各メデイアでは台風情報が流されておりますが台風の通路となっている方たちは気持ちの休まることが無いと思いますが無事台風が通過することを願っております。

 

お陰様で中国地方(特に岡山)は雨、風の影響もなく台風は遠ざかっていってくれました。

 

明日日曜日は義父母の各25回忌、7回忌が有りますのでここ数日は準備等で気が入りませんでしたのでブログはお休みでして・・

 

家族が集まりますので周囲の草刈り、垣根の剪定、裏山のお墓掃除等々なんとか準備ができましたので今日は少しだけ・・

 

今回輸入注文の入っております七草インコのブラックペアーですが画像のペアーは我が家で飼育して複数年経過ですがあまり期待に応えてくれてはおりませんが・・

まー元気で珍しい姿を来訪者に見てもらってきただけでも充分かと思いますが・・

 

ちなみにこちらのペアーで今回輸入価格は20万円ですが追加も大丈夫ですので興味のある方は問い合わせ下さい。

 

その分こちらのブラウン系のスプリットとのペアーが充分役目を果たしてくれておりますので問題ないかな・・

 

数年前には一度に7羽の子育てをしましたがひなの成長途中で巣箱内の温度が上がり過ぎて数羽の犠牲があった・・といった事もありました。

通常このペアーからはブラック、パイド、ブラウン系といった色々な子供が生まれて居ります。

 

なおこちらのペアーのほうがブラックペアーよりも少しだけ割高です。

 

なお七草で一番の最新種はゴールデンでして、こちらは1羽20万円ですが・・

またゴールデンオパーリンといった超レアーな品種も1羽40万も出せばOKですが

 

 

本日もワカケホンセイインコの手乗りの相談がありましたが今シーズンは終わりましたし、画像のワカケ達は手乗りではございませんのでいくら頑張っても人馴れは無理です。

 

相変わらずみんな私に背を向けて目だけで警戒・・・

 

 

 

我が家でヨームの繁殖を確認した時はEFがすぐ無くなりましたので、その状況で孵化を確信して対処してきました。(過去には3度だけですが)

 

今日餌交換中にEF入れが空っぽに・・もしや????・・いや多分ダメでしょうが少しは期待????

 

春先にクルマサカオームを輸入した友達から ・・この種の巣箱はどのくらいの大きさが良いのか??

 

少し気が早すぎると思いますが適当に・・

 

ちなみにヨームの巣箱ですがあくまでも自己流ですのでなんら参考になるほどでもありませんが・・

 

コンパネで高さ150Cmくらいで出入り口には自然木のウロ(穴の開いた樹洞)を使用です。

 

余談ですが元来キンショウジョウインコの繁殖にはこういった巣箱が理想です(あまり教えたくないのですが)。

 

 

 

繁殖適齢期の大ホンセイインコのペアーですが・・

 

 

初めて目にする方はなんとも思わない画像ですが何故か止まり木では無く金網に・・

 

実は相当以前から止まり木が壊されておりましてこのペアーはもう半年以上こういったスタイルで休憩・・

 

お陰で止まり木に止まるよりもこういったスタイルが身についているようでもう新しい木を設置してもまだ止まろうとしませんね。

 

 

 

初心者向けの飼育本には止まり木についても太さとか材質等に関して書かれておりますがあまり神経質に考えることはありません。

 

太かろうが細かろうが極端な話だと止まり木が無くても鳥達は飼育環境に慣れるものですね。

 

また我がPPでは鳥達の爪切りをした事はありません・・サザナミインコを除いては。

 

 

 

 

----------------------------------------

 

 

 

Parrot Paradiseのウェブサイトはこちらです。

Parrot Paradiseのウェブサイト

 

お問い合わせは上記のサイトの問い合わせフォームからお願いいたします。

問い合わせフォームを開く

 

なお、頂いたメールアドレスに返信をしてもエラーとなりこちらからの返信が届かないことがあります。

お問い合わせを頂いてから数日間返信が届かない場合はお電話にてお問い合わせください。

PP管理人紹介ページ

----------------------------------------