お父さんありがとう

テーマ:

こんばんはほっこり

ようやく春らしい季節になり、どこを通っても桜が綺麗に咲いています🌸

いろんな事がありました。娘が無事卒業式を終える事ができました。
あっという間の3年、嬉しい気持ちと寂しい気持ちが入り交じった卒業式になりました。


そして一生懸命勉強して無事第1希望の高校に合格できました。

同じ中学で3人受けてみんな仲良く合格できました。


本当によく頑張ってくれました。

でも悲しい事もありました。

1番合格を楽しみにしてくれていた父が3月16日発表の13時間前に旅立ちました。


試験が終わったよって報告に行った時、「もった…よかった。」と言ってから父の記憶が少しずつおかしくなり次の日いつも通りおさんぽに出ても会話が成り立たず、娘が前日行った事も覚えておらず、そしてわたしに「お父さんいなくなっても悲しみなや。」とぽつり。

きっと試験が終わって1番望んでいた事が終わり肩の荷がほっとおりたんだと。

それがまともに話した最期の会話になり、それから二日間眠り続け卒業式が終わった夜に誰にも看取られること無く1人で旅立ちました。

信じたくないと泣きながら病院に迎いました。まだ暖かく眠っているような父の姿はやっと痛みから解放され、娘の合格ももうわかってるかのような穏やかな表情でした。

しばらく現実を受け入れられず寂しくて会いたくて話したくてたまらない。とても大きな存在でした。何だか心に穴があいてしまって…でも少しずつ現実を受け入れなければいけないのもわかっています

父には本当にありがとうそしておつかれさまです。

ロコは1番父が好きで調子が悪くなる少し前から様子がおかしかったんです。
そんなロコは葬儀を終えて少ししてからげんきを取り戻してくれています。でもずっと、私の顔を見ています。また泣くんじゃないか悲しい顔しているんじゃないかって…

何となく今起こっている事わかっているんだと思います。


じぃちゃんに沢山のよしよししてもらったね。



まだまだ落ち着く事ができず母と兄としていかないと行けない事が山ほどあり少し落ち着いたらお別れにきてくださった会社関係の方にもお礼に伺ったりバタバタしそうですが笑って前に進んでいきます。

それが父の望んでいたことですので。

今、何気ない日常が幸せ。

今のこの時を一つ一つ大切に過ごしていこうと思います。

そしてロコが21日にお誕生日を迎えました!



いつまでも可愛らしくて赤ちゃんのように甘えたさん食いしん坊さんのロコさんですがこれからもみなさんよろしくお願いしますおねがい

そして、今回の事で飼い主さまにお日にち変更そしてキャンセルさせて頂く事になってしまい申し訳ない中、暖かいお言葉をいただき涙がとまりませんでした。
どうぞこれからもよろしくお願いします。ありがとうございました。