ホンダS2000奮闘記 故障 不具合 → 今は、アコードハイブリッドに乗っています。

ホンダS2000奮闘記 故障 不具合 → 今は、アコードハイブリッドに乗っています。

いい歳をして、中古のホンダS2000を買ってしまいました。
2000年車で走行11万kmオーバー、保証無し現状渡しのAP1です。
買う前から分かっていた不具合、買ってから出てきた不具合との奮闘記です。
2020年1月、アコードハイブリッドに乗り換えました。

2020年の1月、中古のアコードハイブリッドを購入。

 

(この写真は私の物ではありません。)

 

 

今度の車は、ノーマルのまま乗ると決めていたのですが、しばらく乗っていたのですが、気に入らないところが出て来ます。

 

 

このフロントグリルの鼻先のメッキ部分です。

 

クロームメッキのような光沢のあるシルバーで、面積が大きいくかなり目立ちます。

 

 

基本ブラック系のグリルが好きなので、何とかならないものかと、いろいろ探してみましたが、悲しいかな不人気車のアコード、ドレスアップパーツはほとんどありません。

 

ヤフオクで見つけた社外品のフロントグリル。マッドブラックで結構かっこよくスポーティで気に入ったので落札したのですが、これが大変な事に。フロントバンパーを外し、グリルを交換しようとしたのですが、組み替えが出来ません。

追加工をして何とかバンパーに組み付け、いざ取り付けようとしたのですが、今度はクリップの位置が合いません。

無理やり取り付けてみたところ、バンパー全体がゆがんでしまします。

 

結局、社外品のフロントグリルの取り付けは諦める事にしました。大金がパーに!!(-_-;)

 

 

 

いろいろ考えた挙句、DIYでイメージチェンジをする事にしました。

 

グリルのメッキパーツを外して。

 

 

正面の平面部分(と言っても、ちょっと曲面)の型紙を作って。

 

 

その型紙をもとに、カーボン柄のテープを同じ形にカットして、左右に貼りました。

 

 

 

これを車に取り付けると。こんな感じになりました。

 

 

 

ちょっとわかりにくいので、ノーマルとの比較です。

 

ビフォー

 

 

アフター

 

 

ちょっと色調が違うので分かりにくいのですが、メッキのキラキラ部分が黒っぽくなって、いるのが分かると思います。

 

 

 

自分的には、いい感じになったと思うのですが・・・。

 

 

かかった材料費は、カーボン柄のテープが1400円(送料・税込み)で、使った量からすると貼る時失敗した分を含めて600円位。他には古いカレンダー1・2枚、パーツクリーナー少々、ウエス少々・セロファンテープ少々くらいでしょうか。

 

 

次は、ドアエッジモールを付けたいと思います。