丸谷直裕の情熱ブログ
  • 01Aug
    • 「FMいずみおおつ」にラジオ出演しました

      JC(泉大津青年会議所)の先輩がパーソナリティを務めておられる番組(みさとなるのすっぴん井戸端ラジオ)で「年金」をテーマに話してくれないかと依頼を受け、出演してきました。(こういう依頼はケッコウ大好き(笑))内容としては、金融庁の有識者会議が6月3日に公表した「高齢社会における資産形成・管理」。について、「公的年金では老後に2000万円不足する」という部分が大きく取り上げられたので、人生100年時代しっかりお金貯めなエライことになるんじゃないかと思われた方のために、ここは私(保険代理店・一応ファイナンシャルプランナー・そして下手くそで自分のセンスのなさに若干落ち込み気味ではあるものの爆笑をとるまではやめないぞと持ち前の執念深さでなんとか諦めずにやっている一応落語家)として、日々お客様と接していて皆が2000万足らんとしたら、どうしたらいいのか?どのようなアドバイスをしたらいいのか?私たちには何ができるのか?を考えてラジオで話してきましたので、改めてココで公表いたします(ソンナたいそうな(笑))1、払える人はiDeCo(個人型確定拠出年金)や、積立NISA(株式投資信託)、個人年金(我々保険募集人が売ってるやつ)を少しでも若いうちから始めるようにする。これはそれぞれ税の優遇処置もあります。2、長く働くことをイメージしてもらう。65歳でリタイヤせずに働き続ける。月5万円足りないのならせめて健康寿命(男性72歳女性75歳)まで5万円、出来ればそれ以上稼ぐ。3、今の年金は60歳から70歳の間で受給開始を選べる制度ですが、60歳で受け取り始めると、標準の65歳受給開始より年金額は30%カット、逆に70歳まで受給を繰り下げると42%アップします。65歳で受け取ると20万円の年金額が、70歳で受給すると28万円になるので、出来れば1年でも繰り下げ受給するようにしましょう。というようなことをアドバイスした上で、資産形成をするにも、健康寿命を延ばして長く働いて繰り下げ受給するにも、元気でないと出来ません。豊かな老後のためには「健康」が一番大切だということです。先日、プロバイドリームに出演してくださった南出泉大津市長が提唱する足指プロジェクトも介護されない身体づくり・健康寿命を延ばすには本当に素晴らしい取り組みですし、全国に20万店いる私たち保険代理店が、このような事を広めていければ、健康で元気な老人が増え、老後2000万円問題もほぼ解消するのではないかと思います。この社会のために正しい保険を提供し、真っ当な(正直者で良い人が得をするような)事故解決に努め、そして保険金・給付金を払わないためのサポートをすることを使命とし、「小さな行動も仲間が集まれば大きな変化を起こすことができる」そう信じて弊社はERATHCLUB(山登り・プロバイドリームなど)をやっているんですと、チャッカリカッコウつけて説明してきました(笑)。こういう場を借りて、本当に仲間を増やしたいというのが腹の内ですけど(笑)あ~楽しかった。しかし、2000万不足問題と同じくらい、オレの落語が問題なんやけどね(笑)

  • 01Jul
    • 第5回プロバイドリーム

      厚かましくも弟子にしてほしいと押しかけて丸3年。ついに師匠と同じ高座に上がることができました。私の出来は…アレ…師匠は流石!みんなのハートをわしづかみ!プロ以上でした!本日、第5回プロバイドリーム(健康をテーマにしたお役立ち活動)を開催しました。このイベントのコンセプトに賛同いただきご出演くださいました、南出泉大津市長・救急救命士でもある堀口市議会議員・ゴスペルシンガーの高橋めりーさんに感謝です。小さな行動も仲間が集まれば大きな変化を起こすことが出来る。そう信じて「保険代理店が日本の社会を変える」チャレンジしていきます。

  • 05Jun
    • プロバイドリーム開催します!

