PISTEのブログ

PISTEのブログ

ピステスタッフによる
何でもありのブログ♪

$PISTEのブログ-メッセージボード用


$PISTEのブログ

$PISTEのブログ

 

 

謹賀新年

 

あけましておめでとうございます。

本年も変わらぬご愛顧のほどお願い申し上げます。

 

平成30年。

区切りの良い年にするよう従業員一同

鋭意邁進してまいります。

 

また、皆様方にも幸多き年となるよう

祈念申し上げます。

 

元日

 

ピステ株式会社

代表 小池浩一

~安らかな生活を共生する力を養う~

謹賀新年

旧年中は格別のご愛顧を賜り誠にありがとうございました。
本年も変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

昨年は世界のあらゆる分野で日本人が大きく活躍した一年であったと思います。
この輝かしい光景は、私たちの暮らしの中に様々な感動や勇気を与えてくれました。

苦難な道を乗り越え、偉業を達成する姿。
夢を叶え、仲間と喜びを確かめ合う満面の笑顔。
また、惜しくも願いを叶えられなかった一筋の涙。
そのどの姿を見ても、心を動かされるものばかりで
繰り返される私たちの日常に光明をさしてくれました。

しかし、その一方目まぐるしく変化する社会情勢においては
耳を塞ぎたくなるような「コト」、「目」を覆いたくなる「コト」も起き
「安らかなる生活」というものは、当たり前にあるのではないと痛感する毎日でした。

そのような環境の中、私たちピステの事業というものは、「現在(いま)」を維持するために
直接的に何かと「闘ったり」「護ったり」するという役割は生憎ながら持ち得てなく
これからも変わることはありません。

私たちピステがすべきことは、強く「和」の信念を持ち続け、彼我の調和を保ちつつ
皆様と共生していく日々において、笑顔を創出する力を養っていくことと銘じています。

これからも、昨日までとは違う「今日」そして「明日」に変転するかもしれません。
しかし、私たちは常に柔軟かつ迅速に「ピステ」を革新し
皆様に「頼りにされる強い存在」として共生できるよう、スタッフ一同励行していく所存でおります。


今年も皆様方とそのご家族が健やかな日々をお過ごしになられることを祈念いたします。

2016年元日

ピステ株式会社
代表 小池浩一




お久しぶりの更新ですぼちいさん ペコリ


暑い夏の暑さ暑いにボケーっフテ寝2っとしている間に


いつの間にやら、長そでスウェット着るような今日この頃に!


「もう、衣替えかい!sei


むむむ・・・「衣替え」???




ぴん!忘れてた記事を思い出しましたあはは…。


いつぞや(4月23日)facebookでご案内した「建屋のお色直し」ですが


無事に先月完了しましたクラッカー




入口の看板も新規移転!


工場外壁の塗装、事務所の外壁改修


サイン関係の改修


そして何より


4月より業務を受託いたしました


「HEAD SERVICE CENTER」が立ちあがりましたアップアップ



それでは、一挙公開です~ぅぐっじょぶ









そして、「HEAD SERVICE CENTER」です。










おまけに、こんなところにも(笑) パチパチ




さて、これからいよいよシーズンに向けて


パワー全開、がんばる頑張ってまいります!!



【ご案内】

今まで、千葉県佐倉市木野子の事業所(千葉支店)を

「佐倉工場」と表記しておりましたが

これより「千葉サービスセンター」と社内外で統一し

お取引をしてまいります。


今後とも、変わらぬご愛顧をお願いいたします!


かしこハート

とあるスキー場支配人から聞いた話。


エリアの支配人などが集まる会合で

どこも「レンタルは調子がいい。」との声が良く聞こえるとのこと。

たしかに・・・


ここ、神立高原のレンタルも一昨年の実績を上回っている。


特にツアーのお客様の利用率が高い。

貸出数の30%強をツアーのお客様が占める日もある。

※当然、レンタル料金も割引のパック。

そこへ、「雪マジ19」などの企画も加わり

若年層のレンタル率が高い。

各社がイベント会場で「セットで9800円!」なんてCMも目にし

「これじゃ、レンタル借りないだろう?」と

テレビに向かって突っ込みいれていたが

実際は、シーズンに1~2度の「スキー場遊び」のために

道具まで揃えて・・・というニーズがないのかもしれない。

ボーリング場にマイシューズ、マイボールを持っていく人が何割いるか?

若年層が「オール」で朝まで楽しんではいるが

「マイボール」を持ってなどいない。


リニューアルされた施設設備は近代化されていて

気軽に楽しく誰にでも楽しめる「余暇」になった。


一方、スキー場も今までの「貸しスキー屋」から脱却し

機能的な新しいアイテムを整備し、その満足度を高めている。


勿論、ここ神立も然り!

「わぁ~、かわいい!」「これレンタル?」という声をよく耳にする。

うれしい限り。



業界紙などの活字を見ても

「参加人口下げ止まり、上昇指向」と、目にする。

まず、ハードル(参加負担金額)を低くして

楽しさを味わっていただき

生涯を通じたスポーツ、余暇として定着を願いたい。


そうすれば、自ずと「MY ○○○」が欲しくなる。

そして、道具をチューンしたりして「こだわり」が生まれる。


業界に携わる我々としては

このような大きなモーメントに育つまで

継続的な努力と啓発をしていかなければいけないと感じた。



先ほど紹介した


大橋くんのワックス事情をアップ!




この画像、よ~く見てみると目




そう、HAYASHI WAXアップ





苗場での予選の間

毎晩、ここ神立レンタルでワックスフューチャーをかけてた彼。


彼のワックスは、これ↓



これでしっかりベースを作っておいて

期間中は、レースミッションのみ入れてました手



■ レース専用ベース : RaceMission ( レースミッション )■
ベースミッション ( NF-02 ) の滑走性&持続性、その全てをパワーアップさせた
ハイブリッドベース:RaceMission (レースミッション)

ハヤシワックスにこれまで使用してこなかった、ハイドロカーボン数種類を
新たに加えブレンドすることで、持続性をアップ。
加速・トップスピードを上げるためにスーパーダイヤを配合。
静電気をカットし不純物等付着を低減する滑走剤をブレンド。

以上、画像とコメントは「ハヤシワックス」 のホームページより参照。



大橋君のコメントでは

①まず、ワックスフューチャーでしっかりベースを作っているから浸透していてケバ立たない。

②滑りすぎるくらい(レースミッションは)いい。


と、滑走面を自慢げに見せてくれた。


おいらも、それwax*いただきますありがとう(男)


かしこハート