸して母屋取られる」ことになり、第二の民進党にならないようにしてもらいたいものです。 そして、小池都知事や中山氏は憲法改正には前向きなようですから、新党が躍進するようなことになっても、自民党、日本維新の会と共に憲法改正を成し遂げ、我が国を安倍総理が目指す「美しくて強い国」にして欲しいものです。

 

★核やミサイルが配備された北朝鮮の拉致テロにより、長年厳しい生活を強いられている大勢の拉致被害者達の早期奪還を! そして長年、捻じ曲げられた歴史観で妄想・妄言を続けている男尊女卑社会、性犯罪大国の韓国により不法占拠され続けている、我が国固有の領土である島根県竹島の奪還を! そして、太平洋戦争直後にロシアにより不法に奪われた我が国固有の領土である北方領土四島の奪還を! 更には、環境問題等を改善することなく、異常なほどに軍事力を拡大し続けている中国共産党による我が国への軍事的干渉や、我が国固有の領土である沖縄県尖閣諸島への暴力的、海賊的な不法行為に対して、強く抗議の気持ちを! 僕の日記は、様々な願いや気持ちを込めて書き続けています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●今日の朝霧の中の香春岳と彼岸花...霧で二ノ岳、三ノ岳が見えませんでした。

 

秋雨前線の影響か、ここ数日間はハッキリしない天候が続いていましたが、今日「秋分の日」は天気予報では晴れ間が広がる1日のはずでした。 しかし実際は、朝には朝霧が懸かり、その後も どんより曇った天候になりました。 その上、相変わらず中国共産党による我が国への無差別毒物攻撃物質であるPM2.5の濃度が高く、これによる人体や農作物への悪影響が心配な毎日が続いています。 そんな中ではありますが、今日も朝の内は週末カメラマンとして大きくて重いカメラバッグを ぶら下げて近所を1時間半程 歩き回って汗を流し、帰宅後にシャワーを浴びてスッキリしてから昼前、毎年 今頃の行事である会社の「OB・OG会」に出掛けました。 この会では諸先輩方の元気な姿に会えるのが楽しみなのですが、中には体調を崩された方、亡くなられた方もおられ、寂しい知らせに触れることにもなります。 また、出席者も年々 少なくなっているような感じで、幹事の方々も苦労されていると聞きます。 こういう場でないと普段は なかなか会えない方もいますし、これからも何とか、こういう場は続けていって欲しいものです。

 

そんな僕も来年5月で還暦を迎え、出向元の会社を定年退職し、今の出向先の関係会社に転籍、就職することになるかと思いますが、若い頃には今の年齢で働いている自分の姿を全く想像出来ませんでした。 年月の経つのは、本当に早いものです。 若い若いと思っていたのに、体力の衰えを ひしひしと感じるようになり、血圧や血糖値を下げる薬を処方されるようになるなんて、本当に想像出来ませんでした。 まだまだ元気に毎日を過ごし、長生きしたいものですが、自分に残された寿命なんて「神のみぞ知る」わけであり、1日1日を大切に過ごしたいものです。 というわけで、「エンディング・ノート」も ぼちぼちと書き込んでいますが、どんな日々が待ち受けているのでしょうね。

 

10月と12月に東京の本社への出張が予定されているのですが、今回は「ファースト・キャビン」という飛行機のファーストクラスをイメージしたという、カプセルホテルとビジネスホテルの中間のような宿泊施設の予約をしました。 会社の宿泊既定の金額では なかなか泊まれるホテルが少ないですし、ホテルには どうせ寝るために泊まるようなものですから、こういう宿泊施設でも良いのかなあと考えました。 ただ、こういう宿泊施設は初めての経験ですし不安ではありますが、今のところ興味津々です。 それと、近くには僕の好きな「安い、早い、美味い」の蕎麦屋や牛丼屋も あるようですし、特に東京出張の際には「小諸そば」や「富士そば」「ゆで太郎」などの「安い、早い、美味い」蕎麦を食べるのが楽しみになっていますし、出張は面倒ですが、プラス思考で頑張りたいと思います。 勿論、空き時間があれば、靖国神社へ参拝に出掛けようかとも思っています。

