安心フィリピン留学ならフィルイングリッシュ
  • 27Mar
    • 【FAQ】ドライヤーは設置されていますか?

      フィリピンの語学学校では基本的にドライヤーはもちろんのこと、洗面用具も用意しておりません。ホテルとはっきり区分されます。フィリピンに滞在中どうしてもドライヤーが必要な方は以下の選択肢があります。①国際規格電圧のドライヤーを購入し持ち込む②変圧器と日本専用のドライヤーを持ち込む③フィリピン現地でドライヤーを購入フィリピンと日本は電圧が違うので日本仕様のドライヤーはフィリピンで使えません。日本の電圧は100vですがフィリピンは220vです。国際規格の家電ですと110~240vというのがありますが、こちらですとフィリピンでも使用可能です。一方、ごく少数ではありますが、語学学校でドライヤーを備え付けてあったりレンタルしている学校もございます。前述した通りシャンプーやトイレットペーパー、歯ブラシなどの洗面用具も何も用意されておらずすべて自前になります。学生達は基本週末に入寮してから最初の月曜日に学校が主催する買い物ツアーで生活用品を購入するかあらかじめ日本から持参して頂きます。週末は自身で外出ができないので、買い物ツアーに行くまでに使用できるトラベルセットを持参することをおすすめします▲フィリピン全土に展開し医療品および日常生活用品を取り扱う

  • 26Mar
    • セブの交通手段:ジプニー・トライシクル・タクシー・バス(2020年度版)

      フィリピンの留学地やリゾート観光地として有名なセブ島。残念ながら地下鉄や電車などはありません。歩いて回れるような小さな都市ではないので、セブに滞在される場合には車両の移動手段が必要になります。本日はセブの基本移動手段であるタクシー・ジプニー・トライシクルについてご紹介致します。セブ交通の主役タクシー:種類と価格まずはセブ交通移動手段の主役タクシー。セブのタクシーは空港タクシー、一般タクシー、Grabタクシーの3つに分かれます。色やマークなどで見分けがつきやすいです。各タクシーの特徴▼空港タクシー・車両が黄色・セブ・マクタン空港でのみ乗車可能・一般タクシーより高い・ぼったくりドライバーはほとんどいない・最初からメーターが高く設定されている▼一般タクシー・車両が白・セブやマクタン市内をフリーで流している・値段は3つのタイプのタクシーの中で一番安い・どこでも手を挙げれば乗車できる・セブシティからマクタンなど少し距離がある場合にはメーターではなく、少し高めの取り決め値段にしようと持ち掛けるチョイ割ドライバーがいる▼Grabタクシー・利用には専用アプリのダウンロードが必要・どこにいても自分のいる場所に迎えに来てくれる・メーター通りの値段でぼったくられる心配はないが、一般タクシーより2~3割高い・Grab本部と利用者、タクシードライバーがウェブで繋がっているので安心・Grabタクシーは割高だがその便利さと安心感から利用者が急増している市民の足ジプニーフィリピンの一般市民に一番愛される移動手段がジプニーです。中型トラックの荷台に座席を並べたもの。車両の大きさにもよりますが、だいたい16~20人乗りです。ジプニーは特定の決まったルートを走っておりどこでも乗降車できます。ジプニーの特徴・最廉価移動手段(20円前後)・エアコンなし・窓ガラスなしの吹きざらし・特定ルートを往復するので頻繁に通っている・椅子が固く車内はきつい夜は外国人を狙ったスリや絡んでくる人が表れる場合があるので、外国人の夜間利用は避けた方が良いです。ジプニーを乗り継げばセブやマクタンのどこにでも移動可能ですが、豊富な路線知識と慣れが必要です。1km以内の短距離であれば安くて便利な移動方法です。①ジプニーのフロントガラスや横に行き先が書かれています。乗り方は走行中のジプニーに手を挙げれば一時停車するのでその間に乗車します②運賃の支払い時運転手に手を伸ばしても届かない場合は、前方に座っている人がバケツリレー方式でドライバーまで運んでくれます。お金を持った手を伸ばせばだれかしらが受け取ってくれます。③おつりもリレー方式で戻ってきます。運賃は100ペソ以上だとおつりがない場合があるのでジプニーを利用する際は小銭または20か50ペソを用意してください。降りる際は天井を手の甲で軽くたたくまたは『パラポ(タガログ語で降りますという意味)』と言えばドライバーが停車します。セブ市内のジプニー路線を網羅した乗り換え案内アプリ【Cebu Jeepney Map】これを活用できればセブのほとんどの場所をジプニーで乗り継いで移動できます。トライシクルトライシクルはモーターバイクに客車を付けたタクシー。長距離はあまり移動せず近場を縄張りとします。走る道は裏道、小道、横道が基本です。ジプニーが入れない狭い場所でもすいすい入っていきます。使い分けをすれば便利です。トライシクルの特徴・遠距離移動はしない・どんな狭い場所も行ってくれる・運賃は安めだが乗車前に決めておかないとトラブルになることがあるトライシクルの料金は地域によって異なります。セブですと基本は20ペソ。1キロ未満なら30ペソくらいです。ジプニーの運賃には負けますが、それでも格安です。ただし値段は乗る前に決めておいた方がいいです。ちょっとした距離でも相手が外国人ですと50ペソ、100ペソなど吹っ掛けてくることが多いです。バス最近旅行客や留学生に特に人気を集めているセブの移動手段はMy Busです。セブシティ - セブ・マクタン島空港ルートをはじめ5つの固定るーをと走ります。セブシティ - セブ・マクタン島空港間の料金は40ペソです。My Busの特徴・セブシティ - 空港間はタクシーの8分の1くらいの運賃・深夜は運航していない・車内は広いので大型スーツケースも持ち込める・朝7時から夜10時くらいまで1時間に2~3本のペースで運行される・空港までの市内の一番分かり易い乗り場はSM City CebuあるいはPark Mall

