ここ数日は天気が下り坂という予報でしたが

今日は朝から良いお天気で^^

久しぶりに気温も15度近く上がりました。

 

暖かくなると、我が家前はウォーキングやジョギング、

通行人の数が増えて、賑やかになります。

もちろん、お犬トモダチも沢山お散歩しています。

冬の間、会わなかった子達とすれ違うと

飼い主同士は知り合いでなくても

あ、あの子だ♬元気にしていたんだな(*´ω`*)と

ついニヤニヤしてしまいます。

飼い主さんからすれば、何だか変な人に見えそうです(^_^;)

 

犬抜きですれ違っても、どこの誰だかさっぱりわからない

という事は、ありがちです(;´▽`A``

「○○ちゃんのお母さんですか?あ、やっぱりそうか!」

「ええと、黒と茶色の2匹を連れていらっしゃる方?」

という会話は近所で良く耳にします^^

 

「胴の長い犬を何匹か飼っている、川の所に住んでいる人ですか?」

という、物凄く漠然とした訊かれ方をした事があります(;´▽`A``

川には住んでいませんがwww

 

そんなわけで、今日は土手でも沢山のオトモダチ犬と

ご挨拶したり、吠え合ったり、賑やかでした。

 

いろんな子が来るわね( `ー´)ノ   ぼく、あいさつで忙しいのよ(´ω`)

 

賑やかさに釣られてか、いつも土手→お庭というコースのところ

珍しくキイちゃんが庭の入り口を通過して、

もっと先へ歩きたいとリードを軽く引っ張って促してきました(゚Д゚)

 

ぼく、行きたいところがあるのよ(´・ω・`)

 

これは、初めてに近いリアクションだったので

どこへ行きたいのかと、そのままお散歩を続行する事にしました。

自分からお散歩に行こうという気持ちが芽生えた事、

これはとても喜ばしい事です(*´ω`*)

 

もう、どこへ行く気かしらもやもや  こっちこっち(*´ω`*)

 

白線の上を、こっち、こっち、と歩いて行くキイちゃん。

家に帰りたかったチャッピーさん、最初は渋々という感じでしたが

途中から行き先がわかったのか歩みが速くなりました。

辿り着いたのは、S家でした^^

 

いつもと逆回りのコースで、S家を目指すとは

なかなかやるな(*´ω`*)と感心しました。

ご近所の土地勘が大分ついたという事ですよね。

 

丁度タイミング良く、S家の窓辺で外を見ていたウーちゃん^^

私たちが通りかかったのに気づいて、走り出てきてくれました。

 

こんにちは( *´艸`)あせる きちゃった(*´ω`*)ドキドキ

 


嬉しそうな お三方(*´ω`*)

色々な犬種の子と、ご挨拶は友好的にできるキイちゃんですが

チャッピーさんに至っては、ウーちゃん以外と

決して打ち解けようとしないのです。

 

ウーちゃんはワタシの大切なオトモダチなのよ

 

なるほど。。。

今日は沢山のオトモダチはすれ違ったものの、

ウーちゃんには会っていなかったので

自分から会いに行きたいと思っての行動だったのかもしれません。

そういう自発性をももたらしてくれるウーちゃん。

大きな存在です^^