安心フィリピン留学ならフィルイングリッシュ
  • 13Dec
    • 学生マネージャー募集【ZA English】

      現在ZA Englishでは学生マネージャー(インターンシップ)を募集しております。来年の1月半ばからお手伝いしていただける仲間を探しています。現地で英語を勉強をしながら国際色豊かな環境で働くことに興味のある方、是非下記詳細をご覧ください!◇ZA English Academy 学生マネージャー募集要項◇〈応募条件〉 最低 6 カ月以上勤務(長ければ長いほど良い) 〈業務の詳細〉 生徒の管理・対応、SNS 更新、週末ピックアップ業務、その他正社員のヘルプ業務 〈待遇〉 半日授業提供・宿泊費無料(食費込み) 〈ご渡航までの準備〉 資金、往復チケット、保険加入、着替えや勉強道具 〈現地費用〉 学生マネージャー半年間(24 週間)分の現地費用(ペソ)を現地でお支払い※現地で両替可能※現地で発生するビザ延長費用や光熱費等は自己負担となります※現地までの航空券、保険等は自己負担となります 以下は現地でお支払い頂く費用詳細(通貨:ペソ)ID カード:300 教材費:1900 電気代:4800 寮管理費:7200 SSP:6500 ビザ申請・更新費用:17980 ACRI カード:3000 ピックアップ:600 合計金額:42,280 ペソ 日本円(参考):97,244 円※本日(12 月 7 日)のレートで計算しております。1 ペソ=2.30 円 〈補足〉・学生マネージャーは基本的に 3 人部屋になります・電気代は1週間25kwまでの料金設定となっており、超過した場合は1kwごとに16 ペソ追加、それを部屋の人数で割ってお支払い頂く形になります・教材費の 1900 ペソは初めの 4 週間分の料金設定となっており、5 週目以降新たに 教科書が必要になった場合は 1 冊単位でご購入いただけます。※1 冊 250 ペソ~ 300 ペソ 〈フライト情報について〉基本的に日曜日から入寮となりますので、いずれかの日曜日に到着するスケジュー ルでチケットをお取りください。退寮は土曜日でお願いします。 セブにご到着後は当校のスタッフが空港までお迎えに上がり、学校まで安全にお送り いたします。その為、航空券をご購入いただきましたらフライト情報を下記に沿ってご教示下さい。 なお、フィリピンは往復の航空チケットをお持ちでない場合入国できませんので、ご購 入の際は往復でお買い求めください。 (日本など、第三国へ出国する予定のチケットが必要です) 日程: 便名: 出発時間: 到着時間: 〈海外保険加入について〉 海外保険の加入をお願いしておりますので、各自でご加入頂くようお願い致します。 〈持ち物〉・ノートパソコン (オフィスワークでは、Excel、Word、PowerPoint を使用します。予め インストールをお願い致します) ・スマートフォン(生徒のピックアップの際に電話とショートメールを使うので、SIM フリ ーの電話が必要です。SIM ロックの解除をお願い致します) 以上となりますが、興味がある方は履歴書を(あれば職務履歴書も)お送りください! その他質問等は個別でご対応させていただきます。よろしくお願いいたします。 ZA English ※お問い合わせは、直接学校もしくはフィルイングリッシュinfo@phil-english.comにご連絡ください

      NEW!

      1
      テーマ:
    • 2019年IELTS,TOEIC公認試験日程

      フィリピンでは毎月各地で試験を行っており、留学中でも現地で申請して受検が可能です。最も人気はTOEICで価格は2000ペソ程で比較的安いです。次に人気はIELTSです。IELTSは現在IDP,ブリティッシュ・カウンシル,UKVIなどに区分され、受験が可能です。セブエリアでは、EV、SMEAGクラシック、CIAで毎月IELTSの公認試験が実施されます。TOEIC、IELTS、TOEFLすべて受験日の2週間前までに申請が必要です。詳細は下記日程をご参照ください。https://phil-english.com/about-philippines/ielts-toeic-toefl-test-2018/

