こんばんは!

今年もあと少しになりましたね。

今日はブログの更新についてお知らせです。

 

今までも、テディベア作品のみのPlusesuウェブサイト内のブログと、日常の事も綴ったこちらのブログと二つあったのですが、

日常の事や作品情報はこちら→「Plusesu's diary」で発信することになりました。

作品のみの情報は今まで通り→「Plusesu Blog」で更新致します。

 

こちらのブログは伺うのがメインとなりますが、よろしくお願いいたします。

今年もボチボチの更新でしたが、お付き合いいただきありがとうございました。

良いお年をお迎えください。

 

今週は急な外出もあり少しずつの進行でしたが、やっと刺繍が完成しました(^^)

あとはブローチに仕上げるのですが、ここまで出来れば刺繍枠から外して他の刺繍もできるのでひとまず置いておきます。

空いた時間に一つずつ仕上げていこう。

ベア制作に戻らないと!なのです。そして年賀状が・・・(;'∀')

大掃除もねー

 

そして次に取り掛かっているのが、まだ謎の動物(笑)

仕上がっても空想編になる予感です。

翼つけたくなってきた・・・・

パターン用の下絵はどう見ても目がシャープな柴ワンコっぽい。

ここからモフモフになったところを妄想しながら作業中。

うまく形になるといいなぁ。

そしてきっとキラキラになる(^^)

 

開催2日目の14日、神戸のビーズアートショーに行ってきました。

アンティークやビンテージのビーズも魅力ですが、昨年購入したここでしか手に入れることのできないバナーワークのガラスビーズがとても素敵だったので楽しみにしていました。

イタリアのガラスを使用したオリジナルのガラスビーズはどれも綺麗でかわいくて選ぶのが大変。

なんとか絞り込みました(笑)

あと、メーカーさんの残った材料などを再利用されているカラフルでかわいいオリジナル毛糸のお店や、沖縄の夜光貝を加工して販売されているお店で作品について色々教えていただいたり、とても楽しかったです。

そして、いつもすぐに満席になる人気の小沼美紀先生のブース内講習にも残り1席でギリギリ参加。

「ウッドビーズのペンダント」で、初めての技法を直接教えていただくことができ良かったです。
今年は天然石を扱っているお店はほとんど見かけませんでしたが、ビーズやモチーフなどじっくり堪能できました(^^)

夏の終わり頃に、オートクチュールビーズ刺繍のジュネ先生の研修会で受講した3作品。

当日は各デザインのポイントだけ刺して学ぶので、残りは帰ってからの完成となります。

気になりながらそのまま手付かずになっていましたが、やっと昨日から続きを(^^)

ひとつは刺し終わりました!

素敵なデザインなので頑張って残りも仕上げたいと思います。

 

ちなみに、この間制作した小鹿ちゃんのお友達の蝶々さんもこの手法で制作しています。

てんちゃんの頭の上の下描きは蝶々さんの時に刺そうと思って描きかけた下描き。

カットできないことに気づいて別の生地にし直しました(笑)

 

 

 

今日から『クマ天使のオマモリポーチ』販売開始です。

少しこちらで、ご紹介しておきますね(^^)

小さなクマさんが付いたがま口ポーチです。
ポーチの表地は丈夫な帆布、中はふわふわ優しい手触りのシルクビロード。
天使の翼のアップリケにスワロフスキーとアメジストのビーズがキラキラ輝きます。
クマ天使さんはブローチタイプ、ピンを外せば翼を置いてポーチの中でおねんねしたり自由に遊べます。
ドイツで買い付けのミニチュアファーは、ベースのチャコールグレーが綺麗な色達とマッチして独特のニュアンスを出します。

オメメはオニキスビーズ、お腹の中にはヒマラヤンクオーツの細石を持たせました。
緊急用ホイッスルと持ち主情報のメモカード、3種の天然石がクマ天使と一緒にあなたを守ります。

 

ポーチのサイズは袋の幅が約5cm、高さは口金含んで約10.5cm

クマさんの身長約5cmです。

首と手足、動きます(^^)

 

PlusesuShopページ、本日オープンでお待ちしております。
お時間があればチビクマちゃん達に会いに来ていただけると嬉しいです。