かなり過去のイタリア滞在を回想しています。
デジカメが普及していない時なので写真も少な目。ほとんど文字です。

 

 

イタリアにいた時の、日本ではあり得なさそうな出来事を思い出してみました。

顔消しまくりで見にくくすみません。。

 

 

①フィレンツェで道を歩いていたら・・・

 

「Ciao! この店でご飯食べてかない?」

 

ってそこはレストランの裏口。休憩中の従業員が声をかけてきた。

 

ということで、お邪魔します・・・

 

厨房から!(笑)

そして写真も撮ってくれて・・・お仕事は大丈夫ですか?

とにかく陽気なレストランで、仲良くなったので数回行ったけど

毎回厨房からお邪魔していました(笑)

 

 

②フィレンツェでは・・・

警官がとにかくイケメンおねがい

これだけは顔出さないと伝わらないから、、

 

 

③ローマで道を歩いていたら・・・

 

消防車乗ってみる??

 

いやいや、子供じゃないから!(子供に見えていたかも)

 

そしてちゃっかり乗ってみた。

 

 

④ローマのとあるレストランにて・・・

 

写真撮ってもらった。

 

後でオーナーが出てきて、

 

「さっきまでその後ろの席にトッティ座ってたよグッ

 

はて?トッティとは誰?

全くサッカーに興味が無い私たち・・・。

 

日本に帰ってから有名なサッカー選手だと知った・・・。

 

店員さんたちと仲良くなったのでここも数回行きました。

 

 

⑤ローマを散歩していたら

 

「ちょっと手伝って」

おばあちゃんがハーブを摘んでで手伝った

 

 

⑥ヴェネツィアのフェニーチェ座で

 

オーケストラの人たちと仲良くなって飲みに行った。

 

トロンボーンの人としばらく文通(メール)してたなぁ。。

 

 

⑦日本へ帰国するためミラノ・マルペンサ空港で

 

大学で習い、そして滞在中に少しだけ上達したイタリア語を駆使し、

グランドスタッフと一生懸命会話していた。

雑談も含めちょっとだけ盛り上がった。

 

機内に乗り込むと呼び出された。

 

「〇〇さま、お座席の変更がありますので一度降機してください」

 

え、なに!?座席変更?面倒くさい!

 

行ってみると・・・

 

「実はオーバーブッキングが発生していまして・・・

あなた、さきほどグランドスタッフと仲良く話していましたよね?

彼女が推薦してくれました。ビジネスクラスへどうぞ」

 

私はこの時が初めての海外で初めてのアリタリア航空。

ステイタスとかありません。

グランドスタッフの記憶に残っていた、という理由だけで

ビジネスクラスに座れてしまったのです。

 

実はビジネスクラスに乗ったのは後にも先にもこの1回だけです。。

 

 

イタリア、本当にたくさんの楽しい思い出をありがとう!

他にもあると思うので思い出したらまた書きます・・・。