山中湖 標高1000メートル日々の暮らし

山中湖 標高1000メートル日々の暮らし

山中湖でペンションを経営しています。
この地で起きるさまざまな出来事や自然現象の紹介や富士山、山中湖に関する情報をお伝えします。
山中湖 コテージ・ペンション まりも
http://www.hanamarimo.com/

2024年5月2日

今朝の気温は5度。

今の時期としてはかなり寒い。

例年連休後に咲くクマガイソウがもう咲いています。

冨士桜も今年は早く咲き今はすっかり葉桜となっています。

それにしても今日は寒い。

薪ストーブも久々に点火しました。

これからGW後半。

冨士山麓に来られる方は長袖を御用意してください。

 

2024年4月11日

 快晴のもと山中湖の南側の山へ有志6人で歩いてきました。

朝は0度となりましたが太陽が昇るにつれ気温も上がり

山歩きにはちょうど良い日でした。

雑木林の中を思い思いに散策です。

バイケイソウの芽がでてきていました。

所々にケヤキの大木があり圧倒させられます。

大きなウロのある木に遭遇。

人間が2人ほど入れます。

暖かい日差しのもとのいい山歩きでした。

冨士山麓の桜の富士桜が少し咲き始めています。

連休前には満開になりそうです。


 

 

 

2024年4月6日

建物の目の前にある大木3本のうち1本が虫に食われて枯れて

危険なので伐採することになりました。

後で切り口をみると樹齢50年以上根本の直径90センチくらい

高さは推定25メートルくらいあります。

この3本のうち右側の木です。

まずは高所作業車で上の方の木を切っていきます。

その後下の方に切れ目を入れていきます。

見事に切れました。

これで安心です。

木の伐採御希望の方は近くの業者を御紹介できますのでどうぞ。

 

 

2024年2月22日

また冬の気候に逆戻りしたこの日山中湖にある東京大学

演習林の癒しの森の散策とレクチャーを受けてきました。

ナラ枯れのお話やコウモリの生態のお話を聞くことができました。

演習林は「癒しの森」と呼ばれていて今日から一般開放される

ということです。

晴れていればお弁当を食べたりゆっくり散策が楽しめる所です。

あいにくの冷たい雨の中この森の動植物の解説です。

 

 

2024年2月16日

2006年から使っていた檜の浴槽が老朽化したので

新浴槽に入れ替えました。

まずは17年お世話になった浴槽の搬出です。

見違えるほどきれいになりました。

施工は富士宮ホームさん。