無期雇用非正規、無期雇用派遣、無期雇用契約社員はついに正社員になれなかったロスジェネ非正規を救うのだろうか?

 

無期雇用になるだけで何か救われるのだろうか?

 

思うところのある方コメントください。

 

 

無期雇用になることは安定するということではあるが、

 

低所得を固定化させてしまうということでもある。

 

 

無期雇用非正規は正社員より自由度は高い。

 

残業も少なめだ。

 

ただ、収入は少ないし、社会的信用度も正社員より低い。

 

それは将来性を完全に失うことになると

 

アラフォー非正規が頑張って頑張って頑張って頑張って頑張って、

なんとか正社員になれたとする。

 

良くて休みの日は疲れをとるために寝るだけの生活しかないんじゃないか?

 

収入が増えて信用度が上がったとしても幸せなのか?

 

アラフォーまで土台を築いてこれなかった職場でこれから0から始める体力があるのか?

 

そんなことを考えています。

 

コメントください。

見られない動画を半年間頑張って作ってきた私は、動画仲間が撮ってきた釣り動画に可能性を感じ参加することにしました。

なぜだかわからないなぜか見られる。

面白いことはしていない。

さほど釣れていない。

釣りの情報もほとんどない。

でもなぜかそこそこ見られる。

 

いいじゃん。見られるならなんでも。理由とか。

 

参加します。見られるなら参加しまーす。

 

参加するならもっと見られるようにしたい。

おもしろくしたい。

 

で、撮ったんですが、肝心の釣りが星3つならいいのですが、ヒトデ3つというしけた動画になってしまいました。

で、もうお蔵でいいんじゃない?って言ったのに編集者が動画を上げてしまって。

 

というのが次の動画です。

 

 

 

 

面白動画を作っていたんですが、まー、見られない。

 

作る意欲を保てず作らなくなっていました。

 

仕事も忙しく、仕事をこなすだけの日々を過ごしていました。

 

そんな時、動画仲間が釣り動画を始めると言い始めました。

 

釣り動画にどれ位の可能性があるのか、釣り道具、撮影機材、釣りの知識に不安があったので、釣り動画一発目は参加しないで様子を見てみました。

 

出来上がった動画は音質も良く、編集もなかなかのものでした。

 

魚も最低限は釣れて、釣り動画として成立していました。

 

そして意外と見られる。

 

どういうわけかわからないけど見られる。

 

可能性はある。

 

ということで、釣り動画をはじめました。

 

私が参加していない一発目をご覧ください。