  • 23Mar
    • セブGrabタクシーのデメリット

      セブで人気急上昇のGrabタクシーとその利用方法セブのタクシー業界は3~4年前まではぼったくりタクシードライバーのせいでイメージが悪かったのですが、最近Grabタクシーが浸透することにより、あこぎな商売をする者たちはなりをひそめるようになりました。セブタクシー業界の悪しき慣例を一掃させたGrabタクシーはアプリによる配車サービス。2017年からセブで運営を開始。それ以前にUberがすでに進出していたが、こちらは不振、撤退にいたります。GrabタクシーのメリットGrabタクシーに人気が集中するのは何と言ってもその便利さです。あらかじめアプリをダウンロードしておけばいつでもどこでも気軽にタクシーを呼ぶことができます。さらにGrabたくしーの魅力を細分化致しますと、第一に、安心感がある事。自分とタクシーのやり取りがすべてGrab本部とWebを通して繋がっているので客とドライバー間のトラブルが起こりにくいです。第二に、料金が明朗会計であり、利用する前にいくらかかるかアプリを通して確認できること。第三に、行先と料金が事前に設定してあるのでドライバーとの英語でのやり取りが無くても移動が成立すること。まとめますと、Grabタクシーは普段タクシーが流れていないへんぴな場所でも来てくれますし、移動先への料金も事前に把握できますし、タクシーに乗ってしまえばあとはGrab本社の監視下にある運転手が自動で目的地まで連れて行ってくれます。これは4番目のメリットに入るかどうかわかりませんが、最近レストランやファストフードに立ち寄らせてテイクアウトを自分のいる場所に届けてもらうというGrabタクシーの使い方も広がっています。セブGrabタクシーの利用方法Grabタクシーを使う大前提はGrabタクシーのアプリを事前にダウンロードをしておくことから始まります。登録入力欄にはクレジットカードの番号欄もありますが必須入力事項ではありません。但しクレジットカード決済は現金を必要としないので楽。その他Eメールアドレス、パスワード、電話番号などを入力。Grabタクシー利用の場合にはその時の移動目的地を入力しておけばOK。ご自身が待機している場所はアプリが自動探索。なにも指示しなくてもタクシーが向こうからやってきます。支払いは現金でもカードでもどちらでも可能。第四に、Grabタクシーは審査基準をパスした一般の自家用車が基本となるので車両は一般タクシーよりきれいで快適な場合が多いです。Grabタクシーの専属するドライバーはタクシーと一般車両のGrab登録者に分類されます。アプリ内のGrab carと書かれているタッチボタンがあります。そちらを押すと状態の良い車両が配置される傾向が強いです。Grabアプリで予約後にご自身を乗せているタクシーが今どこにいるか全てのアプリ内マップで確認できます。指定場所に待ち続ける必要はなく、近くに接近するまでは他の場所で待機して、到着直前に指定場所に移動するという待機方法も可能です。完全無欠に見えるGrabタクシーではありますが、欠点ももちろんあります。1.ドライバーが目的地を見て要請に応じない場合がある。さらにひどいのは、顧客の呼び出しに一旦は応じても移動途中で仕事を勝手に放棄してしまう事。