愛と夢の子育て

夢は愛で育まれます

子育て期は、自分への愛とわが子への愛で、自分の夢とわが子の夢を育てる時期です。
あなたとあなたの大切なお子さんのために、毎朝8時に子育て記事を配信しています。
NEW !
テーマ:

おはようございます。

土日は日記と詩のブログにおつきあいくださり、ありがとうございます。

 

さあ、今週も平日の朝は、いっしょに子育てについて考えましょうね!

 

 

私は子どもが学校に行かない時期があったり、その後学校や親に激しく反発したりしていたので、そういった子のお母さんの気持ちがよく分かります。

 

やっぱり人って経験したことでないと、本当には分からないですよね!

 

だから、たとえばスマホの問題もよく分かるんですよ。

 

子どものスマホの使い方についての言葉で、

 

「スマホを持たせるときは、使い方の約束をしましょう」

 

「親との約束を守れなければ、持たさなければいいのです」

 

というもの、よく見かけますが、それができないから悩んでいるの!

・・・ですよね!

 

 

私も過去に何度も、ああ、分かってもらえてないなあ、それができたらこんなに悩まないんだよ!!!と思いました。

 

だからほかの人に子育ての悩みを言うの、いやになってしまったんです。自分だけ取り残されてしまったような気がして。

 

悩みを言えば言うほど、自分とほかの人の間に、くっきりと溝ができていくような気がしました。

 

 

 

 

そう!そうなんですけどね、分かってもらえないのはいやだったんですけどね

 

でも、子どもは勝手には悪くならないので、やっぱりあの時、もっと冷静に考えればよかったと思っています。

 

冷静に考えて、冷静に対処すればよかったと・・・。

 

 

「なぜこの子はこんなに反発するんだろう」

 

 

そのことをしっかり考えて、それについて対処していく。

 

 

子どもの問題って、もうすべてと言っていいほど、原因は親側にありますからね。

 

でも、それは親を責める、という意味ではないのですよ。

 

だってその「原因」で苦しんでいるのは、親もいっしょですから。

 

だから、問題の解決に取り組めば、親の悩みも同時に消えていくと思います。

 

でも、解決に取り組むのが難しいときもあるということ、それもわかります!!!(経験済だから!)

 

 

現実をすぐに動かすことができない時は、まずは心動かしましょう。

 

どんなときもきりかえ!

明るくさわやかな気持ちになれることをどんどんしていきましょう。

 

片付け

お風呂

メイク

音楽

 

好きなことをしていくと、一瞬でも心がパッと明るく軽くなると思います。

 

そして、気持ちが少し落ち着いたら子どもに優しくしてみてくださいね。

 

これをこつこつ続けましょう。

 

現実も子どもの現象も変わっていきますよ。

 

 

 

 

 

 

今日もあなたとあなたの大切な人に、新しい季節の輝きが届きますように

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 
安室奈美恵さんの歌の中で、特に私にとって大事な3曲について書いています。
 
 
今日は2曲目、「SWEET 19 BLUES」について。
 
 
{59629E37-7B65-434E-BC16-E0081712FED1}
 
 
ちょうど子育てと学校の仕事、その他いろいろ、自分のあり方に迷いが大きかったときに聴いた曲でした。
 
 
教員になると同時に結婚し、その後二人の子の出産と、「大人」としてのいろいろなことが次々スタートしましたが、一つひとつのバランスがうまくとれずに、悲しい思いや悔しい思いをたくさんしました。
 
 
すでにヒット曲を何曲もとばし、輝いていた安室奈美恵さんでしたが、彼女の心のうつろいを映し出しているような世界観。
 
 
この曲は恋愛の歌、応援歌、そういった歌が多かった中で、当時、異色を放っていたように思います。
 
 
私はこの歌を聴きながら、自分の感覚というのは自分にしか分からないものであるということを実感しました。
 
 
あの頃はそれをさびしく感じていました。
 
 
change my life
 
 
そう歌われていたけれど、人生を変えることが本当にできるって、あの頃はまだ信じられませんでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