  • 06Dec
    • TOEICは誰にも渡さない!そのコース内容をたっぷり公開

      以下内容は、フィリピンの中でTOEICの名門学校【TALKアカデミー】のブログ内容になります。是非ご参照ください。こんにちは!日本人マネージャーのNaruです。前回のブログでTOEICの必要性についてお話ししました。前回の記事はこちら→ぶっちゃけ、TOEICって本当に必要なのか問題。今回は前回お話ししきれなかったTALKのTOEICコースをご紹介したいと思います。TALKにいらっしゃる日本人生徒さんの実に9割以上がTOEICコースを受講されています。それは、TALKのTOEICのコースに定評があるからです!2018年のデータでは、4週間で平均約250点アップ、8週間だと平均約320点アップの実績があるんです!ちなみに私は自分で勉強して200点あげるのに4ヶ月以上かかりました。”なぜこんなに短期間でTOEICのスコアが伸びるのか?”コースの秘密に迫ってみたいと思います。毎日模試はTALKだけ!TALKでは毎晩20~22時にTOEICの模擬試験を行なっています。これを行うことで、時間配分を意識し、実際の試験形式に慣れることができます。また繰り返し行うことにより、問題の傾向を把握し、自分の不得意なパートも認識することができます。日中は授業を受け、夜は単語テストに模擬テストと体力的には厳しいカリキュラムとなっていますが、ここまで徹底的にできるのはTALKだけです!6時間のマンツーマン授業TOEICコースは6時間のマンツーマン授業からなります。グループ授業がないので他の生徒を気にせず、講師と1対1で自分の理解できない点をしっかりと解決することができます。6時間の科目内訳は以下のようになっています。 Part 1, 2(リスニング) Part 3, 4(リスニング) Part 5, 6(リーディング) Part 7 (リーディング) Part 1~3(スピーキング)→ESLスピーキング(一般英語)に変更可能 Part 4~6(スピーキング)→ESLスピーキング(一般英語)に変更可能リスニング、リーディング、スピーキングが各2時間ずつで、スピーキングはTOEICスピーキングからESLスピーキングに変更可能です。授業では教科書を使わず、前日に行った模擬試験のレビューをパートごとに講師と行います。毎日わからない問題を確実に潰して、スコアアップを図ります。1日160語のTOEIC単語テストTOEICにおいて語彙の習得は非常に重要な位置を占めいています。リーディングパートでは単語がわからないと解けない問題が必ずあります。TOEICコース受講者は単語テストが必修のカリキュラムになっており、毎日160語の単語テストを行なっています。単語テストではTOEIC頻出単語帳を使用しており、生徒さんからも「単語テストで出たものがよく模擬試験でもでる!」「役に立つ!」との声をいただいています。覚えるのは骨の折れる作業なのですが、必ず実になります!TOEICのプロ講師陣!TOEICの講師は2ヶ月に1度模擬試験を受け、能力の維持をしています。900点以上のスコアを獲得した講師にはインセンティブもあるので、講師のモチベーションにも繋がります。また、普段教えているだけだと忘れてしまいがちなテクニックも生徒目線で教えることができます。講師たちは生徒の疑問点はもちろんですが、”どうしたら時間内に全て回答ができるか?””どのように正しい答えを見つけるのか?”を的確に教えてくれます。TOEICの講師は2ヶ月に1度模擬試験を受け、能力の維持をしています。900点以上のスコアを獲得した講師にはインセンティブもあるので、講師のモチベーションにも繋がります。また、普段教えているだけだと忘れてしまいがちなテクニックも生徒目線で教えることができます。講師たちは生徒の疑問点はもちろんですが、”どうしたら時間内に全て回答ができるか?””どのように正しい答えを見つけるのか?”を的確に教えてくれます。TALKではTOEICコースに限らず、講師たちは限られた教科のみを担当しています。例えば、講師によってスピーキングとリーディングのみ。または、ライティングとグラマーのみといった風です。これは講師の得意分野を生かし、より質の高いサービスを提供するためです。このシステムのおかげで、サブジェクトのミスマッチが無く、コンプレインも最小限に抑えられています。TALKではTOEICコースに限らず、講師たちは限られた教科のみを担当しています。例えば、講師によってスピーキングとリーディングのみ。または、ライティングとグラマーのみといった風です。これは講師の得意分野を生かし、より質の高いサービスを提供するためです。このシステムのおかげで、サブジェクトのミスマッチが無く、コンプレインも最小限に抑えられています。TOEICって自分でも勉強できるんじゃない?ここで疑問に思うのが、”TOEICって自分でも勉強できるんじゃないか?”ということです。わたしもTALKに来るまではそう思っていました。結論から言うと、TOEICは自分でも勉強できます。しかし、TALKで勉強すると3倍の速さで目標スコアに達成します!例えば、350点から550点へ200点スコアをアップさせたいとします。【自主学習の場合】200点のスコアアップのためには450時間の学習時間が必要と言われています。1日×8時間×週5日勉強すると、450時間の学習時間を確保するのに56.25日かかります。TALKと同じように土日はお休みするとなると、200点UPするのに約3ヶ月かかる計算になります。【TALKの場合】1日×8時間(6時間のマンツーマンと2時間の模擬試験)×4週間勉強すると、160時間の学習時間になります。TALK生徒の2018年のデータによると、4週間で平均約250点UPの実績があります。200点アップさせるのに自主学習では約3ヶ月、TALKだと4週間で約250点の達成実績があるので…結論:TALKで勉強すると3倍のスピードで目標が達成できる!スコアが上がる人の特徴とは?​​​​​​​TOEICのスコアが必要な理由は人それぞれですが、やはり1番は学習に積極的な方だと思います。自分のスコアを毎日チェックし、分析していたり、わたしや先生に勉強法やテクニックなどを積極的に質問してくれる方はスコアの伸びも早いです。また、学習において復習はとっても重要です。間違えた箇所を自分でもう一度復習する。当たり前ですがとても大事なことです。スコアの伸びが遅い人は同じ間違えをして、講師は何度も同じ説明をしています。講師は生徒に解き方を教えたり、自信をつけてあげることはできますが、スコアが伸びるかどうかは100%本人次第です。ということはモチベーションを保つことが勉強にとって一番難しいことなのかもしれません。TALKには同じ目標に向かって勉強している方が、たくさんいます。そしてわたしもひとりの学習者です。一緒に頑張りましょう!https://ameblo.jp/baguio-talk-eande/image-12420524024-14311487116.html

