コスメコンシェルジュがご紹介 マネしたい美活習慣

コスメコンシェルジュがご紹介 マネしたい美活習慣

ライター歴20年以上、日本化粧品検定1級コスメコンシェルジュを取得し、美容情報やメイク法の提案活動も展開♪

失敗しない!上手な香水の楽しみ方を

マスターしましょう♡

 

年末にかけて、イベント目白押しのシーズン。ファッションに気合いをいれて、メイクもヘアスタイルも完璧に仕上げたとしても、「匂い」は大丈夫!?シーンにあわせてつける場所を変え、香りを楽しみましょう♪

 

 

《耳の後ろ》

体温が高く、香りのよく立つ場所。直接スプレーせず、1度指先などに付けた後、つけるのがオススメ。鼻に近く、香りの強さがわからなくなるので、つけ過ぎには注意。

 

《首筋・デコルテ》

香りをアピールしたいときにオススメの場所。お出かけ前に肌に直接ひと吹きするだけで、まるで全身から香っているように周囲に印象付けることができます。

 

《手首》

少し強めに香りを放ちたい時はこの場所を選びましょう。揮発も早いので、時々付け直す必要が。よく右と左の手首をこすり合わせる人がいますが、こする香りが飛んでしまいます。

 

《ウエスト》

鼻に近すぎず、遠すぎないウエストにつけると、ふんわり香ります。服を着る前に素肌に、1〜2プッシュ。「物足りないかな」くらいに抑えておくのがベスト。

 

《ひざの裏》

体温が低いので、香り立ちは弱いですが、香水は時間を追うごとに下から上へと香りが移動するので、上半身につけるより控えめに、ほのかに香ります。膝裏に1〜2プッシュを素肌につけましょう。

☆付けるタイミングは!?

香水の一番いい香りを楽しめるのは、つけてから30分〜1時間後。お出かけ30分〜1時間前につけるのがオススメ♡