アプリの呼び出しに応じたにも関わらず、それから時間が経ってもなんの音沙汰もない場合にはドライバーが勝手にキャンセルしたと判断された方がよいです。2.車両を選択することができない。Grabにはセブの一般タクシーも加盟しているので、それほど清潔でない一般タクシーが呼び出しに応じる場合もあります。3.恐らく最大の弱点になりますが一般タクシーに比べ運賃が20~30%程高いです。その他アプリで呼び出しをかけてもタクシードライバーがなかなか反応してくれない時間帯や場所があります。特に渋滞時間や渋滞スポットの呼び出しが厳しいです。また、4人搭乗予定で呼んだGrabタクシーが小型車だったという沿革呼び出しならではのミスマッチングもあります。されど余りあるGrab利用前述のような不備はありますが、安心感、クリア会計、どこでも呼べる利便性などは従来のフィリピンタクシー産業にはないものでした。Grabを一度使うと一般タクシーを使わなくなるフィリピンの方が多いと聞きます。人をあらゆる面で差別しないタクシーシステム。魅力的です。

  • 17Mar
    • フィリピン国コロナウィルス対抗措置まとめ (3月17日現在)

      フィリピン国コロナウィルス対抗措置まとめ (3月17日現在)≫≫2020.3.17 09時更新フィリピン政府は2020年3月中旬よりコロナウィルス拡散防止のために次々と対抗策を打ち出しております。その中には在学生の早期帰国や新入学生の入学日延期などを強制されるようなものも含まれますが、中長期的には本対策がコロナ遮断で大きな効力を発揮する事を切に願います。現在発表指示されている国内対抗処置国内航空線の一部移動禁止(セブとマニラ)マニラとセブのすべての国内線運行は一時ストップ。(国際線は通常のダイヤで運行が実施されておりますが情勢は流動的ですのでフィリピン留学を3月~4月にお考えの方はフィリピン渡航を一時見合わせる事ようお願いいたします。)14日間隔離処置による留学の延期、キャンセル(セブ限定)3月15日からセブに入国するすべての外国人(日本人を含む)に対して14日間の隔離措置を指示。規制の厳しさは語学学校により異なりますがその間正常な授業や生活はおくれないと判断されます。本14日間隔離対策はセブ地域に限定されておりますが、他地域にも拡散する可能性がございます。セブ、マニラ、バギオ, クラーク地域4週休校措置(3月17日現在)セブ、マニラ、クラーク地域で運営されているすべての学校および英語学校は3月17日より4週間の間運営を停止する指示が下りました。この措置は3月14日に発表されたセブ限定2週間業務停止措置の期間をさらに延長し、エリアを拡大したもの。現時点セブやマニラで一部英語学校を運営を続けておりますが、そちらもまもなく停止される見込みです。(状況はめまぐるしく変化しておりますので、新しい動きがございましたら随時フィルイングリッシュのホームページでアップデートさせていただきます。)6月以降の留学を推奨現在バギオ、バコロド、イロイロなどの学校は通常通りの運営がなされております。しかし学校の一時休校措置や14日隔離措置などは全土に拡張される可能性もございます。フィリピン留学をお考えの方は情勢がある程度安定すると推定される6月以降のフィリピン渡航を強くお勧めいたします。フィリピン留学の無料相談はいつでも可能です。不安な点などがございましたらいつでもフィルイングリッシュにご連絡くださいませ。