 

衆議院の解散、総選挙の動きが急を告げる中、何名かの方々が政界引退の決意を表明されていますが、その中でも自民党の谷垣禎一 前幹事長の名前を見た時、非常に残念で寂しい思いがしました。 旧民主党に政権を奪われた2009年には「全員野球」を掲げて自民党総裁を務められ、野党時代の自民党を支えられてきた方ですし、自転車事故で大怪我をしてリハビリ中だったとはいえ、順調に回復されていたとも聞きますし、本当に残念です。 一方で、あれだけ散々、解散しろだの退陣しろだの ほざいていた民進党や共産党、社民党などの反日・抗日野党や、朝日や毎日といった反日・抗日マスゴミは「大義の無い解散」だの「疑惑隠しの解散」だのと喚き出し、全く言っていることに一貫性の無い、ハチャメチャな連中であることが再度 認識出来ましたね。 また、自民党の中でも石破元幹事長までもが「何のための解散か明確にする必要がある」とか言い出し、「それじゃあ、自民党を出てから言ってくれ!」と言いたい気分です。 そもそも解散権は総理大臣にあり、憲法に大義が無ければ解散しては駄目とは書いておらず、この解散に反対している連中は まさに「負け犬の遠吠え」状態であると考えます。 北朝鮮のミサイルや核の問題、中国共産党によって尖閣諸島や沖縄が脅かされている状況の中で、我が国の防衛問題、日米安保の強化、憲法改正問題を しっかりと国民に問うべき時だからこそ、安倍総理が解散を英断されたのだと考えます。

 

★核やミサイルが配備された北朝鮮の拉致テロにより、長年厳しい生活を強いられている大勢の拉致被害者達の早期奪還を! そして長年、捻じ曲げられた歴史観で妄想・妄言を続けている男尊女卑社会、性犯罪大国の韓国により不法占拠され続けている、我が国固有の領土である島根県竹島の奪還を! そして、太平洋戦争直後にロシアにより不法に奪われた我が国固有の領土である北方領土四島の奪還を! 更には、環境問題等を改善することなく、異常なほどに軍事力を拡大し続けている中国共産党による我が国への軍事的干渉や、我が国固有の領土である沖縄県尖閣諸島への暴力的、海賊的な不法行為に対して、強く抗議の気持ちを! 僕の日記は、様々な願いや気持ちを込めて書き続けています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●昨日の香春岳...(^^)v

 

台風18号...ここ福岡県には17日(日)昼過ぎに最接近しましたが、数日前から影響があったものの、最接近の前後も含めて、この辺りの総降雨量は50mm程度で、多い所でも100mm程度でした。 風も それほど強い感じがしませんでしたし、被害があったような情報もありません。 しかし、大分県や宮崎県では暴風雨被害が発生したようで、僕が若い頃に勤務の関係で家族と共に6年間 住んでいた大分県津久見市では市内の河川が氾濫したこともあって、市内の大部分で浸水災害によって大変だったようです。 当日は津久見市で お世話になった現場の方々からも電話などをいただき、市内の状況も聞くことが出来ましたが、一部の橋が決壊したり、非常に多くの車両が浸水被害で泥だらけになって使用不可になってしまったとか。 被害に遭われた方々の1日も早い回復と、被害に遭った地域の1日も早い復旧を願うばかりです。 それにしても、昨年末に発生した新潟県糸魚川市の大規模火災も そうですが、僕は糸魚川市にも勤務の関係で3年間 住み、家族は僕の単身赴任の6年間も含めて9年間 住んでいましたが、この火災で住んでいた借上げ社宅も全焼しましたから、自分達が住んでいた地域が災害に襲われて大きな被害に遭うのは非常に悲しいものです。

