がんを告知されてから31日、入院生活は17日目に入りました。
 

前日に白血球の減少を指摘されましたが、今のところ体調に大きな変化はありませんニコニコ
 
とにかく無理はしないということと、衛生面に気をつけることを肝に銘じて行動します!
 
そんな中、この日は土曜日ということで妻と息子が面会に来てくれましたラブ
 
そして病室を訪れた妻の手にはなにやら大きな封筒が!?
 
「IPA(情報処理推進機構)ってとこから、あなた宛に届いてたわよ」
 
それを聞いて思い出しました。
 
話は私が正式にがんと診断される前の今年10月中頃に遡ります。
 
この時既に精巣に異常があることが確定し、翌日に精巣摘出手術を控えた日曜日。
 
そんな状況の中、この日私はとある試験会場にいました。
 
受験科目は『情報セキュリティマネジメント』と言って、会社や組織が情報システムを安全に運用するための知識を証明する資格になります。
※名前の割に難易度はそこまで高くないです。
 
正直、急遽決まった手術の前日ということもあり、精神状態は試験どころではなかったのですが、受験料は返ってこないし、今まで頑張って勉強してきたのだからということで、とりあえず受けるだけ受けてみたかたちでした。
 
受験後の感触は案の定といった感じで、結局集中しきれずに実力を出せなかった印象だったのを覚えています。
 
その後は、手術から入院、一度退院するも、がんが発覚〜現在と慌ただしい日々が続き、受験のことなどはすっかり忘れていました。
 
さて、そんな経緯から届いた封筒の中身は・・・
 
なんと合格証でしたクラッカークラッカークラッカー!!
 
すっかりあきらめていたというか忘れていたところに届いた嬉しい結果にテンションが上がったのと同時に、後の病気のことは知る由もなく、勉強に励んでいた数カ月前の自分を思い出しました。
 
私自身の成長と、家族の生活を少しでも豊かにするために臨んだこの資格。
 
早く活用できる日が来てほしいです。
 
昨日の昼食

・鮭の香味焼
・わかめとキュウリの酢の物ガーン
・白菜の浅漬け
・白ごはん
・りんご

昨日の夕食

・焼豚
・小松菜の胡麻和え
・わかめスープガーン
・白ごはん
・青リンゴゼリー

苦手なわかめ2連発えーん苦戦しながらもなんとか完食しました!
わりと好き嫌いが多い私ですが、これも身体のためと思って嫌いな食べ物もなるべく頑張りたいと思います!

納豆とモズク以外は(笑)