  • 05Dec
    • CIJプレミアム・CIJスパルタ2019年上半期のプロモーション(適用期間2/24~5/26)

      セブエリアに位置する、CIJプレミアム・CIJスパルタを運営しているCIJグループは以下の様に2019年上半期のプロモーションを行います。特に留学開始日が2月24日~3月3日の場合は、授業料の割引率が更にアップします。以下ご参照ください。*留学開始2月24日~3月3日対象 研修期間 プロモーション内容 4週間 100ドル学費割引 8週間 1週間費用提供(学費+寮費) (7週間+1週間無料) 12週間 2週間費用提供(学費+寮費) (10週間+2週間無料) 16週間以上 2週間費用提供(学費+寮費) & SSP(6500Peso)費用 ※プロモの登録期間: 2018年12月03日~ ※プロモの適用対象:成人/ジュニア ※プロモの適用期間: 2019年02月24日/25日&2019年03月02日/03日の出国者 *留学開始3月10日~5月26日対象 研修期間 プロモーション内容 4週間~ 7週間 100ドル学費割引 8週間~ 11週間 200ドル学費割引 12週間~ 15週間 300ドル学費割引 16週間~ 19週間 400ドル学費割引 20週間~ 23週間 500ドル学費割引 24週間以上 600ドル学費割引 ※プロモの適用対象:成人/ジュニア/親子研修 ※プロモの適用期間: 2019年03月10日~05日26日の出国者

  • 04Dec
    • クラーク【CIP】12月末までの登録者限定プロモーション!!

