魚座@12星座スタイル | 最高の私を引き出す服があれば今も未来も美しく輝ける@東京・二子玉川:骨格診断®・パーソナルカラー・占星術・ショッピング同行

最高の私を引き出す服があれば今も未来も美しく輝ける@東京・二子玉川:骨格診断®・パーソナルカラー・占星術・ショッピング同行

大人は本当に似合う服と好きな服だけで素敵に輝けます。洋服も量より質。骨格診断®とパーソナルカラーに星座を組合せればあなたが一番輝けるファッションが決まります。決して押し付けではない、あなたの個性を最大限に尊重したコンサルティングをお約束します。

 

 

 

こんばんは。

アストロパーソナルスタイリストYokoですちょうちょ

 

 

 

 

この12星座スタイルも最終回の魚座を迎えましたうお座キラキラ

 

 

 

 

そしてやっと本領発揮です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は太陽、水星、金星、アセンダント(他人から見た自分)が全て魚座。

 

 

 

 

見事なまでの魚座人間なので地に足がついていない・・・

 

 

 

 

いつもすっごい勢いで転ぶので、たぶん地面から5㎜くらいは浮いてますね宇宙人くん

 

 

 

 

そして究極の方向オンティー。

 

 

 

 

治そうという気も起らないほどの重症。

 

 

 

 

方向が定まらないおかげで頭の中はしょっちゅうお花畑です。

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん魚座の人が全員こうだというわけではありませんよ。

 

 

 

 

でも「なんだかよくわからない」というのが魚座の特徴なのです。

 

 

 

 

そして最大の売りは「繊細さ」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな魚座スタイルはフワフワ、スケスケ、ヒラヒラ。

 

 

 

 

形がはっきりしない、向こう側が透けて見える、浮き上がりそう、そんな繊細なイメージ。

 

 

 

 

水のエレメントなので、水が流れるようなデザインがおススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

身体を締め付けるようなアイテム、重い素材、ダークカラーはNG

 

 

 

 

オフィススタイルではレースやシフォンのアイテムに華奢なパンプス、という感じが良いですね。

 

 

 

 

水玉模様も合格

 

 

 

 

冬はモヘアのニットやファー小物もおススメですよグッド!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは私の魚座的ワンピース。

 

 

 

 

 

 

 

 

パワーカラーは海を思わせるようなターコイズブルーやスピリチュアルな淡いパープル。

 

 

 

 

魚座は芸術性が高いエネルギーなので、レインボーカラーのように彩り豊かなコーデがおススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてなんといってもスワロフスキーのようなキラキラアイテムに目が無いラブ

 

 

 

 

光りものが大好物キラキラ

 

 

 

 

私にキラキラしたものを見せると簡単に釣れますよ!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして魚座の男性は、とにかくソフトで優しいドキドキ

 

 

 

 

だからと言ってフワフワスケスケなファッションではおかしなことになるので・・・色味を柔らかくすると良いですね。

 

 

 

 

ネクタイの色は、見るからに優しそうなピンク、親近感のある淡いイエロー、誠実そうな水色などがおススメ。

 

 

 

 

これからの季節、プライベートではマリンスタイルも良いですね浮き輪

 

 

 

 

ネイビーとホワイトの清潔感ある組合せで、魚座らしい「男らしさ」を表現してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は今まで私は魚座スタイルをあまり実践していませんでした。

 

 

 

 

太陽・水星・金星が自分の精神世界を意味する12ハウスに隠れているので、自分を表現するのがめちゃくちゃ恥ずかしいのですあせる

 

 

 

 

でもそろそろ本領を発揮したい思いもあるので、少しずつ魚座感を出していこうかなと。

 

 

 

 

その為に今回のシリーズを始めたのかも!?と今さら思ってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

働き始めてからの私は社会の荒波に揉まれた結果、とても有り難いことに「デキる女」と言われることが多くなりました。

 

 

 

 

でもこれは自分の繊細な魚座気質を守るために努力して繕った重い鎧。

 

 

 

 

若い頃に貼られた「何もできない子」というレッテルを剥がしたかった。

 

 

 

 

悔しかったから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも「デキる」と言われるところまでたどり着いたものの、鎧が重すぎてぐったりゲッソリ

 

 

 

 

そもそもエネルギーが軽いのに重いものを装着していたらやっぱり疲れます。

 

 

 

 

自分の生まれもったエネルギーを否定してしまっては人生も軽やかに進まないのです。

 

 

 

 

ということで、これからはちょいちょい「デキない女」も登場させて頂きますおねがい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、最後まで12星座スタイルにお付き合い下さりありがとうございました!!

 

 

 

 

活用法はこれから少しずつアップして参りますウインク

 

 

 

 

感謝。

 

 

 

 

 

 

 

読者登録してね

 


二子玉川・目黒・自由が丘・他都内中心に活動中

アストロパーソナルスタイリスト Yoko

チューリップオレンジプロフィール
チューリップオレンジメニュー&料金
チューリップオレンジお申込み&お問合せ