ノリマキのブログ
  • 03Aug
    • アートが

      当教室のアートなJonathan先生のちょっとしたお遊びな作品に「あ、なにこれー。」と文句を言いながら小学生男子が上から線を足して・・・もっとアートが炸裂したという・・・。横の"I am not kind, nor do I like people."「おれは優しくないし、人が好きでもない。」のセリフ・・・。受験生の皆様にはnorを使った倒置の語順に気をつけて~、と教材扱いできました。それにしても・・・迫り来るぅ・・・。でもやっぱりJonathanの絵は凄いと思う。毎年教室の年賀状、Jonathanが絵を描いてた、ってほとんどの生徒さんは知らないでしょー。これ↓ぎゃ~~、か、かわいい!!(←犬好き。)あ、お盆休みます!8月14日(火)~17日(金)

      1
      テーマ:
  • 18Jul
    • 教材

      来週の生徒さんにこれ使おーー、っと。朝日新聞で出しているAsahi Weeklyのページです。in the throes of-「~に苦しんで」dread「~になるのではないか、と心配する」onslaught「~への猛攻撃・大量の~」な~んていう日常会話にすぐ役立つとは思えない単語も並んでますがたまには面白い単語もご紹介したいものです。これを使う生徒さんは日常会話を勉強しに来られてる生徒さんなんですよ。

      テーマ:
    • あな

      こ、こ、これはーー!!大きな穴!!本州では猛烈な暑さというのに、札幌では時々肌寒い・・・。(文句を言ってはいけませんね。)若くないので何か肩に羽織りたく、持ってきたカーディガンに・・・。こんな穴が。着られないので石田純一的に肩に羽織ろう。

      テーマ:
  • 05Jul
    • 2018/07/05

      これ、ちゃんと働いてるのかしら…除湿機でしょ?なんか…まだ湿ってないか?

      テーマ:
  • 01Jul
    • 2018/07/01

      相変わらずいかさない写真で失礼します(笑)そしてかなり久し振りの投稿。Facebookにはちょこっと書いてはそのままで、すみません。そして相変わらずのぐるぐる巻き。そうです、又しても私は旅するしがない英語講師。(以前も同じ目的で旅の時、ぐるぐるした物を載せましたので「又しても」なんです。)いつでもこの面接試験を担当する時は気が引き締まります。だって、教室の生徒が一生懸命練習する姿を思い出すと今日対する受験者さんを適当に5とか4とか3!とか採点できないです。でもたった数秒間でその判断をしなくちゃいけないので、日頃からイメトレ、集中、鍛練、を心掛けてます(←つもり)ちなみに6:00の電車なので、わたくし今日は4時間睡眠!(いつもは6時間睡眠)いや、頑張れ私。仕事のできる巷のビジネスマンの中には4時間睡眠の人がごろごろいるはず。

      2
      テーマ:
  • 20Apr
    • 腕まくりをする大切さ

      これは『腕まくり』とは全く関係ございません。先週の土曜日の朝から、この赤信号になってる信号機の上にビニール袋がずーーーーーーっとひっかかっていて、なんと今朝まだ記録を更新中(笑)!今朝は、もう、バラバラのひも状になっていて(写真は昨日)何と言うか・・・白髪の頭のように・・・(笑)毎朝ここで信号待ちするものですから、どーしても気になります。こうなったらいつまで記録を更新するのか観察する所存!さて、4月に入りなんだか・・・自慢みたいですが・・・新入会の生徒さんが波のように押し寄せ(少々大げさに言ってます!)小さい子から大人までいらっしゃる中、今日の幼児の生徒さんでなるほど・・・と再確認したことがあります。私達はお子さんのレッスンの最初に2~3分(タイマーをかけて)、脳のウォーミングアップとして、紙風船を投げあったり、クッションを転がしたりします。今日2回目のレッスンで、ある幼児の生徒さんにクッションを"Catch!"と言いつつ投げようとした瞬間、彼女の目がとても真剣になり、腰を少々落とし、腕まくりをしたんですね・・・。『準備をすること』これは大切です。受験対策でもいつも言ってることです。生徒さんは本当に千差万別で、同じ教材、同じレッスンプランを立てても本当に反応が違いますね。クッションを投げようと声をかけても棒立ちで、顔には「?」の印が明らかに出ている生徒さんもいて、その場合は”This way!”と言いながら受け取る体勢をやって見せ、準備を促すのですが、自分で受け取るには自分は何をした方がいいか・・・自然と考えるというのは私自身、学ぶべきことでした。本当に、本当にこの仕事は面白く、幸せな毎日を過ごしています、と言うしかありません。皆さんありがとーーーー!でした!