      ネイティブスピーカーが多数在籍する語学学校CIPでは以下の様に授業料の割引、公認試験費用の支援などのプロモーションを実施します。留学期間が12週以上で更に割引率アップ!!file:///C:/Users/20161023/Desktop/CIP%20JP%20Promotion%202018%20OCT-DEC-compressed.pdf*対象:2019年3月1日以降に留学を開始する方(12月4日現在1・2月内の入学日は対象外)1) 学費割引4週間以上のお申込み - 50ドル引き8週間以上のお申込み - 100ドル引き12週間以上のお申込み - 200ドル引き16週間以上のお申込み - 250ドル引き20週間以上のお申込み - 300ドル引き24週間以上のお申込み - 350ドル引き2) TOEIC・IELTSの公式試験費用無料8週間以上TOEICスパルタコースのお申込み - 1回分の公式TOEIC試験無料12週間以上IELTSスパルタコースのお申込み - 1回分の公式IELTS試験無料3) 空港ピックアップ費用無料12週間以上のお申込みで空港ピックアップ費用無料-注意事項-1.ESLライトコース、ヤングラーナーコースは対象外となります。2. お申込み状況により、内容の変更、終了を予告なく行うことがございます。

  • 28Nov
    • インターン(0円留学)とは?

      インターン(0円留学)とは?午前中は語学学校で英語を勉強していただき、午後は弊社のオフィスでサポート業務を行ってもらいます。そのお礼として、留学に必要な費用(英会話レッスン代、宿泊代、ビザ取得代、食事代など)を弊社がサポートさせていただきます。もちろん!お給料も支給させていただきます。ですのでインターン生としてご負担していただくのは、往復エアチケット代のみとなっております。学学校に通うことを検討されている方や、海外で英語を使って働きたい方など大歓迎です。多くのご応募お待ちしております。・業務内容弊社スタッフサポート業務(メール対応、ブログ作成補助、その他雑務)月曜日~金曜日:5時間程度、土曜日:6時間程度勤務地フィリピン・クラーク支社応募資格- 20歳~40歳ぐらいまでの方(性別・学歴・職歴等は不問)- フィリピン・クラークで最低6ヶ月勤務可能な方待遇-月給:30,000円~(能力・貢献度による)- 近隣の語学学校にて、平日1日3時間マンツーマン授業を受講可能- 社員寮(寮費および寮内での食事代弊社負担)- ビザ申請等代行(費用弊社負担)応募応募者は下記連絡先まで履歴書(写真添付)・職務経歴書ファイルをメール添付にてお送りください。応募締切定員に達し次第、応募を締切らせていただきます。連絡先フィルイングリッシュ 人事採用担当info@phil-english.com

  • 23Nov
    • フィルイングリッシュ留学フェア【ベトナム】

      フィルイングリッシュベトナム(PHILENGLISHVietnam)は2019年3月24日にホーチミンフィリピン留学フェアを開催します。毎年フィリピン留学フェアを行っておりますが、今回はSofitelPlazaSaigonHotelで開催します!2019年の夏~秋のシーズンにフィリピン留学を予定される社会人の方とジュニアを対象に、フィリピン留学の詳細や情報を提供します。その他様々なイベントやプロモーションも欠かせません!!参加学校はセブEV・CPI・PHILINTER・CIA・BAGUIO PINES・MONOLなど、フィリピン留学の名門学校のほとんどが参加します。フィルイングリッシュの留学フェアは、毎年多くの方に参加して頂いておりとても好評です。来年も学校関係者とお客様に好評頂けますよう努めさせていただきます。

  • 21Nov
    • 無料で語学学校と宿泊施設が提供されるフィリピン留学!(インターン生募集)