傷ついて 泣いているあなたが大好きです

 

うまくいかなくて 困っているあなたが大好きです

 

そこに人生の輝きを感じます

 

その感情も この世界では 

 

強い光を放っているからです

 

 

 

裏側を見てください

 

誰かを愛しく思う気持ちがあるはずです

 

そのまた奥を見てください

 

あなたがどんなに自分の人生を

 

大切に思っているかが分かります

 

 

 

すべての思いが人生の輝き

 

私たちは宝石海を渡る人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

そのとき

その一歩を はばんだのは誰だった?

 

〈        〉だった

 

 

そのとき

その一歩に エールを送ったのは誰だった?

 

〈        〉だった

 

 

もう分かった

もう 夢しか見ない

虹しか見ない

 

 

だいじなのは これだけ

このことを忘れたときにだけ

悲しみがやってくる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
安室奈美恵さんの引退宣言
まさかこんなにぽっかり心に穴があくとは…
 
 
心の奥をよーくのぞいてみたら、私、安室さんの歌3曲に、大きな大きな思い入れがあったのです。
 
 
しばらく聞いていなかったので、久しぶりにじっくり聴きたいと思い、iTunes Storeでその3曲を購入しました。
 
 
まずはこの歌
「Don't  wanna  cry」
 
 
{B0FB1CCB-620E-4DC7-9C2B-052804E66F46}

 

 

以前、相談室で1日を過ごす生徒がいました。

今のように教室に入れない生徒への対応が整っていなかった頃のことです。

 

相談室で生徒が1日を過ごすということは、異例のことだったように思います。

 

私は授業の合間に相談室に行き、その生徒とたくさん語り合いました。

 

また、自習ノートにその日その日の思いを書き、交換していました。

 

 

ある時、その生徒がノートにこう書きました。

 

 

「先生、安室奈美恵のDon't  wanna  cryという歌知っていますか?」

 

 

私はその歌を知りませんでした。

 

 

その子は歌詞の一部も記していました。

 

 

「どこへでも続く道がある 

 いつの日か I'll  be  there…」

 

 

そのフレーズに惹かれ、さっそく聴いてみました。

 

それまで聴いていたJ-POPとはまったく違う展開のメロディライン。

 

斬新な歌詞。

 

 

殴り合う

傷つけ合う

殺し合う

痛そう

辛そう

 

 

こんな歌詞、それまでの女性歌手の歌にはなかったと思います。

 

 

今は苦しい

今は悲しい

でも、必ず明るい場所に出る

いつか必ず光のもとへ出られる

 

そんな思いがこめられていると感じました。

 

 

I'll  be  there

 

 

なんて力強いメッセージ

 

 

この歌のことをその生徒から聞いた時、私はその子のエネルギーの高さを感じました。

 

 

 

また、この歌は私自身にも、パワーを送ってくれました。

 

 

「痛くて辛いこと」が起きたときにも

 

大丈夫!必ず私は向こう側に行かれる!

 

 

この歌を聴きながら、私はそう思うことができました。

 

I'll  be  there

 

「向こう側がある」という考え方に、とても励まされました。

 

 

 

 

 

 

相談室にいた生徒が卒業してから10年ほどが経ったときのことです。

 

ある日私は、涼しげな笑顔の美しい女性から声をかけられました。

 

 

「先生!私、先生のクラスだった○○です。」

 

 

え?

 

○○さん?

 

 

「先生、私、保育士になりました。保育士になったこと、楽しく仕事できていること、ずっと先生に伝えたかったんです。」

 

 

I'll  be  there

 

 

痛いこと、辛いことはもうあちら側。

あなたは今、あの頃憧れていた「そこ」にいるんだね。

 

 

 

 

 

遠くても

地図にない場所も

行けるから

I'll  be  there

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

金曜日ですね!

