もっとお金をたくさん稼がなければ!!


オロオロ(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)オロオロ

 

もっとみんなから認められなければ!!

アワワ (´Д;;´Д)丿 アワワ

 

もっとダメな部分を直さなければ!!


アタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフタ

 

 

 

なんて感じで頑張っている人は多いですよね。f^_^;

 

 

 

で、そんな感じの人には氣にさわること言いますが、そんな感じで頑張っている限り、そんな感じが続きます(爆)。( ̄m ̄)ぷぷっ!

 

 

 

今が全然ダメなんでなんとかせねばー!!なんて意識による行動が、ますます「なんとかせねばー!!」なんて状態を引き寄せるからです。

 

 

 

さらに言えば「このままではダメだ!!」という意識状態が、永遠に問題や足りない部分を探し続けます。

 

 

 

脳には意識したことだけを捉え続ける、つまり見続けるという機能があるからです。

 

 

 

だから、誰かや何かと比較して「私はここがダメ、私にはあれが足りない」なんて意識していると、それこそ永遠にダメな状態が続いてしまうのです。(*゚ー゚*)

 

 

 


 

 

 

そんなこと言ったってダメを放っておいたらいつまでたっても良くならないじゃないのー!!”)ε´(

 

 

 

 

 

それこそがまさに典型的な思い込み。

 

 

 

そして、もっと言えばダメや不足の基準も実は曖昧だったりする。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

 

 

 

場所や時代、文化、習慣、対象が変わればそんな基準は容易にひっくり返ります。

 

 

 

そんな曖昧なことに必死になるよりもっと一生懸命になった方が良いこと。

 

 

 

それは自分を甘やかすことです。(`*)

 

 

 

もっと徹底的に自分を甘やかすんです。( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

 

 

 

ダメをなんとかしようとか、不足をなんとか埋めようなんてせずに、もっとワガママに、やりたいこと、興味があること、面白そうなことをするということです。

 

 

 

行動の基準を「ねばならない」ではなく「やりたい」にするんです。

 

 

 


 

 

 

ダメをなんとか直そうとか不足をなんとか埋めようという行為には大抵「人にはこう思われたい、こんな風には思われたくない」なんていう意識があります。

 

 

 

変な人、ダメな人、非常識な人、大変そうな人なんて思われたくない。

 

 

 

だから、ダメに見られたり、不足してると見られそうなことを直そうと必死になる。(((( ;°Д°))))

 

 

 

でもこの思いこそがあなたがやりたいことをやることにブレーキをかけているのです。(・∀・)ニヤニヤ

 

 

 

先日ラジオできゃりーぱみゅぱみゅさんがこんなこと言ってました。

 

 

 


 

何か新しいことを始めると必ず賛否両論が出てきます。私は「否」の方を少し氣にしながらも、なるべく「賛」の方を意識するようにしています。

 

 

 

あなたが何か新しいことをやり始めても、必ず賛否両論が出てくるはずです。

 

 

 

その新しいことが周りの人とかなり違っていたり、常識的ではなかったりすると、「否」を唱える人が目立ってきます。

 

 

 

あなたのやっていることを批判したり批評したりする人が現れるんです。(//_//)

 

 

 

もちろんあなたのことを心配して言ってくれる人もいるでしょう。

 

 

 

それはそれでありがたいことではあります。

 

 

 

それでもやっぱり重要なのは、あなたの氣持ちを尊重することです。(*'-'*)

 

 

 

ダメを直そう、不足を埋めようとして「なんとかせねばー!!」なんて感じで必死になるよりも、「やってみたい、面白そう」という氣持ちを優先させるんです。

 

 

 

そのような自分の氣持ちを尊重する選択が、さらに自分の氣持ちが尊重される状態を引き寄せるのです。

 

 

 

自分にダメ出しばかりせず、徹底的に自分を甘やかすんです。

 

 

 


 

 

 

結局、あなたは「今」しか生きていないんです。

 

 

 

あなたは過去にも未来にも生きていないんです。

 

 

 

であるならば、なるべく「今ここ」から、もっと自分が幸せになる選択をした方がいいわけです。()"

 

 

 

そして、人が幸せを感じるのは、本当の自分の氣持ちを優先させて、無理なく生きている時です。

 

 

 

それは必死こいて死ぬ氣で頑張るのとは無縁の世界です。



藤本さんブログより引用させていただきましたm(__)m