  • 14Mar
    • セブ語学学校休校について《3月15日~2週間》

      みなさんこんにちは☀フィルイングリッシュの大城です。フィリピンのコロナウイルス国内感染対策により、いつも以上に忙しくしています。各地域の対応に違いが見え始めており、現在滞在中のお客様やこれから留学が始まるお客様には個別に通知をしております。現在弊社に入っている情報をまとめていますので、ご参考ください。------コロナウイルス拡散阻止のために、3月14日夜にセブエリアで特別休校が発令されました。対象は小学校から大学、ESL語学学校まで全ての範囲の学校と定められています。休校日は3月16日から2週間と定めます。この期間に入学を控えている方は、入学日の変更を推奨いたします。もしスケジュールの変更が難しい場合は、返金または休校が解除される27日まで授業なく寮に滞在し食事や学校施設を利用することが可能です。※セブ島のCPILSはコロナ対策が認められたため、休校は解除となりました。(2020.3.14)今後同じような学校が増えると考えられますので、最新情報をお待ちください…※セブ島では新たに入国する方は14日の隔離することが決定しました。(2020.3.16)休校を決める学校が増えております。入学予定者は、日程変更を強くお勧めします。以下詳細をご覧ください。▼学校の払い戻し / 補講について①入学前のキャンセルは全額返金(3月14~27日までに入学予定の方対象)②すでに留学中の学生または予定通り入学をする方 a.そのまま留学期間中の滞在は可能。休校期間中の授業料の50~60%を返金(宿泊費は返金なし) b.2週間の滞在延長を行い、休校解除後に2週間分の授業を受講。しかし滞在延長は延泊費1,000ペソ / 1泊とする(学校により変動) c.残期間を保留とし、休校解除後1年以内に残りの期間分再入学(2021年3月14日まで)上記の内容は、各学校の共通点をまとめたものであり学校によって相違があります。例えば2週間延長できる方は、上記の定められた期間中の寮・食費が無料という学校もございます。各学校によりキャンセル規定や学校の対応は異なりますので詳しくはカウンセラーまでお問い合わせくださいませ。また、現時点では3月27日までの休校と発表しておりますが、今後の状況により休校の期間短縮または延長が急遽決定する可能性も高いです。弊社では新着情報が入り次第随時情報をアップデートして参ります。▼セブ以外のエリアについて現時点でバギオ・イロイロ・バコロド・マニラの語学学校では休校の予定はございません。一方セブから離れた郊外に位置するCIJスパルタ、ELSAは休みなしで運営されております。状況は日々変化しております。随時アップデートいたします。-------------地域によって対応が異なり、お客様には大変不安な思いをさせてしまっております。現在フィリピン留学をお考えの方は渡航時期を慎重に選ばれる事をおすすめいたします。理想としては6月以降の出発が望ましいです。もしそれ以前にどうしても留学をご希望される方は規制のかかっていないバギオ、ダバオ、バコロド、イロイロ地域での学習をお勧めいたします。コロナウィルス対策実施期間でもフィルイングリッシュは無料相談を行っております。登録後にコロナ関連でキャンセルされてもペナルティは発生いたしません。詳しくはこちらをご覧くださいませ。https://phil-english.com/campaign/safety-measures-complete-tuition-payment-system/

    • コロナ対策における休校について(2020.3.14)

