こんにちは。プレハートです。 今日は最近作った新商品をご紹介します。 長寿のお祝い、インスタントムービーです。 最近は新型コロナウイルスの影響で、親戚で集まって長寿のお祝いをするのを控えているお客様もいらっしゃいます。 そんな時にはよいムービーサービスかと思います。 やり方は簡単です。 皆様のスマートフォンで撮影したお祝いメッセージ動画を当店まで送って下さい。 当店ではその動画をくっつけて一つのムービーにします。 詳細はこちらのページで紹介しています。 ご検討頂ければ幸いです。 ↓下記画像をクリックして下さいね!

こんにちは。


昨日、下記講演をオンライン上で参加しました。

  ポストコロナ時代のフレイル予防最前線

  ~ネット活用の新生活様式における高齢者の輝き方・支え方~

フレイルとは端的に言うと健康な状態と要介護の状態の中間の状態を示すようです。

・フレイルを端的に表した図
 http://www.frailty.iog.u-tokyo.ac.jp/wp-content/uploads/2017/11/frailty_data_16.jpg
(講演された東京大学の飯島勝矢教授の研究室のホームページの中の図です。)

・健康長寿ネットでの記事
https://www.tyojyu.or.jp/net/byouki/frailty/about.html

・飯島勝矢教授の研究室
http://www.frailty.iog.u-tokyo.ac.jp/%e3%83%95%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%81%a3%e3%81%a6%e4%bd%95%ef%bc%9f/%e3%83%95%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%92%e7%9f%a5%e3%82%8d%e3%81%86/

今回の講演を聞いて、私達が皆様の長寿のお祝いを彩る活動は、フレイルになる方に対するお祝いなのだと実感したのです。

そして教授の講演で「地域社会との繋がり」「役割を持つこと」それが継続的に生活に組み込まれていることが大切であるとのこと。
長寿のお祝いは毎日の生活とは少し異なりますが、家族・親族と言う基本的な社会集団の中での繋がりを再度確認し、自分の子供、孫、ひ孫から
「おめでとう」「ありがとう」そしてみんなから労りの言葉をもらうことで自分の存在自体、生きていること、時分の命が
家族・親族の中で役割を果たしていることを再確認できる場だと思ったのです。

お客様から頂いた数々の笑顔の写真。この彩られたワンシーンが皆の心に残り、これからの人生が豊な心につつまれればと思っているのです。

こんにちは。プレハートです。

この度は新型コロナウイルスの蔓延で皆様の生活は大きく変化し、今まで誰もが体験したことがない世の中になっています。

2020年1月の中国武漢からのチャーター機が日本に到着した頃から、私達は長寿のお祝いを彩るというコンセプトを考え直す必要がありました。

親戚一同で集まれる長寿のお祝い、3密、ソーシャルディスタンスという新しい生活様式の中で長寿のお祝いはどのようにするべきなのか・・。

当店では2月下旬から春休み、ゴールデンウィークにご予約頂いているお客様に対して、新型コロナウイルスを警戒し、ちゃんちゃんこのレンタルを自らお断りしました。

私共のお客様は本当によいお客様で、皆様快く受け止めてくれました。



レンタルを自らお断りしたことで、長寿のお祝いの宴席が延期になったご家族も多かったと思います。

そして3月、4月と新型コロナウイルスの猛威は日本を席捲しました。


多くの事業が自粛され、Stay Homeの生活が求められました。

私共もレンタルをお断りすることにより、お客様を危険な機会から遠ざけることができたと安堵していました。



月日が流れ、さまざまな業種が影響を受ける中、介護事業に注目が集まりました。

デイサービスの自粛、老人施設のクラスター感染、高齢者の方々を取り巻く環境は厳しさを増していきました。



ニュース番組でデイサービスに行けなくなった方が、奇声を発したり、情緒不安定になる特集を見ました。

そして、介護する家族にも負担がかっていることを知りました。



それはテレビだけでなく。私の両親もそうだったのです。

81歳になる父は2度の脳梗塞で言語障害があり、週2回のデイサービスを利用していましたが、今はデイサービスを



自粛しています。それをきっかけに、多くのストレスを感じるようになったようです。



新型コロナウイルスから身をまる。Stay Homeそれは正しいことですが、これにより生活の潤いを
自ら導き出せない、作り出せない人たちもいるのです。

プレハートは長寿のお祝いを彩る事業です。長寿のお祝いと通じて、ご両親、祖父母様、恩師を敬い、
それをご本人様に伝えることにより、皆様の心の潤いを導くお手伝いをする事業です。



今までレンタル事業を自粛してきましたが、レンタル事業の運営方法には安全な施策をとり、
新しい生活様式に適した、長寿のお祝いを彩る工夫をしていきます。