      5
      テーマ:
  • 13Apr
    • 誰か、食事を供給・・・

      「ま、今日は軽~く作業しよ~っと!おにぎり位でいいよね。」なんて、昨日残ったお米を握ってきたらば、もう他に食料を買いに出掛ける気力が無いくらい作業に没頭・・・。このおにぎりを食べたらもう、何も食べるものが無い・・・。どうしよう・・・。カーテンやクッションを年に1度恒例のコインランドリー『じゃばりん』に持って行こうと思っていたのに・・・。食料を供給して、洗物を取りに来てくれる人。いる訳ないから・・・。自分で行くか。せっけんの香の英語教室の方がいいもんね!

      テーマ:
    • あれま

      何というか・・・。Facebookにも教室のことを書くようになって、(ここからFacebookに投稿できるではありませんか~。今見てみたら(笑))2つ書くのが大変になってしまったがゆえにサボってしまっていたら、アメーバさんがどしどし書式を変えており「へ?」っと驚いたという次第でして・・・。今週は春休みを頂いて新スケジュールを組んでいるところでございます。私、教えるのはとーーっても好きですが(生徒からも「教えるの好きでしょ~。」と言われる位、愛がもれてるらしいのです。)毎年のことですが、この・・・何と言うか・・・事務的な仕事の何と嫌なこと・・・。気分的には5キロくらい痩せたんじゃないか、ってー位体力を奪われます。早く!私を解放して!レッスンという楽園に~!

      テーマ:
  • 20Jan
    • 人間をやめて

      『人間をやめて』何になるっていうと・・・ゆるキャラになる!というのもさっき書いたブログに載せた写真のようにレッグウォーマーを履いていたら生徒に「体の輪郭が丸くなってる~。ゆるキャラに近づいてる~。」と言われたので。何ならいっそなってもいいか、と思う・・・。(笑)

      4
      テーマ:
    • 一体どうしてこんなに忙しいのか~

      足元が寒くてレッグウォーマーを履いてみた。というか今週は少々風邪ぎみで(熱なし、咳なし、鼻水少々)、毎日自分を大切にして過ごす!をモットーにとにかく暖める方針を貫いているのです。どうしてこんなに忙しいのか・・・。いいことだ・・・。ま、先週末センター試験がありましたが今週末は英検!更に大学の2次試験、私立大学入試、高校受験など私の生徒ちゃんたちのbig dayが軒並み押し寄せてくるので2月で教室を辞める子達に前倒しでいつもより多くレッスンをしたり、補講したり、もーーーとにかく空いてる時間に突っ込んで(ま、お下品なお言葉)いるうち、恐怖の10~11時間連続レッスンが連日・・・。求められるうちが花だな!その他にも大学生ちゃんが「相談があるんです~。」と話に来たい、と言うが、一体私いつ時間があるのか。新入会ご希望の生徒さんの体験レッスンもあるしー。実家の母が「テレビ壊れたから何とかしてー。」と言ってくるし。ちょっと!もう1台ゆきこが欲しいこのごろです。皆様風邪・インフルエンザにお気を付け下さいませ~。私は今年も元気です。そして今年のスローガンはBe a happier teacher.もっとニコニコした先生になるー。です。『もっと』ですからね。生徒さんの為にも、自分の為にも。笑顔だだもれでサービスさせて頂く所存!!