      3月12日にフィリピン大統領より、コロナウイルス国内感染を防ぐために「マニラ地域の陸路・船舶・国内線便の30日閑野出入り禁止」が発表されました。政府の指示に従いセブ島エリアでは3月16日より小学校から大学(語学学校も含む)までのすべての教育機関の2週間休校が決定しました。≫≫現在(2020.3.13.21時)までに休校が決定した学校は以下 I.Breeze, CPI, CIA, SMEAG, NILS, IDEA, QQ English セブ語学学校協会(CALA)が月曜日にセブ市長に面談する予定ですが、休校は避けられないようです。【お客様へのお願い】 今週から入学予定の方は、入学延長推奨します。3月16日~28日のまでの2週間が休校期間となっており、授業の実施はありません。入学日の延期に対しては、ペナルティーは発生せず無料で行うことが出来ます。 現在在学中の方は、学校生活の保証・補習・返金について学校と交渉をしてください。難しい場合は、弊社までご連絡をお願い致します。急な事態で混乱しているお客様も多くいると思いますが、まずは引き続き滞在するかそれとも帰国をするかの判断をしましょう。マニラ空港を経由して日本に帰国することは出来ませんので、航空券の確認をお忘れなく・・・。

  • 09Mar
    • 【インターン募集】CNS2

      みなさんこんにちは☀フィルイングリッシュの大城です。涼しかった夜はどこえやら・・・。朝から灼熱の太陽が照り付ける夏に突入しました🌴コロナウイルスでいつ入国禁止制限がかかるかと毎日ドキドキしていますが、それ以外はいたって平和な日々を過ごしております。コロナウイルスに関する最新の情報はこちらから☟フィリピン語学学校最新コロナウイルス対策(2020.3.4)---------------------------新学期が始まるにつれて、4月以降の進路を考える方が増加し、それに伴いインターンについてのお問い合わせが増えております。各語学学校では、4月から働いてくれるインターンの募集を行っておりますので、今回シリーズとしてお送りいたします今日紹介する学校はIELTS専門語学学校\ CNSⅡ /フィリピン初のIELTSを専門に指導する語学学校として誕生し12年。5.5~8.0のハイスコアを定期的に排出し、多くの学生が卒業後ステップアップした道へ進んでいます。IELTSは日本にいると馴染み薄い公式試験かもしれませんが、海外の大学へ留学する際に提出を求める学校が増えてきております。TOEICに比べ、英語の4技能(Reading・Writing・Speaking・Listening)のレベルを図ることができ、本当の英語力を判断できる試験です。ワンランク上の英語を求める方には、ぜひ受けていただきたい公式試験であります。【ポジション】▶日本人学生マネージャー【求める人材】▶学生を第一に考えて行動でき、積極的に仕事ができる▶6ヶ月以上勤務が可能な▶日常会話ができる英語力▶Excel・Word・Power PointといったOfficeが使える【募集期限】▶日本人学生マネージャーが見つかり次第終了【特典】▶マンツーマン授業2時間 + グループ授業2時間(1ヶ月のトレーニング期間終了後)▶進捗テスト・スピーキング模擬試験を毎週受講可能▶毎日3食の食事を提供(土日を含む)▶宿泊施設の提供▶3回目のVISA延長費用を負担【仕事内容】▶学校管理スタッフの補助▶学生の管理(学生相談・空港での送迎・新入生オリエンテーション)【応募方法】▶英語の履歴書を学校担当者まで送付(survivalcns@gmail.com )------------------------------IELTSを安く学びた学生にはおすすめのインターンとなります。インターンを通して、生きた英語を学びましょう・・・。気になる方はお気軽に学校へメールをお送りください★フィリピンの語学学校を知りたい方はこちら☟https://phil-english.com/

