心と体を癒し・ほぐし・整える 自然療法の気功整体☆癒しの隠れ家サロンぱお

横浜駅徒歩9分、松井式気功整体が受けられるおうちサロン。
お体のコリや滞りを気功を活用して、じっくり丁寧にもみほぐします。

ホームケアが学べるおうちde整体教室や
小顔矯正施術が学べる気功美容マスター講座も随時受付中!
出張施術・出張講座もお気軽にどうぞ!!


テーマ:
フェイスブックを見ていると、
時々「ん?」という投稿に出合う。

リアルタイムフィードに流れていた
「魂の制限速度」という文字に目が止まり、
引用元の記事が書いてあるブログにたどり着いた。

故ミヒャエル・エンデが朝日新聞に寄稿し、
1989年に元旦に掲載された記事。

中米奥地の発掘調査に出かけた研究チームが
荷物を携行するために
ネイティブアメリカンのグループを雇い、
順調に工程を進んでいたのだが、
4日目になったら、全員が黙って輪になり、
まったく動かなくなってしまった。
学者たちはすっかりお手上げであきらめた。
が、2日後、突然にまた全員が予定の道を
動き始めたのだという。

その理由はまったく語られなかったが、
のちに、彼らのひとりから答えが明かされた。

「はじめの歩みが速すぎたのでね」
「私らの魂(ゼーレ)があとから追いつくのを待っておらねばなりませんでした」


この記事を読んで「あっ!」と。
先日、福岡へ帰った時に起こったへんてこりんな出来事。
もしかして、これ…?

福岡へ入る前、ずっとバタバタしていて
十分な睡眠を取らない日々が続き、
その日も徹夜状態で朝イチの便で福岡へ。
いつものように、博多駅から実家のある駅へ向かう。

電車の中では、読書をしていたが、
そろそろ着くかな~と思って顔を上げると、
あれれ?博多駅…

しかも、あり得ないことに、
2回も博多駅へ戻ってしまったのだ。
3回目にして、ようやく無事に実家のある駅へ着いたのだが、
ふだんなら30分のところが1時間半もかかってしまった。

もしかして、魂が追いつくの待ってた?(笑)

エンデはこう続ける。

私たちは、外的な時間計画日程をとどこおりなくこなしていきます。が、内的時間、魂の時間にたいする繊細な感情を、とっくに殺してしまいました。私たちの個々人にはもはや逃げ道がありません。ひとりで枠をはずれるわけにいきませんから。私たち自身がつくってしまったシステムは、容赦なき競争と殺人的 な業績強制の経済原理です。これをともにしないものは落伍(らくご)します。

エンデのメッセージほど極端ではないけど、
何だか今の自分と重なってる気がして、ハッとした。
エンデ曰く“外的な時間計画日程を滞りなくこなす”ことに囚われ、
どうやら私は時間の檻に囚われてしまっていたらしい…。

しかしながら、“私たち自身がつくってしまったシステム”は、
実は、エゴの作り上げた幻想の世界だという見方がある。
その見方でいけば、
“逃げ道がない”とか、“枠を外れるわけにいかない”とか…
それだって、エゴが見せてる幻想なんだよね。

そして、その「私」と思う私自身も。
そもそも、それ自体がないのだから、
囚われる必要もない、
ないのだから、何も怖れることもない。

ああ、そうだ!
「自分はない」から始まった松井先生の教え。
心の勉強会での仏教の教えをまた噛み締めている。
腑に落ちたかのように思っても、
何度も何度もエゴは諦めず、
巧妙に「私」になろうとする。

まぁいいさ。
その度に、私は頭をもたげた自分のエゴを
「ああ、そうなんだ~」とただ感じ、
それを見せていた自分の闇を、
心の内側で丁寧に溶かしていこう。
自分で勝手に作り上げてた幻想の壁を
光で溶かしていけばいい。

何度も何度も
そうやって同じことを繰り返して、
その度に自由になっていけばいいさ。
そこに“外的な時間”は要らない。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。