サッカー仲間みんなのチカラで被災した子供たちをスタジアムに招待しました♪ | ~Football Journey ~【※現在、東南アジアでひと休み中】

サッカー仲間みんなのチカラで被災した子供たちをスタジアムに招待しました♪

GW最終日の昨日、ユアティックスタジアムで行なわれた「ベガルタ仙台vs清水エスパルス」の試合に震災の影響を受けた牡鹿半島の子供たちを招待しました。



Football Journey ~フットボールがある幸せ~
右端が牡鹿半島



今回のようにスタジアムに牡鹿の子供たちを招待するのは昨年12月の最終戦 以来、2度目。



牡鹿半島は同じ宮城県内の仙台市中心部から車で約2時間程かかる場所にあり、同じく被災した気仙沼や石巻市中心部などに比べると支援が少ない地域。




今回の参加者はなんと約50人(  ゚ ▽ ゚ ;)


前回より10人以上も多い方が参加してくださいました(^O^)/



前回は、牡鹿半島内にある大原小の子供たちが参加してくれましたが、今回は鮎川小の子供たちが数多く参加してくれました★




子供たちは朝7時半に牡鹿半島を出発


バスの車内ではベガルタのユニフォームなどが当たるじゃんけん大会などを行ない、大盛り上がり★☆

Football Journey ~フットボールがある幸せ~-ipodfile.jpg

Football Journey ~フットボールがある幸せ~-ipodfile.jpg



スタジアム周辺に到着すると、すぐ横の川原で芋煮会を開催☆

photo:03


仙台のタオルマフラーなどベガルタグッズをプレゼント☆
photo:10


料理上手のベガサポさんが作った芋煮は最高の味☆
photo:01

photo:06

photo:02
photo:04

photo:05

photo:07

みんなで楽しく会話しながら美味しくいただきました(ノ´▽`)ノ






そしてそろそろ、スタジアムへ向かおうかとしてたその時



ある訪問者が・・・























photo:08




キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!






呼んでもいないのに突然、自転車に乗って現れたベガッ太くんに子供たちが大興奮♪♪♪

photo:09

ベガッ太くん、ありがとうございました!



そしてスタジアムの中へ

photo:15


photo:11

photo:13


photo:14

独特の雰囲気に子供たちは興奮気味でしたw



また、対戦相手の清水サポもたくさん来ていました♪

photo:23

独特のサンバの音楽が印象的でした☆


GW最終日ということもあり、スタンドはほぼ満員


もう雰囲気は最高о(ж>▽<)y ☆






しかし、試合開始直後から暗くなり始め

photo:16



そして前半13分過ぎ



突然、雷が鳴ったと同時に雨が降ってきました((>д<))

photo:19


・・・・・


いや、雨じゃない!




「雹(ひょう)」だ!!( ̄□ ̄;)!!

photo:20

ピッチに落ちた雹




もう試合は即中断



その後、雹は雨に変わり、選手のいなくなったピッチに降り注ぎました

photo:21


スタンドのサポーターも即避難

photo:22


その頃、子供たちはというと・・・

photo:28

はしゃいでましたwww






雹を見たのも、試合が中断したのも生まれて初めて


なかなか、経験できない貴重な体験でした。






その後、40数分の中断を挟み、14時から試合再開

photo:24
しかし、清水FW大前に先制点を奪われてしまい、前半は0-1で折り返し



ハーフタイムには、大阪のサッカー仲間でお菓子職人あっきーから送られてきたカステラを配ることに

photo:26




これにはみんな「美味しい」と大絶賛
photo:29
やっぱりお菓子は魔法の食べ物ですね!


みんなを笑顔にしました。*:・( ̄∀ ̄)・:*:





そして後半戦キックオフ

photo:25


みんなでベガルタ仙台を応援しました

photo:17


photo:18


しかし、みんなの応援も空しく、結局0-1で敗れてしまいました(´_`。)

photo:31




しかし、前回と違うところは自分たちでフラッグを買ってきて応援する子供たちもいて試合前から応援のコツをつかんでいたとうこと

photo:27

僕らが応援していた仙台は無得点に終わりましたが、みんな楽しく応援していて「また見に来たい」と言ってくれて嬉しかったです。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。




その後、スタジアム前で子供たちとお別れ

photo:32


別れはいつ時も辛いもの




だいぶ、悲しくなっていましたが、あの男の登場で雰囲気が一転することに・・・


どどん!

photo:34


さっきの寂しい雰囲気はどこぞ行った?w




もう子供たちは興奮:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

photo:36

ちゃっかりみんなで記念撮影までしちゃいました☆

photo:35


ベガッ太くん、ありがとうございました!!!




そして今回の参加者と僕たちの一人ひとりが握手をしてお別れ
photo:37


photo:38


photo:39

photo:40


photo:41


参加者、そしてスタッフのみなさん、お疲れ様でした♪(^_-)☆










~あとがき~




今回、招待した子供たちの大半は毎日、瓦礫の山や津波の跡を見ながら登校しています。

Football Journey ~フットボールがある幸せ~-未設定

そんな子供たちに普段と少しでも違う景色を見せたい、スポーツの素晴らしさを知ってもらいたいというツン隊長の思いから今回実現しました。



今回、このプロジェクト実現に向けて募金やカンパをしてくれた仙台サポーターをはじめ、サッカー仲間のみなさん、ご協力本当にありがとうございましたm(u_u)m


皆さんのおかげで子供たちが笑顔になり、サッカーの素晴らしさを伝えることができました(^-^)/







もう震災から一年以上が経ち、人々の関心は薄れていき、以前と比べても支援はどんどん少なくなってくるのが現状です。



しかし、まだ震災は終わっていません。



まだ、復興の途中なんです。




僕たちはサッカーの絆を信じ、これからも被災地を支援し続けていきます。


今後もよろしくお願いしますm(..)m



読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

ペタしてね




iPhoneからの投稿



まさかのベガッ太くんの登場( ̄□ ̄;)!!