  • 27Feb
    • 【ZA English】学費割引キャンペーン

      みなさんこんにちは✋フィルイングリシュの大城です。ご無沙汰しておりましたが、いかがお過ごしでしょうか・・・。コロナウイルスの影響でフィリピン留学に影響がポツポツと出ているようですが、弊社のあるフィリピンでは最初に確認された中国人3名以降感染は確認されていません。フィリピン政府が毎日更新しているコロナウイルスの人数はこちらから確認ができます。☟https://www.doh.gov.ph/2019-nCoVこれからフィリピン留学をされる方は、日本で体調の管理をしっかりお願いします。また、保険の加入も忘れずにしましょう!!各学校様々なキャンペーンが始まっております。順次ご紹介いたします!本日はZA English--------ZA English - 学費割引キャンペーン毎年実施している「シーズンオフキャンペーン」ですが、今年は前倒しで実施いたします!!その名も「春休み駆け込みキャンペーン!割引期間前倒し10%OFF」期間:2020年3月1日(日)~ 7月4日(土)特典:授業料・滞在費から10%割引 大学生以下の学生または18歳未満のお客様はYOUNG割引でさらお得に!! リピーターは割引率がアップ☝☝ 詳しくは下記の資料をご確認ください。--------学校についてのご相談はこちらから☟https://phil-english.com/consultation/

  • 13Feb
    • 期間限定改訂 - 後払い制度

      みなさんこんにちは✋フィルイングリッシュの大城です。ここ数日ジムに行くことが出来ていないため、筋肉が衰えてきた気がします。←たった数日ですが、週4日ジムに通っていたからか、身体の変化に敏感になりました。(笑)行きたくてうずうずしていますが、夜間の外出が危険との情報があり騒ぎが収まるまで部屋でゆったり過ごします!!日本ではコロナウイルスの報道が盛んになっているところだと思います。フィリピンは大統領の強いリーダーシップにより、感染は広がっていない現状です。こちらも終息を願うばかりです。手洗い・うがいとマスクを徹底してしていきますさて、弊社ではお客様に安心してフィリピン留学へ行けるように「後払い制度」を設けております。コロナウイルスを考慮し、期間限定で改訂しましたのでご案内いたします🛩--------絶対安心型の進化【学費後払い制度】導入▶フィルイングリッシュが誇る唯一無二の後払い制度とは?世の中未来を予測する事が難しい事があります。過去にお金を任せていた企業が倒産し消費者が莫大な損失をこうむった例はいくつもあります。古くは茅場町の大手証券会社、近年では渋谷の有名な格安旅行会社。ネームバリューや会社ブランドも会社倒産という事実の前では過去の遺物に変化します。フィリピン留学は入学する前に学校やエージェントに多額の学費を預託しなければなりません。長期ですと100万円を超える事もあります。このようなマネーフロープロセスに不安をおぼえる方がいらっしゃるのは最もな事です。送金から入学までの期間も離れています。ここでフィルイングリッシュが考えた不安解消のための学費後払い制度の導入です。ご本人様が学校到着後に現場を確認チェックしてから送金するシンプルで確実なシステムです。現在フィリピン留学業界で後払い制度を実行展開しているのはフィルイングリッシュ一社のみです。▶時流に合わせた『新後払い制度』バージョン導入最近世界を騒がせているのが中国の武漢で発生したコロナ・ウィルスの存在。地球全体にどのように拡散していくのか、どのように鎮静化していくのか世界中のひとたちが見守っています。2020年2月上旬の統計によりますとフィリピン国内のコロナ・ウィルス感染者は3名。全員中国国籍の方です。中国大陸はもちろんの事日本やシンガポールなど他のアジアの国の感染者数よりはだいぶ少ないです。ただ横浜沖のクルーズ船のような不確実性要素を懸念されフィリピン留学に踏み込めないでいる方も大勢いらっしゃいます。そこでフィルイングリッシュは新たに後払いシステム進化バージョンを導入いたしました。進化バージョンでは入学申込金15,000円の支払い決まりを一時撤廃し、ペナルティなしのキャンセル通知日時を従来の出発から30日以上前の期限から出発の2週間前までの期限に大幅短縮。☟変更点☟【これまで】 入学登録金15,000円を1週間以内に納付 留学開始後3日以内に残金の振り込み 入学前にキャンセルした場合は、入学登録金15,000円の返金なし【変更後】 入学登録金15,000円の控除 留学開始後7日以内に納付(留学前の支払いは一切なし) 突然のキャンセルでもキャンセル料無料(渡航2週間前まで通知の場合)期間:2020年2月11日~4月30日登録まで。但しウイルス鎮静化によりサービスを終了し従来の制度に移行することがあります。注意事項:①出発2週間を切った場合のキャンセル料は学校の規定に従います。②セブ島:CEGA、IMS、CIA・スービック:Keystoneへの入学の場合は、後払い制度を利用できません。上記の4校は、出発2週間前の通知でもキャンセル料が発生します。③バギオ:PINES・セブ島:セブブルーオーシャンは後払い制度を利用できますが、出発2週間前の通知でもキャンセル料が発生します。-------------------🚢コロナウイルスの影響でフィリピン留学業界にも多大なダメージが出ております。特に、台湾や中国を多く受け入れてきた学校には打撃が大きいようです。事態をしっかり判断し、続行または継続の判断を下すことも大切なことになります。どちらの判断になったとしても、お客様に損害がないように全力を尽くしてまいります。カウンセラー相談はこちら☟https://phil-english.com/estimate/