 

台風一過の18日(月)「敬老の日」は多少の雲はあったものの青空が広がり、日中の気温も30℃前後になる暑い1日でした。 「週末カメラマン」の僕は朝8時頃から2時間程度、レンズを装着した3台の一眼レフカメラなどを入れた、いつもの大きくて重いカメラバッグ(約10kg)を肩に たすき掛けで ぶら下げて近所歩きをしましたが、いつものように汗びっしょりになり、帰宅後はシャワーを浴びてスッキリしました。 周辺の田んぼは稲刈りが進んでいたものの未だ終わっていない所も多く、田んぼは雨水で抜かるんでいる感じだったので、数日間は稲刈りが出来そうにない状況でした。 この頃に観られる彼岸花も未だ多くは咲いておらず、これからといった感じでした。 今週の土曜日は「秋分の日」ですし、その頃には稲刈りも かなり進んでいるでしょうし、彼岸花も最盛期を迎えるものと思います。

 

僕は辛い食べ物が大の苦手で、寿司は勿論「さび抜き」で、カレーライスは甘口でなければ駄目です。 うどんや蕎麦を食べる時に一味や七味唐辛子なんて絶対に使いませんし、ラーメンにコショウを かけるなんて、とんでもありません。 餃子のタレにもラー油なんて入れませんし、ピザにタバスコを かけるなんて考えられません。 最近の回転寿司は最初から「さび抜き」になっているから問題無いのですが、「CoCo壱番屋」でカレーライスを注文する時は「2甘」で、更に蜂蜜をかけて食べます。 また、ごくたまに食べる機会があるステーキ肉などは「ウエルダン」でも焼き方が弱く感じますし、焼肉を食べる際も焦げ目がつく程に焼かないと駄目です。 こういうことに対して いろいろ言う人もいますが、人の好みは人それぞれであり、しょうがないですよね。

 

先日、16日(土)から始まった任天堂ミニ スーパーファミコンの販売予約での問題は前回 書きましたが、任天堂は報じていたように もっと潤沢な商品数を用意していれば良かったものの、実際は あっという間に予約が打ち切られ、今回も本来の価格の数倍の価格で転売する「転売屋」が蔓延る事態になったことについて、任天堂や販売店に対して非常に残念に思っています。 僕も怒りの気持ちが なかなか落ち着かず、ヨドバシや楽天、Amazonには苦情のメールを送信し、転売屋 対策が出来ていないどころか、堂々と転売屋の商品をネット販売していることに対して問題を提起しました。 しかし、楽天からの返信では問題意識が全く感じられず、本当にガッカリしています。 今後は更に、転売屋の問題について、楽天やAmazonに問題提起していきたいと考えています。

 

衆議院の解散・総選挙が10月10日 公示、22日 投開票の日程で実施される公算が大きくなったようですが、民進党や共産党、社民党などの反日・抗日 野党や、朝日新聞や毎日新聞などの反日・抗日 新聞社は一斉に「解散の大義が無い」だの「森友・加計問題の疑惑隠し」「党利党略」だのと批判していますが、そもそも かねてより「解散しろ」だのと喚いていたのは これらの連中であり、今更 何を言っているのか!?という感じです。 また、日本維新の会の松井代表が言われているように、「選挙は戦いだから、有利な時期に解散をするというのは当たり前であり、だからこそ総理に解散権がある。それを批判するのは、負け犬の遠吠えだ!」というのが正論である。 また、「大義」なら大有りであり、安倍総理は教育や経済の問題を前面に押し出してくるかもしれませんが、実際には北朝鮮の弾道ミサイル・核問題や、中国共産党やロシアによる我が国 領海・領空侵犯問題など、差し迫った防衛強化問題が深刻な問題であり、この緊迫した時だからこそ、我が国の国民に信を問うていただきたいと考えています。 そして、我が国に悪意を持った特亜三国の在日の排除を実施していただき、我が国に害をもたらすパチンコの廃止なども実施していただきたいと強く願っています。

