昨日までの出来事が
8/25までのことです






その頃
長男が寝たあと
車の中で
話し合いは続いていました





話し合いを続けて
どうしても今後についての
結論を
早急に出す必要があったんです




実は
家を新築する予定にしていて
8/26は土地の契約日だったんです




なんと
こんなタイミングで
家を建てようとしてたんですよね




まさか
こんなことになるとは




クズ夫が
陰で
こんなことをしてたとは
知りもせず




のんきに
私は
家作りを楽しみにしていました




アホだ私は




なんで気づかなかったの





私の親友たちは





なあ
ゆかりん
よく聞いてよ
これはな
神様が
土地の契約するなって言ってるんよ
このタイミングで
クズ夫の浮気が発覚するのは
そういうことなんよ
辛いかもしれんけど
悪いことは言わん!
離婚せぇ
あの男は200%直らんけん
またやるけん







中学のときからの
大親友には
そう言われました




そうだよな
絶対やるよ
それはわかってる




その時は
まさにその通りに事が運んでいて




養育費はいくら
住む場所はどこ
子供には会わせないなど




私はクズ夫が泣き崩れて謝ってきても




どんどん計画的に事を運んでいました




もちろん
長男には内緒で




そんなあるとき
長男が




家っていつ建つの〜?



楽しみ〜



もう学校のみんなに言ってるんだ〜
泊まりにきてねって





チーン




そりゃそうだよなチーン
そりゃ言うよねチーン
ごめん
建てることはできない‥えーん





こんな奴とは暮らせない
長男よ
ほんとごめん





毎日がその繰り返しでした





公衆便所女←使わせてもらいます
便器女←使わせてもらいます
やりまくった旦那と
未来がありますか?





無い!!




土地の件で不動産屋さんに
土地契約はしませんと連絡





1年にわたり
打ち合わせをしてきた工務店にも
謝罪の電話を入れた





すると
土地は
土地代金の20パーセントをいただきますと言われ




工務店からは
建物代金の25%をいただくようになるので




なんとか
話し合いで解決できませんかと言われ




不動産屋さんも
工務店さんも
家に来てくれて
心配してくれて




1年間打ち合わせをした工務店の営業さんが
泣いているのを見て





ほんとに申し訳なくて
私も泣けました






あー
これでほんとに終わるんだ





怒りというより
悲しみが
初めてこみ上げた