      来たる、6月23日(日)10時より 第5回プロバイドリーム(健康をテーマにお客様お役立ち活動を目的とした社内イベント)を開催します。保険代理店がこんなことしてどうすんねん…という声がチラホラ聞こえて来そうですが、やりまっせ~保険を売って保険金を払うだけでなく、どう皆さんの役に立つか、できれば病気にならないように介護されないように素敵な人生になるようにここに少しでも関われればという思いです!本当にこれだけです!これが日本の社会のためになっていけば保険代理店として本望です。<今回の超豪華出演者ご紹介>〇泉大津市長 南出賢一氏〇泉大津市議会議員 救急救命士 堀口陽一氏 「健康・転倒しない身体づくり」のお話をしてくださいます!〇ホロス亭エロス(師匠)氏 落語「厩火事」。ホンマモンの落語です。笑って細胞を元気にしましょう!〇プロのゴスペルシンガーの高橋めりー氏 みんなで一緒に歌ってスカッとしましょう!詳しくは直接私か、弊社までご連絡ください。よろしくお願いいたします。

  • 07May
    • 平成から令和に

      平成から令和の時代になりました。私の平成の時代を振り返りますと、元年1月は大学2年生でした。(今が人生で一番オモシロイ時期だと思っていた)そしてH3年4月に社会人になり、この保険業界に飛び込みました。(毎日が新鮮で、充実していてサラリーマン生活も相当イケていた)H7年3月に退職し4月に独立、途中合併等あり、H28年1月に株式会社プロバイドを設立し今に至ります。(目指すべき保険代理店に向かって仲間と一緒にチャレンジしている日々は僕にとっては今が一番充実していてオモシロイと言っていい)あの時は良かったという生き方ではなく、今が最高と思って生きている自分は本当に幸せものだと思います。そして、保険代理店という仕事を28年やっている計算になりますが。長いことやっとんなぁ~っと改めてビックリです。それなりに経験も積んで、それなりに真面目にやってきて、それなりにベテランの域に達してきましたが・・(全部それなり・・笑)今からが本番です。激動の保険業界ではありますが、平成で経験したことを十二分に思う存分完全無欠に活かして、目指すべき保険代理店に向かって、この令和の時代しっかり活躍したいと思います。令和10年あたりには、目指すべき保険代理店になっているかどうか?「人生は生まれる前にすべて自分で設計して生まれて来る説」を信じる派と言った人のことを信じる派(笑)の私としては、10年後の自分(会社)がどうなっているかを楽しみに想いつつ、誠意とチャレンジスピリットを持って挑んでいきたいと思います。

  • 05Apr
    • ちょっと英語使いすぎやおまへんか~(笑)

      ある業界人の話を聞いていて・・・「フィデシャリーデューティ(顧客本位の業務運営)を求める金融行政のスタンス(これはわかる)からも、金融事業者がインベストメントチェーン(投資の連鎖)におけるそれぞれの役割を認識し、ルールベース(これもなんとなくわかる)からプリンシプル(原理原則)ベースで業務を行うことに主眼を置き、ミニマムスタンダード(守られるべき最低限の基準)からベストプラクティス(最良・最善の実践例)を重視し、そのトレーサビリティ(過程)においてフレキシブル(柔軟)な対応が要求される」ということです。一瞬、笑わそうとしているのか?と思ったりしましたが…(笑)保険代理店は、顧客に対して誠実・公正に業務を行い顧客の最善の利益を図るべきであるということですね。肝に銘じます(カッコイイ日本語♡)