 

★核やミサイルが配備された北朝鮮の拉致テロにより、長年厳しい生活を強いられている大勢の拉致被害者達の早期奪還を! そして長年、捻じ曲げられた歴史観で妄想・妄言を続けている男尊女卑社会、性犯罪大国の韓国により不法占拠され続けている、我が国固有の領土である島根県竹島の奪還を! そして、太平洋戦争直後にロシアにより不法に奪われた我が国固有の領土である北方領土四島の奪還を! 更には、環境問題等を改善することなく、異常なほどに軍事力を拡大し続けている中国共産党による我が国への軍事的干渉や、我が国固有の領土である沖縄県尖閣諸島への暴力的、海賊的な不法行為に対して、強く抗議の気持ちを! 僕の日記は、様々な願いや気持ちを込めて書き続けています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●最近の香春岳...(^^)v

 

台風18号の悪影響が懸念される中、この辺りでも数日前から影響が出始め、雨が降ったり、雲が広がったりで、今日の午後からは風が強くなって来ました。 明日は強い風雨で大荒れとか...。 この3連休は日本列島を縦断するような予報ですが、人的被害が無いことは勿論の事、秋の実りの真っ最中である果物や野菜、稲などに被害が及ばないことを祈るばかりです。 自然の脅威は年々 強まっているようにも感じていますが、今年も全国各地で豪雨被害が多発しており、多くの犠牲者が出たり、甚大な物的被害も発生しており、我々の日常生活にも大きな影響を及ぼしています。 科学が発達した今の世の中、科学的にも被害を最小限にするようなことが出来ないものかと考えてしまいます。 勿論、我々の防災、減災意識を高めることが最重要とは思いますが、様々な角度からの対策が求められるのではないでしょうか。

 

来月10月5日に発売予定の任天堂「ミニ スーパーファミコン」の待ちに待った販売予約が今朝から始まりましたが、僕も何とか息子の分と併せて2台 予約したいと朝早くから楽天とAmazonとヨドバシの予約画面を開いてスタンバイしていました。 しかし、Amazon以外は予約時間が始まった瞬間から気合入れて申し込みボタンをクリックし続けたものの繋がることは全く無く、10数分で予約完了画面に変わってしまいました(Amazonは、まだ?)。 そして、その直後には転売屋が正規価格の3~5倍の価格を付けてネットで転売を始めました。 前回、「ミニ ファミコン」の時にはタイミング良く息子の分と併せて2台 予約注文出来たのですが、この時は すぐに予約予定数に達してしまい、その後は「転売屋」が今回と同様に高額の値段を付けてネット販売などをし、残念ながら高額と分かりながらも転売屋の餌食になった方が大勢いたと聞きます。 今回も先行予約販売した米国などでも転売屋の餌食になった方が大勢いたようで、任天堂は「今回は生産を劇的に増大させているので、転売屋から購入しないように」と呼びかけていて、前回販売して、その後は生産を打ち切っていたミニ ファミコンも来年度中の生産、販売の再開を発表しているのですが、今回は その期待が完全に裏切られた感じがしており、任天堂やネット販売店に対して残念な思いで一杯であり、転売屋に対しては強い怒りを感じています。 こうした転売屋などの行為は詐欺行為であり、転売行為を摘発して重罪に課して欲しいものです。

 

昨年、将棋の対局中にコンピューターソフトを不正使用した疑いをかけられ、出場停止処分などを受けた三浦弘行九段のこともあり(疑いは晴れ、今年5月には将棋連盟と和解、慰謝料の支払いなどで合意)、将棋界では対局開始から終了までスマートホンを将棋連盟のロッカーに預けることを義務化し、昼食や夕食休憩時などの敷地外への外出も禁じる措置をしていたのですが、今度は全公式戦時に対局室に入る前に別室で金属探知機による身体検査や荷物検査も実施することになったとか。 しょうがない措置とはいえ、何だか世知辛い世の中になりましたねえ。