      1
      テーマ:
  • 16Dec
    • 明日は小学生クリスマスパーティ&中学生ワークショップ

      明日の朝、掃除機かけなくては~(ジョナサンがね!)テーブルの上には山盛りのお菓子(最近のお子さんは和菓子の方が好き??ミニたい焼きやら黒糖やわらかかりんとう、せんべい等が人気・・・)プラスーーー!ミスドでクリスマスのミニドーナツ大箱3箱が明日の朝追加されます。大きなお皿に山のように盛っちゃう~~!そしてそう、間仕切りもテーブルもぜーーーんぶ、この中。毎年のことなので、テーブルをどの配置、順番で入れたらいいのかもうジョナサンしか分かりません。慣れているので超速い!職人技なので、邪魔しないようにしてます(笑)明日の小学生クリスマス会はじゃんけんインタビューハイパーだるまさん転んだ人間ロボット操縦クリスマスツリー飾りを英語で注文+お菓子プレゼント抽選でございます。勝ったチームには恒例の『宿題いらない券』『ゲーム券』『レッスンに3回来たことにする券』(サボる、ってことではなくて、出席カードを3回分多くチェックしてもらえるってことで、つまり一杯になるのがはやい=景品のもらえるのが3週間早くなる、ってことです。←しょーもな!)中学生はワークショップなので・・・う~ん、書くと長くなるので今日は帰ります(笑)終わってから書くわよ!

      2
      テーマ:
  • 12Dec
    • 映画:『砂の器』

      これ・・・どーやったらひっくり返るのか?↑この世には私の知らないことがたくさん・・・。いや、タイトルの映画なんですが、昨日見てきました。ご存知の方もいると思いますがシネマフロンティアで午前10時の名作映画ってのを¥1100でやってまして、2週間ごとに映画が変わるのですが、今週金曜日まで『砂の器』をやっております。この映画は1972年製作、ご存知松本清張原作、脚本山田太一、出演丹波哲郎、森田健作、加藤剛、緒方拳、島田洋子・・・と豪華キャスト、又書き下ろしの楽曲『宿命』は芥川也寸志作曲、東京交響楽団演奏、と一体どれだけゴージャスなのか途方もありません。が、内容が又凄くて・・・。テーマがダブルになっており(私にしてみると、ですが)1つはかつての日本のハンセン氏病に対する偏見と、もう1つは人間の残酷さと人が背負う宿命の力について。『宿命』ということで言えばあの、イエス・キリストを思い起こさせるような・・・。人が逃れられない宿命をどのように生きるか、又その試練だからこそ強くなっていった父親との絆といった壮大なテーマを感じました。それと比べると日常私達が良いこと、と思うことが単に表面的であることのように思いました。(主人公は警察官を殺してしまうのですが、その殺人でさえ小さなことのように見えて・・・。)温かい家と愛情を差し出した警察官を拒否し、自力で生き、成長し世界的に有名になった主人公。施設にいるハンセン氏病の父親に会いに行くようにと大人になった主人公に無理やり押し付けるその警察官。映画の最終に殺人容疑が明白になり、逮捕に駆けつけた丹波哲郎演じる刑事が主人公が演奏・指揮するオーケストラの演奏を聞きながら「彼は音楽の中で、父親に会っている。音楽の中でしか父親に会えないのだ。」と言います。その演奏している姿は病のために村を追われ、他の村でも追い出され、さげすまれた父親の無念さを晴らそうとしているようであり、又それこそがまさに主人公の与えられた宿命の結果であり、時空と常識を超えた深い人間の繋がりをまさに劇的に描いていたのでした。イエス・キリストの受けた受難を英語ではthe Passionと言いますが語源を同じくするpassisveは「受身の・受動的な」という意味です。世界的に有名な作曲家になることができた主人公の感受性が、彼をして宿命を深く自分の中で受け留めさせたという点で、キリストの受難をすら思い浮かべた、とても文学的な日曜日だったのでした!2時間半の映画ですが、お勧めの映画ですよーーー。