  • 06Mar
    • ABC理論

      最近血圧が高く、一度血栓が出来ていないか等調べるのに頭の検査(MRI)をしてみましょう、ということで。結果・・・血管は大丈夫です。それと、こんなに詰まった脳は久しぶりに見ました!普通は加齢に伴って縮んだり、隙間ができたりするんですが、ギッシリ詰まってます!最近、人の名前が出てこなかったり、ド忘れが多くなったりと感じていたので、なんか自信が出てきたというか、気分が良くなってこれも「高血圧のおかげ」だとスバラシイ受け止め方をした(笑)脳天気男、丸谷です。わたくし、日本メンタルヘルス協会認定、心理カウンセラーという資格を一応持っていて、これを取得する時に教わった、アルバート・エリスの「ABC理論」というものがあります。A:Activating event(出来事)B:Belief(信念・固定概念)C:Consequence(結果・帰結)感情は出来事(A)そのものが起因するのではなく、各々の固定概念・受け取り方(B)によって生み出された結果(C)であるという考え方です。出来事が私たちの感情に影響を及ぼすのではなく、感情に影響を及ぼすのは受け止め方であるということです。例えば、雨が降って「イヤだな」と思う人もいれば「肌がしっとりしてうれしい」「庭に水をやらなくてもすむな、ラッキー」と思う人もいます。「プラス思考」とは、なんでもプラスに思うことではなく、どの受け止め方をするのか自分が選ぶことが出来るということを知っていることである。というフレーズがあったのですが、それからは目の前で起きる出来事に対して、あとは自分次第だ。どのように受け止めればいいのかお前が決めればいいのだ。できればオモシロオカシク、前向きにと思って生活するようになりました(最近はちょっと忘れてたけど・・・)保険を売りに行って断られた→自分の未熟さを教えてくれたんだ→「教えてくれてありがとう」足の靭帯を切った→普通に歩いてたのがどれだけありがたいことかが分かった→「ケガをして気付けたことがある」すべての目の前の出来事にこのような受け止め方ができれば幸運な人生になると思うんですが、心掛けたいと思います。詰まった脳ミソで(笑)

  • 07Feb
    • 「代理店地位向上」とは?というお題で講師を務めました。

      先日、某保険会社の代理店会で、「代理店の地位向上」とは?~未来の保険業界を見据えて今何が出来るか~という題目で講師を務めてまいりました。弊社のEARTH CLUB(プロバイドリーム・PROVIDE TRIBE(トライ部)・プロバイドStyle・実践予防医療通信)活動が目に留まり実現したのですが、ウチより何倍もデカイ代理店がゴロゴロ居てる中、チビリそうになりながら1時間半熱く語らせていただきました。内容としては、保険業界を取り巻く現状から考えて、10年後保険だけを売っているだけでは経営は厳しい。お客様に寄り添って完璧な保険を販売し、事故や病気になった時、経済的・精神的にしっかりフォローし、その上でお客様が健康で充実した人生になるように代理店が生活総合支援する体制を整えるべきではないだろうか。そして、保険会社や金融庁、社会から代理店が真っ当に評価されて、若者に「保険代理店で働きたい!」と言ってもらえる業界に、みんなでしようじゃないか。ボク達の仕事は『日本の社会を変える』力があるくらいの職業なんだから。というような話をさせていただきました。質疑の時間では、・何故そういう思いになるのか?・原動力はどっからきているのか?・従業員は何と言っているのか?・イベントの際休日手当はだすのか?等々、細かいところまで色々な質問をいただき、一つ一つ答えさせていただきました。終了後、名刺交換や握手をしに来てくれたり、「会社にまた話を聞きに行っていいですか」というような嬉しい言葉も頂戴し、ウチのような小さい代理店の店主の話に真剣に耳を傾けて頂くことができました。参加者の皆さんが、未来の保険業界のこと、そして我々は何に備える必要があるのかを考えるキッカケになっていれば幸いです。ハッキリ言って僕も先のことはよくわかりませんが・・・(笑)でもハッキリ言えるのは、ビジョンも無く、多くの代理店が目指す代理店規模を追求した手数料偏重の経営ではなく、社会貢献やお客様のハッピーな人生に貢献することを意識した経営にしていくべきだとは思います。『保険の代理店が日本の社会を変える』なんか知らんけど~やってみたい!