 

昨日、朝7時少し前、北朝鮮が再び弾道ミサイルを発射し、今度は北海道上空を通過し、襟裳岬の東 約2千kmの太平洋上に打ち込まれました。 この辺りはJアラートの対象地域外でしたが、スマホの防災アプリがJアラートを知らせてくれ、すぐにテレビ等で確認しました。 今回の弾道ミサイルは前回よりも高度が高く、飛距離も伸びているわけで、米国グアム攻撃を意識して打ち込んだと思われるものの、我が国に対しても これは大きな脅威であり、恫喝ですから、こういった行為を いつまでも許すわけにはいかず、話し合いなどは全く効果が無いことは今までも証明済みですし、更なる制裁の強化や軍事行動が必要だと思います。 朝鮮学校の無償化など とんでもない話で論外ですが、我が国に蔓延る在日パチンコ業界の撤廃、廃止も強く進めて欲しいものです。 今までも何度も書きましたが、こうして北朝鮮が強気の行動に出られる背景にはロシアや中国共産党の後ろ盾があるに違いなく、我が国にとっても最も脅威なのは中国共産党であるのは言うまでもありません。 先日行われた安倍総理とインドのモディ首相の会談で、中国共産党による「一帯一路」構想に対する牽制が行われ、中国共産党による不透明で排他的な姿勢を批判し、安倍総理の進める自由で開かれたインド太平洋戦略を強力に推し進めることになったと嬉しく思っています。 いつもながら、安倍総理の外交政策も素晴らしいですね。

 

★核やミサイルが配備された北朝鮮の拉致テロにより、長年厳しい生活を強いられている大勢の拉致被害者達の早期奪還を! そして長年、捻じ曲げられた歴史観で妄想・妄言を続けている男尊女卑社会、性犯罪大国の韓国により不法占拠され続けている、我が国固有の領土である島根県竹島の奪還を! そして、太平洋戦争直後にロシアにより不法に奪われた我が国固有の領土である北方領土四島の奪還を! 更には、環境問題等を改善することなく、異常なほどに軍事力を拡大し続けている中国共産党による我が国への軍事的干渉や、我が国固有の領土である沖縄県尖閣諸島への暴力的、海賊的な不法行為に対して、強く抗議の気持ちを! 僕の日記は、様々な願いや気持ちを込めて書き続けています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●一昨日、日曜日の香春岳...(^^)v

 

秋の気配を感じられるようになってきたものの、日中は まだまだ暑さが厳しいですし、寝苦しい夜もあり、未だに就寝時にアイスノン枕や扇風機を使っています。 でももう9月も中旬...月日の経つのは早いですし、気が付いたら秋が過ぎて冬になり、「寒い!寒い!」って言っているのでしょうね。 秋になって虫の活動も活発になっているようで、しばらく姿を見せることが無かった「アシダカグモ」も築80年以上で隙間だらけの木造社宅の我が家の中を動き回っています。 昨晩も寝ている時に何となく腕の辺りに異物を感じたら、掌の大きさもあるアシダカグモがいたので払いのけましたが、僕を獲物とでも思っていたのでしょうか(笑) ま、アシダカグモは益虫ですし、時には小さなネズミも襲うと聞きますがゴキブリ大好きなクモのようですし、我が家に何匹いるのか分かりませんが、そっとしておきましょう。 アシダカグモは北海道には生息していないとも聞きますが、ほぼ全国的に生息し、「アシダカ軍曹」の愛称もあるのですが、昔、ゴキブリ駆除のために輸入したと言う説もありますね。 そうそう、コオロギも時々、部屋の中に入ってきますが、そのままにしておくとアシダカ軍曹の餌食にもなりますし、これは丁寧に外に出て行ってもらっています。

 

この前の週末は、土曜日は仕事上のゴルフで終日 自分の時間は無くなってしまいましたが、日曜日は未だ陽射しが弱い午前中の早い内に2時間程、いつもの週末カメラマンの格好で近所を汗だくになりながら歩き回りました。 川沿いの道などを歩いていると、もの凄い数のバッタ(ショウリョウバッタやトノサマバッタなど)が飛び交っていました。 そうそう、このショウリョウバッタの「ショウリョウ」は「精霊」と書くようで、その姿が精霊流しの精霊船に似ていることから付いた名前とか。 そして、「ショウジョウバッタ」や「チキチキバッタ」「コメツキバッタ」「ハタオリバッタ」とも言いますよね。 今、この辺りの田んぼは すでに稲刈りが始まっている所もありますが、まだまだと言った感じです。 とは言え、来週頃からには稲刈りが本格化すると思いますが、いつもより稲刈りが早いのかなあと感じています。 稲刈りの頃の田んぼと言えば「彼岸花(曼珠沙華)」も思い浮かびますが、ちらほら咲いている姿は見るものの、まだまだ鮮やかな その姿をアチコチで見ることは出来ません。

 

読書の秋...僕は相変わらず電子書籍リーダーやタブレットで読書し、紙の本は ほとんど読むことがありませんが、読んでいる本も ほとんどが将棋関連の本で、電子書籍リーダーやタブレットに入れてある本、合計 約300冊の半数近くが将棋関連の本(各種戦法、次の一手、詰将棋など)になります。 未読の電子書籍も多数あり、将棋関連本は4~5冊 並行して読んでいますが、早く読みたい電子書籍だらけです。 そうそう、最近は「電子辞書」を読むのも楽しみの一つになっています。 僕が今使っている電子辞書は「カシオEX-word XD-Y9800」と「カシオEX-word RISE XDR-B20」の2台で、どちらも英語学習に重点を置いた電子辞書ではあるものの、英語以外のコンテンツも豊富なので、様々な辞書や参考書などを読んでいると、とても楽しく感じ、時間の経つのを忘れてしまう程です。

 

今回の国連の安全保障理事会による新たな北朝鮮への制裁決議において、米国は当初の強行案を緩め、中国共産党やロシアに配慮した決議になったとか。 あのトランプ大統領にしても、中国共産党やロシアの脅威や圧力には剛腕を躊躇してしまうということなのでしょうか。 中国共産党やロシアは北朝鮮に軍事行動が採られれば世界的な戦乱となる可能性を示唆していたとは言え、何とも不満な決議になったと感じています。 米国の巨大な抑止力を持ってしても北朝鮮の暴挙が止まない背景には中国共産党やロシアの後ろ盾があるのは間違いありませんが、こんなことでは我が国は いつまで経っても中国共産党や北朝鮮などの脅威から抜け出すことが出来ず、憲法改正や日米安保の充実・強化、自衛隊の抑止力・防衛力の強化などの今後の展開に期待したいところです。 我が国の隣国は、こうした異常な軍事脅威を持った中国共産党や北朝鮮であったり、嘘で塗り固めた歴史を持ちだして我が国に強請り集りをエンドレスに繰り返し、我が国を貶めようとする韓国などがあり、本当に困ったものです。

 

★核やミサイルが配備された北朝鮮の拉致テロにより、長年厳しい生活を強いられている大勢の拉致被害者達の早期奪還を! そして長年、捻じ曲げられた歴史観で妄想・妄言を続けている男尊女卑社会、性犯罪大国の韓国により不法占拠され続けている、我が国固有の領土である島根県竹島の奪還を! そして、太平洋戦争直後にロシアにより不法に奪われた我が国固有の領土である北方領土四島の奪還を! 更には、環境問題等を改善することなく、異常なほどに軍事力を拡大し続けている中国共産党による我が国への軍事的干渉や、我が国固有の領土である沖縄県尖閣諸島への暴力的、海賊的な不法行為に対して、強く抗議の気持ちを! 僕の日記は、様々な願いや気持ちを込めて書き続けています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。