premierスエマツナミのブログ

premierスエマツナミのブログ

ブログの説明を入力します。




気持ちのよい小春日和

紅茶を淹れて
お菓子を焼いて
ともだちを誘って
森へ出掛けましょう














秋色のクロスを広げて
花を飾り
お菓子とお茶を並べたら
異空間の森のティーサロン
















常温でも柔らかいビスケットスコーンと






セイボリーは
サーモンのコンフィ、菊芋のコンフィのペースト、アボカド、キャロットラペ、アンチョビソースのサンドイッチ















紅玉林檎のタルト
















フィリングは、4個の林檎と、少しのてんさい糖とレモンとバターのみ







イチゴとアボカドカカオムースのヴェリーヌ

乳製品や砂糖不使用の軽いカカオムースです







手作りのかわいい針刺しいただきました♡












また遊ぼうねー












幻の蜂「ブルービー」を探しに

五十も近まった姉と四十を過ぎた弟とふたり

青い鳥を探すチルチルミチルにでもなったような、ピュアな気持ちを呼び覚まして



佐賀県七山村の樫原湿原へ









「幸せを運ぶ蜂」と呼ばれる青い蜂
この写真のブルービーは、
波瑠璃紋花蜂(ナミルリモンハナバチ)
という名前だそうです


見れるかなー
見て見たいなー




















九州の尾瀬と呼ばれる樫原湿原

山あいに広がる美しい空間
珍しい植物や虫や鳥が集まる自然の宝庫です

9月の終わり
ブルービーには出会えませんでしたが、貴重な自然の景色の中でたくさんのエネルギーをいただきました







諦めきれない私達姉弟は
10月のはじめに直方の「福知山ろく花公園」へ



 


粘り強く目を凝らして一時間ほどが経過し、諦めかけた頃


遂に!
目の前に
青く光る小さな虫が飛んできました



動きが早い上に携帯で撮影したので分かりにくいのですが
ご常連の立派なカメラを持ったおじさん達は、ブルービーで間違いないと教えてくれました






しかも、更に珍しいこの写真の
「大青蜂 オオセイボウ」
という種類だそうです





あのおじさん達のような立派なカメラが欲しくなりました






青や緑に光輝く宝石のような蜂

その姿はあまりに美しく
青い姿が見えなくなった、赤いケイトウの花園で
感動の余韻に浸っていました





見れたこと自体が幸せですね






けど、欲が出て
もう一箇所のブルービー・スポット
小倉「花の丘花壇」まで足を伸ばしに
道中、昼食に小倉名物のうどんを

肉ゴボウ天うどんを注文したら、海老天もおまけでついてました
早速いいことあったね!
ありがとうございました











こちらのご常連のカメラのおじさんは、もう10月だからブルービーはいないよ、と
呆れた顔で教えてくれました


来年はブルービーの季節・8〜9月にまたリベンジしようと決意をした
中高年のチルチルとミチルでした




奥八女の旅
二日目







「奥八女別邸やべのもり」を出発
里山の素敵な時間とおもてなしをありがとうございました








近くのお寺の猫ちゃんたち
またね






霧がかった雨の景色も幻想的







黒木町に下りてきたところで巨大な木が目に入りUターン








画像では分かりにくいけど、私が今まで見た木の中で一番大きいと思う
あまりの巨大さにしばし呆然と立ち尽くす

長い間ずっとこの町を見守り続け、町のひとたちもこのご神木を大切に守り続けているんだろうな









キッチュな黄色のお地蔵さま






星野村のお茶の段々畑へ












労力は倍、収穫は半分といわれる段々畑
美しい絶景に隠れる人々の歴史に思いを馳せる

星野川沿いのお茶屋さんに立寄りお茶をお土産に購入

一層ありがたい気持ちでお茶の時間を楽しもう




















いたる所に紅の彼岸花が咲き
私たちを送ってくれるようでした



遠くて近い八女の旅
素敵な時間をありがとうございました