  • 07Jan
    • Next innovation

      明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。おかげさまで弊社も4年目を迎えることが出来ました。これもひとえに皆様に支えられているからだと感謝しております。3年前のスタート時、会社の壁に、Next innovationと真ん中にドンっと書いた寄せ書き掲示板(ドラマ「リッチマン、プアウーマン」のパクリです)を始めたんですが、その中に「5年後のプロバイドが楽しみ」というのがあります。{私が自分の子供に強引に書かせました(笑)}この5年で業界はガラッと変わる!その中で「どう行動するか」で、先を行く代理店になるかその逆か、が決まるという思いから自分なりに5年後をイメージして、書かせました(笑)。今までこのブログでよく保険代理店の理想の姿を書いてきましたが、いつまでも夢ばっかり語っていても、誰も付いて来てくれないことはわかっています。私自身、この2年で布石が打てるかが勝負だと思っています。志同じくするもの相集い、「社会や人の役に立つオモシロイ保険代理店」目指して、突っ走っていきま笑!「さあ、ゲームが始まったぜー」とカッコつけて今朝家を出ました(笑)

  • 09Dec
    • 一日得した

      先日、事務所で私「今日水曜日やなぁ~」スタッフ「今日火曜日ですよ~、一日損しましたね」私「ホンマやなぁ~」という会話をしたんですが、頭の中では「一日得した!」と思ったんですね~もちろん週末は楽しみで、いつもよりチョットゆっくり寝たり・スポーツクラブ行ったり・お客様の所を訪問しても1~2件やったり・掛かってくる電話が少なかったり、基本リラックスできるので大好きなんですが、「一日得した」と思ったのは、平日が充実しまくっていて、会社経営(利益追求)・従業員満足・顧客満足・目標達成・夢の実現(社会のためのどこにもないオモシロイ代理店創り)など考えたり行動することが山ほどあり、それに当てる時間が一日儲かったラッキーという感じです。考えてみると、これは相当幸せなことで、人生ある意味仕事している時間が一番長いわけですから、仕事を経済的手段としてだけではなく、夢と仕事が一緒になったような状態で、365日が仕事で365日が遊びのような感覚であり、毎日々いろいろありますが、シビレルようなオモシロイ日々を過ごさせていただいております。このような環境・状態でいれるということはスタッフに恵まれ、休みの日も仕事(志事)に関する事で殆ど家にいないことを理解してくれている家族に恵まれ(いない方がいいという噂も・・・)、お客様や関係するすべての人に恵まれているということです。本当に感謝です。来年もどんな展開になるかわかりませんが、しっかり運を引き寄せ、超オモシロイ2019年にしたいと思います。この二年が勝負だと思ってやります。少し早いですが、皆様今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。

  • 03Nov
    • 1.01の法則

      知らなかったんですが、有名な法則らしいです。1.01の法則。こつこつ努力すればやがて大きな力になります。0.99の法則。逆に、少しずつさぼれば、やがて力がなくなります。1.01がプラスで積み重なるかマイナスで取り崩されるかによって1年後には大きな差になっていて、それが数年、数十年経過するととてつもない差になってしまうという話です。・目の前で起こる出来事が上手くいかなかった時、落ち込むだけの人と、自己成長と捉え前向きに考えられる人。・お客様に合う前に普通に準備する人と、目的(相手に何を喋ってもらうか等)を持ってきっちり準備する人。・何気なく新聞を読む人と、仕事につながるヒントがないかと思って読む人。・気に入らないことを他人や会社のせいにして愚痴ばかり言う人と、常に自責で捉え愚痴や言い訳をせずに今自分でできることに全力を注ぐ人。・過去の実績やキャリアをアピールしながらその貯金だけで仕事をする人と、その経験値や実績以上に今も自ら学び、周りからも謙虚に学びながら仕事をしている人。後者の方が、カッコイイですよね~「毎日ちょっとずつ自分を誤魔化して、言い訳して、「0.99」を続けてしまうと、何も身に付かないまま年だけ取ってしまうということのようです。今日から(今50歳)毎日1.01を積み重ねていこう!!!そしたら10年後の60歳もしくは20年後の70歳あたりで、とてつもなくBIGな男になってかもしれませんなぁ~(笑)プロ野球球団を買って、月旅行にアーティストを6~8人招待しているとか(笑)