多くの方は、一週間お疲れさまでした(*^_^*)

ほんと、よくがんばりましたね!

 

お仕事明日も続く方は・・・、お仕事ありがとうございます。明日ももっといい日になりますように。

 

 

さて、今日は「親」である私たちのあり方のお話です。

 

私もそうなのですが、かなり多くの方が「自分は楽しんじゃいけない」って思っているような気がします。

 

好きなことをしているのに、心から楽しめない・・・。

 

が、それは間違いです!!!

 

本当にこれは重要なことです。

 

私も長いことそうでしたが、自分の心地よさを大事にするようになってから日々の流れが激変しました。

 

たぶん、子どもの頃、親に、「おまえは、遊ぶと必ずそのあと具合が悪くなる」って言われ続けたことと関係あるような気がします。

 

いつの間にか私の心に、

「遊ぶと具合が悪くなる」→「遊ぶと悪いことが起こる」

と、このような図式がインプットされてしまったのだと思います。

 

ですから、いつもブレーキをかけながら「遊ぶ」ようになりました。

 

さらに、

 

遊ぶ=罪悪感

 

と、こんな気持ちまで、湧くようになってしまいました。

 

 

トホホ

 

おそろしや~

 

心が現実に映っていくので、これはゆゆしきことです!

 

 

そこで私は、まず、罪悪感を感じない程度の小さな「遊び」を毎日少しずつ重ね、「遊ぶこと」に慣れていきました。

 

一瞬の小さな幸せを感じ、それで心を満たしていきました。

 

そうしたらいつの間にか、毎日毎日が、ほぼ「遊び」、ほぼ「喜び」に埋め尽くされるようになっていきました。

 

特別な予定がなくても、「遊び」って、「喜び」って、日常のあちこちに在るのですよね。

 

それをひとつずつしっかりと味わうようにしていきました。

 

 

日々の「喜び」の割合が大きくなっていくと、それに比例するように、わが子にもよい流れが訪れるようになりました。

 

 

まさしく「笑う門には福来たる」です。

 

 

自分のためにも

家族のためにも

 

遊んでいい!

楽しんでいい!

 

 

今日はどんな素敵なことが訪れるのかしら?

楽しみですね!

 

 

 

今日もハッピーにいきましょうー☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

小さな頃から、自分のことを自分で決めていく練習。

大切ですね!

 

 

選択制をとってもいいかもしれませんね。

 

 

これは子どもが、道をはずれそうなときにも有効です。

 

軌道修正の道として、いくつか動き方を提示し、その中かから決めさせる。

 

 

「何々しなさい」「何々しちゃだめ」といって、一方的にひとつの道を親が決めるのではなく、どの道を選ぶのかを子ども自身が決められるようにする。

 

選択肢を親が出したとしても、決めるのは子どもです。

 

「練習」なのでね、完ぺきにこだわらなくてもいいんですよ。

「決める」練習、「決める」ことを体感する練習なので。

 

 

そして、子どもが自分で決められたとき、うんとほめてやってくださいね。

 

自分で決められたことと、それを認めてもらえたこと、応援してもらえたことで、子どもは自信をつけ、徐々に大きなことも、自分で決められるようになっていきます。

 

練習あるのみ。練習で子どもたちは力をつけていきます。

 

 

 

 

 

 

今日もあなたとあなたの大切な人が、素敵な出会いの中で心豊かな1日を過ごすことができますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

子どもたちは私たち大人の「思い」の中で成長していきます。

 

 

学校を例にしてお話しますね。

 

たとえば朝の会。

担任の先生がニュースを取り上げるとき、それを通して「思いやりの心」を伝えるとします。

 

すると、その先生の「思い」は、生徒達の心に「種」として蒔かれます。

 

そういったことを日々行っていくと・・・

 

思いやりの心を育てるために、生徒1人ひとりの、誰だれのあそこをああして、こうして、と動き回らずとも、いつの間にか先生の「思い」の中で、自然に生徒たちは思いやりの心を育んでいくのです。

 

 

家庭も同じです。

 

ご近所さんとのこと、一緒にテレビを見ているとき、おじいちゃんの話をしているとき。

 

その一つひとつに、どんな「思い」をこめるか、なのです。

 

どうぞ温かい「思い」をこめてくださいね。

 

それが日常になっていくと、「思い」が種としてお子さんの心に蒔かれていきます。

 

子どもたちは私たち大人の「思い」の中で自然に成長していくのです。

 

 

これは逆のことも起きるので、怖いことでもありますね。日常のちょっとした話題に、「意地悪」や「ひがみ」を混ぜていると、子どももそうなります・・・。

 

子育てとは、まさしく「自分育て」なのですね。

 

 

 

 

 

 

 

今日もあなたとあなたの大切な人が新しい季節の足音に気づき、心豊かな1日を過ごすことができますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

さあ、今週も毎朝8時に、子育てのことを一緒に考えましょうね!

 

 

今日は子どもの友だちについてのお話です。

 

 

子どもの友だちを否定しない。

 

これ、時としてむずかしいことですよね。

 

「ああいうタイプの子と一緒にいて大丈夫かなあ。」

 

そう思った経験のある方には、このむずかしさ、分かると思います。

 

 

わが子の友だちのことは否定したくない。

でも一緒にいて大丈夫か心配。

できたら離れてほしい。

 

 

・・・こんな風に心が揺れますよね。

 

 

 

ここで大切なことをひとつ、お伝えします。

 

 

子どもの友だちには、子どもの姿が映っています。

 

 

どことなくさびしそうな子だなあ。

あの子、もしかしたら親御さんが忙しいのかな、あまり手をかけてもらっていないみたい。

 

 

たとえば、そういう雰囲気の子をわが子が連れてきたら、

 

「今、わが子がさびしいのかもしれない」と思ってみてください。

 

「今、子どもとの時間が足りていないのかもしれない。」

 

そういう視点を持ってみてください。

 

 

わが子の友だちの姿を、わが子として見る。

 

 

この考え方で子どもの友だちを見ることは、怖いことかもしれません。見ないようにしてきたこと、認めないようにしてきたこと、そういったことが噴出するかもしれないのですから。

 

でも、もしも子どもが、そのお友だちといることを心地よく感じているのなら、どこかに「自分」と「その子」の共通点を感じているはずです。そのお友だちと分かり合える何かがあるのかもしれません。

 

それは子どもが無意識のうちに発する信号です。

 

怖がらずにそれをまっすぐキャッチすると、これから親としてどう動くとよいのかということが分かってきます。

 

 

 

 

 

 

 

今日もあなたとあなたの大切な人が、うれしく楽しい時間をたくさん持てますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



今日は母の誕生日
傘寿のお祝いということで、近所の古民家お蕎麦やさんに行きました。



{B24ACBED-2821-4C0D-BBDC-B032EB95F02F}



お店の方に相談して、サプライズデザート♪



喜んでくれました。


息子の卓球スクールの手伝いに行かれるのも、母が元気にしてくれるおかげです。

 

久しぶりに午後からずっと家だったので、観葉植物を動かしたりもしました。



ポトス、この夏ずいぶん伸びたなあと思ってほぐしてみたら、3メートルにもなっていて驚きました。


{3A056FCA-6E91-477D-8087-772A81F41E94}




そろそろ夜は冷えてくるだろうと思い、ハイビスカスもベランダからリビングに移動。


ハイビスカスは、ひと冬越せたら、あとはずっと冬を越せると聞いたので、冷やさないようにします。



昨日はヘルマンハープの演奏発表会に行きました。



素敵な出会いもあり、ますます楽しみなヘルマンハープライフです♪



三連休、日記ブログにおつきあいくださり、ありがとうございました(*^_^*)



明日からの平日は、また子育て記事を連載しますね!


子育てのヒントにしていただけたら嬉しいです。




いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。