      テーマ:
  • 29Nov
    • のりまきの週末の苦しみ

      写真はございません。単にもりわきが週末酷い苦しみに耐えた、というお話・・・。昔の虫歯を治療し、ふさいだ後で神経がいつの間にか死んでしまい、何と腐って膿んだらしく金曜の夜からズキズキ・・・。土曜日のレッスンなんか本当に卒倒しながら・・・。でも、ちょっと自慢したいのはその苦しみの中でも最後のレッスンで「お願い、もうちょっとおしえさせて~。」と懇願して時間延長して教えた、ってこと!だって~、やっぱり中1からの基礎が無いと中2の不定詞・動名詞はきついわよん!!でも私、頑張るわよん!だからこそ小学生、中1の皆様に今教えなくてはいけないことがよーーーく分かる、ってもんです。もちろん中2、3、高校生だって大人だって遅くはないから、おまかせあれーー。(でも最低限宿題はしようね!(笑))ちなみに私日曜日は頬が腫れて、文字通り『お多福』。今は似てない、と思っていた母になんとなく・・・似た感じの・・・ちょっとむくんだ感じ・・・の戻りぐあい。今回は歯医者さんが、本当に、心から救世主に見えました~。

      2
      テーマ:
    • というか、ワークショップ告知~!

      今年の大人ワークショップは11月22日に終了~!次回年明け1月を予定しております。12月17日(土)小学生クリスマス会中学生ワークショップ色々なゲーム、クイズ、アクティビティ、プレゼント抽選など予定しておりますので、皆様お楽しみに~。(今年のプレゼント抽選にも恒例の爆笑ものが・・・。)毎週どうやって楽しい会になるか、ミーティングを重ねております。乞うご期待なのでございます。

      テーマ:
    • クリスマス飾り3 6時間の奮闘努力

      なんで6時間もかかるのか?(例年大体その位かかってしまう・・・。意味が分からん。)今年は何がって、床の巾木部分を見えるところはぜーーんぶボーダーを貼っちゃったからでしょうううううーー。これ↓ひとりで・・・。貼った・・・。やめればいいのにやめられない・・・。何で貼ったか?セロテープさ!!ふっ・・・。常々英語教室に必要なのは忍耐・努力・楽しむココロ・・と言ってきましたが(私の心ココロの中で)、それらを凌ぐ大切なものは何と言ってもセロテープ!なのです。(と、輪ゴムね!)セロテをひたすら切ってはくるりん、くるりんと輪っこにし、せっせと貼っつけるという地道な作業・・・。もちろん自己満足・・・。でもでも!時々ものすごく褒めてくれる生徒さんだっているんだもん!

      テーマ:
  • 25Oct
    • ハロウィーン④:幼児さんの

      これなーんだ?ドア!そう!このちゃちな、手作り感満載の、お安ーいダンボールのやつをコンコン、とノックします。"Who is it?"「誰?」と、ドアが開くと・・・。わ~!骸骨とキャンデイがーー!!お助け~!ま、もちろん"Trick or treat!"とお約束の言葉を言ってキャンデイをもらいます。全部で3つのドアでそれをすると合計5個のキャンデイが集まって・・・それと引き換えに帰りにお菓子がもらえるという、なんとちゃちな手作り教材でした。でも、結構これ年季入ってますわ~。

      4
      テーマ:
    • ハロウィーン③:ジョナサンの力作(リサイクル)

      出たー!!おーばーけー!!力作ですわ~。前に作ったやつですが、この穴にボールを投げ入れる、っていうゲームのボードで、こだわりのジョナサンの力作2点。ちなみに穴は大中小とそれぞれ得点が違っていて、生徒、先生共々わーわー、言いまくりの面白いゲームなのです。

      テーマ:

プロフィール

ノリマキ

性別:
女性
血液型:
AB型
お住まいの地域:
北海道
自己紹介:
英語を教えて20数年。最近これが天職だと自覚。

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス