今月は、のんびりしています。依頼が、ポツっときたときも、「えっ、ご依頼ですか。」的な奇妙な雰囲気です。

 

 

と、いうわけで毎日遊んでいます。

好きな自動車部品を見たり、ゴロゴロとテレビを見たり。夜になるとゴソゴソと家から出て指宿スカイラインです。

 

 

峠にいったときに、足が左右に振られないようにドア側とコンソール側にニーパッドを取付ました。左右にかなりの厚みのパッドがついたわけですが、スポーツ走行以外のときも外そうという気がおこらないくらいです。

ガッチリとしたホールド感があります。ギュウギュウのバケットシートよりは上半身の自由度が高いので、これでいいですね。

 

 

最近の峠は、数がすくないです。

飛行機乗りの機長が

「昔は、プライベート機は、20機弱鹿児島にもきていた。でもバブルがはじけてから新規参入する人もいなくなり壊滅状態だ。」となげいていましたが、自動車も同様です。

 

峠で、たまにいたとしたら「うわっすげえ。」という若い人がいるくらいです。4桁超の車で遊びにきています。それでも無理をしていないところが驚異的。

 

よく走る自動車は、年々価格が上昇しています。それを走らせると、維持費がさらに高騰します。

今後は、さらに壊滅状態になるでしょう。

 

 

アメリカ合衆国や中国の好景気ノリに誘われて、自動車産業も一部を除いて明るい展望でしたが、コロナ禍で一気に消沈気味です。半導体不足で生産悪化も、さらに加速しているそうです。とても残念なことですが、そういう時流も受け入れながら生活や遊びもしていかないといけないですね。

仕事も上手にいっていて、近年明るい家庭をもてただけでも、よしとしておきましょう。