  • 07Feb
    • 報告 - コロナウイルスに関してフィリピンの現状

      皆さんんこんにちは!フィルイングリッシュの大城です。弊社の現地支社があるアンヘレス地域は、朝夕が寒くなり扇風機やクーラーが必要ない日が続いています。冬の時期の最終段階かもしれませんね。例年ですと、3月ごろから雨の日が減り晴天の日が続く乾期に突入します。さて、今日は日本でも動向が注目視されているコロナウイルスについての情報をお届けします。-------------------複数の国で感染が確認されているコロナウイルス。先日フィリピンでも感染が確認され、これ以上感染を拡大しないために、フィリピン政府や語学学校協会、各語学学校では様々な措置を実施しております。≫≫ 2020年2月6日現在の状況をお知らせします。1.中国に滞在歴がある方や中国を経由しての入国を禁止中国全土(香港・マカオ・上海を含む)を入国前2週間以内に訪問した場合は、入国禁止の措置を受けます。*本件は、すべての国籍の方に適用されます。*フィリピンへ留学を予定している場合は、中国全土を経由する航空券の購入されないように気を付けてください。またすでに購入されている場合は、航空会社に問い合わせて航空券の払い戻しや経路の変更手続きを行ってください。※2月10日に台湾の入国も禁止となりました。2.フィリピン語学学校の約7割が中国国籍の学生の受け入れの停止1月末から、ほとんどの語学学校では中国国籍の学生の入学を見合わせています。また、3~4週間前に中国への訪問歴のある韓国人や日本人の入学同様に禁止としています。*いくつかの学校では中国人学生が見受けられますが、詳細については弊社スタッフがご案内いたします。*学校管理者は、入学後にお客様のパスポートより入国3.健康診断書の提出SMEAGなどの一部の学校では、学校へ健康診断書(6ヶ月以内に限る)を義務づけています。診断書には血液検査の結果が含まれていることが条件となります。*健康診断書は学校到着後にスタッフへ提出ください。4.予防グッズの提供マスクの配布やアルコールの設置などを実施しております。しかし、フィリピン国内でもマスクの入手が困難となっているため、事前にご準備をお願いいたします。 コロナウイルスの影響で、相談件数や語学学校への入学者が前年に比べて減っていることは事実ですが、ほとんどの方がフィリピン留学を予定通り実施しています。 フィルイングリッシュではお客様が安心して留学出来るように責任を持ってサポートいたします。また、フィリピン政府や学校の方針を随時発信してまいります。 自然災害等は誰にも予想することは出来ません。やむを得ず留学をキャンセルしないといけない場合に、留学費用のが戻ってくる【後払い制度】を利用することを強くおすすめいたします。 *利用にはいくつかの条件があります。 ------------ 一日でも早くコロナウイルスが終息することを願っております。 これからフィリピンへ渡航される方は、体調管理を徹底して下さい!!! カウンセラー相談はこちら☟ https://phil-english.com/consultation/