      フィルイングリッシュのフィリピン支社では、インターン生を募集しています。海外のグローバルな環境で働く貴重な経験をしながら無料で英語を勉強することができます。また、1日三食の食事と宿泊施設もご提供、更にビザの延長費用無料など様々な特典がございます。生活費はこちらで負担いたしますので、往復の航空券代のみで留学を開始することが可能です。募集人数:2名資格1)年齢、英語力は問いません。2)パソコンでのタイピング作業に苦を感じない方、文章作成能力に優れた方は優先的に採用いたします。3)フィリピンで少なくとも5ヶ月以上滞在が可能な方。業務内容1)顧客の空港送迎スケジュールの管理や雑務等2)指定された記事の作成と翻訳営業時間午後1時〜6時(月〜金)。午前9時〜午後3時(土)メリット1)毎日の英語学習4時間を提供する。マンツーマン授業3時間、グループレッスン1時間(フィルイングリッシュ クラーク支社近くの英語学校CIPまたはAELCへ通うことができます)2)宿泊施設と一日三食の食事を提供します。3)SSP費用、ビザの延長費用は弊社にてお支払いします。4)月に30,000円のお小遣いを支給。(フィリピンの物価は安く、単純に生活するだけなら問題ない金額です。)お問い合わせおよびサポートフィルイングリッシュのインターンに関するお問い合わせは弊社代表メールまでお願いします。info@phil-english.comメールには履歴書を添付くださいますようお願い申し上げます。適正に審査した後、合否に関わらずお返事をさせて頂きます。AD

  • 12Nov
    • 低価格でフィリピン留学を希望する方は必見!【We Academy】

      “可能な限り安価な海外留学を可能にする”という校長の方針の下、開校以来We Academyは、フィリピンの語学学校の中でも最も低価格な授業料で提供しています。また、空港送迎費、保証金も無料です。低価格の学校ですが、教師はとても優秀です。過去10年間、We Academyは、最高レベルの教師だけ採用するよう努めています。3年前、近くのNeo語学学校が廃校した後、人気教師を10人採用するなど、We Academyの学校長がクオリティを求める意識の高さも学校の強みだと考えられます。過去10年間で、教師とカリキュラムでほぼ苦情がないことがそれを証明しています。一般授業のESLコース専門学校で、希望に沿ったカリキュラムを組むことが可能です。たとえば、会話中心にしたい方はそれに適した科目のみを組むことができます。8週間以下の短期留学であれば、マンツーマンの授業量が多いセミスパルタ Dコースをお勧めします。自身のレベルアップに合わせてネイティブスピーカーのマンツーマンレッスンに安価の追加料金で変更も可能です。以下は学校長とのインタビュー内容になります。是非ご覧ください。https://phil-english.com/interview/weacademy-dengeki-interview/#allpage=1

  • 10Nov
    • 無料で語学学校と宿泊施設が提供されるフィリピン留学!(インターン生募集)

      フィルイングリッシュのフィリピン支社では、インターン生を募集しています。海外のグローバルな環境で働く貴重な経験をしながら無料で英語を勉強することができます。また、1日三食の食事と宿泊施設もご提供、更にビザの延長費用無料など様々な特典がございます。生活費はこちらで負担いたしますので、往復の航空券代のみで留学を開始することが可能です。募集人数:2名資格1)年齢、英語力は問いません。2)パソコンでのタイピング作業に苦を感じない方、文章作成能力に優れた方は優先的に採用いたします。3)フィリピンで少なくとも5ヶ月以上滞在が可能な方。業務内容1)顧客の空港送迎スケジュールの管理や雑務等2)指定された記事の作成と翻訳営業時間午後1時〜6時(月〜金)。午前9時〜午後3時(土)メリット1)毎日の英語学習4時間を提供する。マンツーマン授業3時間、グループレッスン1時間(フィルイングリッシュ クラーク支社近くの英語学校CIPまたはAELCへ通うことができます)2)宿泊施設と一日三食の食事を提供します。3)SSP費用、ビザの延長費用は弊社にてお支払いします。4)月に30,000円のお小遣いを支給。(フィリピンの物価は安く、単純に生活するだけなら問題ない金額です。)お問い合わせおよびサポートフィルイングリッシュのインターンに関するお問い合わせは弊社代表メールまでお願いします。info@phil-english.comメールには履歴書を添付くださいますようお願い申し上げます。適正に審査した後、合否に関わらずお返事をさせて頂きます。

テーマ

一覧を見る

ブックマーク

プロフィール

フィリピン留学フィルイングリッシュ

お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
フィリピン留学フィルイングリッシュスタッフのブログです。公式HPではお伝えしない、フィリピン豆知識、...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス