色彩脳トレでハッピー体質に☆共育ブログ

色彩脳トレでハッピー体質に☆共育ブログ

色彩エネルギーで幸せに。「色彩脳トレツール開発者」「脳環境科学経皮毒インストラクター」「美術教師」のわくなみりえが「共に育つ」や「家族」をキーワードに
感じた事、情報などを配信しています。
より良い未来のために共に育ち進化しましょう*\(^o^)/*

ようこそ!ぴふかのページへお越しいただきありがとうございます♡
心と体を 癒して 整えて 活性化 !
色彩脳トレとボディサポートでもっと人生ハッピーに豊かになりませんか?

色彩脳トレでは、五感を使って色を感じたり表現したりしながら感性の幅を
広げていくことで本来持っている脳の力を最大限に生かす方法をお伝えしています☆

ボディサポートでは、健康・アンチエイジング・環境・安心・安全に関する
情報を提供しています。

各地でのセミナー研修、個人サポートのご依頼も承りますので
お気軽にお問い合わせくださいね!

あなたのますますのハッピーと元氣を応援します!!

いつもありがとうございます♫

 

色彩脳トレサポーター

経皮毒インストラクター

フリー美術教師のわくなみりえです。

 

この前から

自分の人生を

振り返りながら

 

色彩脳トレを通して

伝えたいと思っていることの

原点について

書いてます。

 

前回は子供の頃の話を書きましたが

今度は学生〜独身時代の話を。

 

母親がわりだった

おばさんが亡くなったのは

中3の1月。

受験の真っ最中でした。

 

受験勉強どころではなく

行ける高校はあるのか?

という状態だったけど

 

たまたま開講したての高校に

芸術コースができて

推薦試験もあったので

 

美術が得意だった私には

いいかも。

 

と担任の美術の先生が

提案してくれて

 

急いで実技の練習を重ねて

受験。

 

無事に合格できたのは良かったけど

次はおばああちゃんが他界。

 

入学式の翌日休みました。

 

とうとう家に主婦が

いなくなってしまって

何かと大変でしたが

 

この頃は父が

朝ごはんなど不器用ながらに

準備してくれた記憶があります。

 

その後数年の間に

おじさんたちも順に見送り

 

20代前半までに

身内との別れはいくつも体験しました。

 

なので

 

やはり

生きる事

死ぬ事

健康のことについて

考えることの大切さは

 

強く感じています。

 

そんな中

色々悩むこともたくさんありましたが

 

学生の頃から

続けていた

アルバイト先の上司や先輩に

 

絶妙のタイミングで

たくさん助けてもらいました。

 

その時にぴったりな

言葉やアドバイスをもらったので

 

落ち込みがちな時も

前を向いて過ごすことができました。

 

こんなことの積み重ねから

タイミングや

ご縁の大切さも感じるようになり

 

絶妙なタイミングで

助け船がやってくることも

わかるようになりました。

 

それで

いつの間にか

自分の座右に名になっていることは

 

「そのうちきっとなんとかなる」

 

です。

そう思い続けて

行動していると

 

本当に

どんなことでも

なんとかなってきました。

 

今まで自分が悩んでいた時に

年上の先輩から

救いの手や

言葉をもらって

なんとかなってきたので

 

今度は私の番!

と思い

 

ご縁のある人へのサポートは

どんどん

色彩脳トレを生かして

実行していきたいと思っています☆