去年今年とコロナ禍の影響で、ゴスペル団体も活動自粛を余儀なくされ、発表の機会もほとんど無いままに2年近くの時間が経ってしまいました。

ですが、今日は朗報です!

いよいよPi坊の指導するゴスペル隊が、久々にステージに戻ってきます!

 

12月18日(土)に、横浜関内小ホールで開催される音楽イベント「中区音楽遊々(おんがくゆうゆう)」「シニアゴスペル・横浜ジーバーズ」「元町いぶし銀ゴスペル」の2団体が出演いたします。

元町いぶし銀ゴスペルにとっては、これが初のステージ出演です!

 

このイベントは、横浜元町を中心に活動するコーラス団体、ゴスペル団体、ミュージカル団体、演奏家、音楽劇団体などが一堂に会し、元町からエンターテインメントを発信していこうという、様々な音楽をぎゅうぎゅうに詰めに詰め合わせた“お歳暮的”お買い得公演となっております!

 

その他に、

Pi坊が音楽監督を務める「横浜市民こどもミュージカル」によるコンサートステージ、

そしてPi坊が主宰する音楽劇団「まっかなホント」による音楽劇「赤い靴の絵本」の再演、

合唱団や琵琶&馬頭琴の演奏も行います。

お客様にとっても盛りだくさん、お腹いっぱい心いっぱい楽しんでいただけるイベントです。

 

また、19:00〜は後夜祭のクリスマスステージとして、「国立P&Pゴスペル」「市川Vosky Of Soul」のステージも披露します。

 

どうぞ、大変だった1年の終わりに、素敵なゴスペル音楽を体中に浴びて、元気に明るい気持ちになっていただきたいと思います。

皆さまのご来場、心よりお待ちしております!

 

《イベント詳細》

横浜・元町から発信するエンターテインメント!

「中区音楽遊々」

 

2021年12月18日(土)

14:30開場 15:00開演

会場:横浜関内小ホール

 

一般 1,200円 高校生以下 800円《全席自由》

★チケットのお申し込みは、045-641-3066(赤い靴記念文化事業団)まで

※残席がわずかとなっております。ご希望の方は、お早めにお申し込みください。(12/14時点)