こんにちは!



お子さんの発達を加速させる
お母さんの接し方を学び、


在宅で発達の仕事もできる
発達科学ラボの
個別相談の募集が開始されています。


今のところ、
11月は個別相談の予定はありませんので、
希望している方は
このチャンスを逃さないでくださいね。



発達科学ラボは、
どんなところなのか?


本来は個別相談でお話しするのですが、
問い合わせが来ているので
メルマガで少しお話ししておきます!


発達科学ラボは、
お家でお子さんの発達支援をしたい
ママが、


発達科学や脳科学に基づいた
本当に効果の出る発達支援の方法を
学ぶ場所です。


発達の仕事をすることもできます。


仕事は、
副業やパート感覚でできるものと、
本業でやるものがありますが、


仕事をするかしないかは
自由です。


ですが、なぜ、
仕事まで出来るように
制度を整えているか?と言うと、


2つの理由があります。


1つ目の理由は、
発達凸凹キッズを育てていると、


外での仕事がしづらいという
現実があるからです。


療育や通級に連れていくために
仕事をする時間が制限されたり、


学校などからの急な呼び出しで
早退を余儀なくされる方も多いです。


不登校でお家にお子さんを置いて
外に出られない方もいます。


かと言って、
療育や教育のために
お金は必要になる。


このような問題の解決のために、
子育てに役立つ発達科学を学び、


それを元に「在宅で」仕事ができたら
お母さんの悩み事が1つ解消される
可能性があるからです。


2つ目の理由は、
仕事をしたい訳ではない人もいるのに、


なぜ、仕事をしたい人とそうでない人を
分けないのか?
という理由なのですが、


これも理由は明快で、
仕事ができる程の知識やスキルを
学んだ方が、
お子さんの発達が進むから
です!


私が知っていることを
全てお話しする講座にしているのは、


これから長く続く子育てで、
いちいち「専門家に聞く」というのでは
不安も払拭されません。


ですが、
今ラボにいるメンバーは、


知識とスキルを身につけて
「問題が起こっても
 何をすればいいのか
 自分で分かるし、できる!」


という状態になっているので、


お子さんの発達もどんどん進みますし、
お母さんのストレスも減ります。


だから、
仕事をする・しないに関わらず、
学んでもらっています。


そんな発達科学ラボは、
発達支援への考え方は
非常識そのものです。


それは、
巷にある発達支援よりも
もっともっと効果的な技術を届けるため
に他なりません。


そのために、
発達科学ラボに参加する
お母さんのための非常識なルールが
5つあります。


前回は、ルール1つ目をお話ししました。


①発達を学ぶ人・働く人の
 能力を線引きしない!
でしたね!


今日は、
2つ目以降を簡単にお話しします!


②欠席・遅刻・早退を
 厳しく取り締まらない!



このルールは、上記にも書いた通り、
発達凸凹キッズの子育ては
時間通りに進まないことが多いからです。


急な呼び出し、
急なかんしゃく、など
お母さんにしか出来ないことがあります。


それを優先していただくために
ラボは自由な参加になっています。


だんだんと子育てが落ち着くと
遅刻・早退・欠席などを
しなくても良くなるので、


こんな緩いルールでも
ラボが乱れることはないのです。


これは参加されているお母さんが
皆さん良識ある方ばかりだからです^^



③発達の仕事をする資格を発行しない!


発達科学ラボは協会ではありません。
ですから、資格は発行しません。


あくまで、私のもとで
発達の仕事をしていただく肩書きを
「ラボにいる間だけ」お渡しします。


病院や学校で働く訳ではないですし
子どもと直接関わる仕事ではないので
資格を発行しても問題はないのですが、


それをしない理由は、
発達の相談は医学にも関わるので


もし自分一人では解決できない相談を
された時にも、
私がフォローするためです。


そうすれば、相談した人にも
不利益にはなりませんし、
働く人を守ることにもなります。



④期限を決めない!


そうやって学びと仕事を
ずっと続けていくために


無期限の講座になっています!


しかし受講料は入会時のみ。
あとは仕事をすれば、
受講料が回収できて
収入が得られる仕組みです爆笑


お子さんが大きくなって
何かトラブルを抱えた時にも
所属さえしていれば
すぐに相談できる安心感があります。



⑤怒らない!


そして、1番大事なのが
怒らないこと。


怒らずに子どもを発達させる
技術を教える講座なのに


大人同士が怒っていたら
意味ないですよね。


私は、怒ることで
脳が伸びるということは無いと
考えていますので、


大人同士のコミュニケーションにも
怒りは必要ないと思っています。


時々は厳しく感じるアドバイスも
あるかもしれませんが、
感情的に怒ったりはしませんニコニコ


こんな風に
学びやすい仕組みを整えているので
所属メンバーはどんどん増えています。


とは言え、
私が同時に教えられる人数には
どうしても限りがあるので、


月ごとに定員を決めて
新しく入れる枠を確保していますが、
働く人は足りていないので、


意欲がある人は
ラボに入会するための
個別相談へお越しくださいね爆笑





【個別相談】

非常識な発達支援を学び、
子育てと仕事を両立する
個別相談会

 
 
【ラボでできること】

・発達の学び
 発達科学コミュニケーションの習得
 脳の発達、発達心理学、実践法など
 発達支援に必要な講座の受講


学びながら下記の仕事にも
就くことが出来ます。
仕事をするかどうかは自由です。


・リサーチャー
 発達科学の勉強をしながら
 ご自身が深めたい知識を深める
 リサーチや発信の仕事
 (パート感覚の裏方の仕事)


・トレーナー
 発達科学の勉強をしながら
 自分だけのポジションを作り
 発コミュを教える講師の仕事
 (起業して取り組む表の仕事)


最初は学ぶための自己投資として
受講料がかかりますが、
仕事をすれば、それを回収して
収入を得ることが出来ます。


申込フォーム・日程
 ↓


 
【個別相談までの流れ】
応募フォームよりエントリー
↓   
事前ワーク記入
個別相談
 
その他、ご不明点は
個別面談でお聞きください。



*既にラボの門下生になっている人の
 個別相談を優先するため、
 埋まってしまうことがあります。
 ご了承ください。


申込フォーム・日程
 ↓
 
 
  
ご自分の子育ての経験を
生かしながら、


自分にも、我が子にも、
発達に悩む他の親子にも
明るい未来を手渡したい!
 
 
という方には
最高のチャンスとなるはずです。


非常識な発達支援を
マスターしたい方は
ぜひラボの門を叩いてくださいね^^


明日は、
実は新たに募集したい業種があるので、
それも含め、

入ってからの仕事のイメージを
持ちたい方のためにお話ししますね!



*個別相談にご興味のない方へ
 募集期間があと2〜3日で終了したら
 通常の内容に戻ります!

*************

 

発達障害・グレーゾーンの子育てについて

無料で学べます^^

 

↓↓↓↓↓↓↓↓

▼無料メール講座の登録はこちら▼

1日1分!ゼロから学べる

発達障害&グレーゾーンの対応

発達科学コミュニケーション

〜今日のお母さんの一言で

子どもが変わる!〜

https://yoshinokayoko.jimdo.com/無料メール講座/

 

 

発達障害を大人に持ち越さない
5年かけても解消しなかった悩みの解決策が
5分で見つかる大辞典ウェブサイ ト
<パステル総研>がついにオープン
こちらのブログ記事も順次引っ越ししています。
ぜひお越しください→https://desc-lab.com/

 

一人でも多くの方のお役に立てれば幸いですニコニコ

 

熊しっぽ熊からだビーグルからだ熊あたまクマムシくん音符

 

吉野加容子

発達科学コミュニケーショントレーナー

学術博士、臨床発達心理士