尾張・美濃 城址探訪

尾張・美濃 城址探訪

愛知県一宮市発信の尾張・美濃 城址探訪記を中心にした地域情報
のブログです

Amebaでブログを始めよう!

柿本城址を尋ねてみました。
来年のNHK大河ドラマ「おんな城主・直虎」に縁のある柿本城址。場所は道の駅「鳳来三河三石」の裏山になります。
昼ごはん時についたので、道の駅で梅とろろ冷やしそばをいただく。美味しい!ついでに五平餅も。


そして柿本城址へ。
城址登山口(登山というほど比高はない70m)には満光寺左手にあり、ここは、三河と遠江の要所となるところ。10分も登ると曲輪とわかる平坦部が、本丸跡らしいです。そこには石碑が建てられていました。


満光寺は三方ヶ原の戦いで逃れた家康が、寺の鶏の鳴き声にいち早く反応し、武田の追手から逃れたという逸話が残っているそうです。山門は新城市の指定文化財です。

 

いつもNAVI 柿本城址(地図)

 


地域情報や城址情報へリンクしています
にほんブログ村
お城・史跡 ブログランキングへ

 

 

2016年1月30日訪問
雨の中の城址探訪となりました。

レンタカーを駐車場に置き、受付へ。今日は土曜日とあって、日本の団体さん、中国の団体さんがいて、そこそこにぎやかでした。
城壁は野面積み(南の郭)、布積み(豆腐積み、二の郭)、あいかた積み(亀甲乱れ積み、北の郭、三の郭、物見台)があるそうですが、野面積みは確認できず、布積みとあいかた積みは確認、そして、肌で触れてきました。

石垣から見える太平洋の絶景は、すれ違う中国の観光客も「ビューティフル」ここから見てみなよ!」みたいなことで堪能しました。

城跡をでて、近くの成田山へ、御朱印をもらいに、行ったときに、そこから見える城壁をパシャリ

曲がりくねった石垣や、ここから見える石垣はまるで、中国や西洋の城壁を思わせる様相で、いつもの本土の城跡訪問とはまた違った趣がありました

中城城址駐車場未設定
地域情報や城址情報へリンクしています
にほんブログ村
お城・史跡 ブログランキングへ
琉球王国が成立する以前は、北山、中山、南山の3つの勢力に分かれていて、北山(ほくざん)の国王・北山王の居城であったという今帰仁城。


1月末だというのに、早くも桜まつりが開催されていました。

桜の種類はカンヒザクラで、日本一早い桜だとか。

沖縄の城の特徴であるくねくねと曲がっている城壁は「野面積み」で、加工してない石を巧みに積み重ねたもの。実際、手で触って感触を確かめました。



結構、広い場所に、地形を生かしてくねくねと続く石垣の向こうに東シナ海が見えます。
いい、実にいい!
来てよかった。


今帰仁城駐車場未設定
地域情報や城址情報へリンクしています
にほんブログ村
お城・史跡 ブログランキングへ


沖縄にきました
沖縄には100名城のうち3つがあります
首里城はその一つ。
県営駐車場がいっぱいだったので近くの500円時間制限なしの駐車場にレンタカーを止め外国の方に紛れて、守礼門から正殿へ。

平日なのに結構人がいっぱい。と思えば聞こえてくる言葉は、韓国語と中国語そして、たまに日本語
少し歩くと、正殿前の広場に到着

100名城のスタンプはここの系図座・用物座の建物内にあります。
ここで、係の人から、スタンプラリーで10個ためると記念品をもらえるということで
やってみることに。

全部で15ぐらい押して終了。記念品はネタバレしないように内緒ということで!
いりのアザナからの景色が良いということで

那覇の港が遠くにみることができました。

首里城駐車場未設定
地域情報や城址情報へリンクしています

お城・史跡 ブログランキングへ

にほんブログ村


松阪牛のことを「まつざかぎゅう」と長い間思っていた筆者ですが、100名城の松阪城址を訪問しました。いつも車で城址めぐりしてますので、まず駐車場探しが第一課題ですが、ここは松阪公園の野球グランド前に無料駐車場があります。
駐車場から右手に城跡を見ながら歩いていくと表門が現れます。門をくぐって右へ進むと歴史民俗資料館があり、資料館の入館料は100円で、ここで100名城スタンプが押せます。
さらに助左衛門御門跡の石垣があらわれます。
 歴史資料館

助左衛門御門跡の石垣1
助左衛門御門跡の石垣2
松阪城の石垣は「野面積み」を主体に、隅の部分は「切り込みはぎ」「算木積み」という工法が使われているということです。
 本丸下段の鳩 公園らしい風景
 
 下本丸から金の間櫓跡へ上がるための石段横をあがって行くと本丸にたどり着きます
 本丸跡
 本丸の西角には天守跡が残っています。したの写真は天守跡からの本丸跡を撮影したものです。
  
松阪城は、蒲生氏郷(がもううじさと)が1588年に築城した平山城で、1619年に徳川頼宣が和歌山藩主となったときに和歌山藩領となり、勢州領(松阪・田丸・白子など)を統治する城代が置かれていたそうです。また、1644年の台風で天守は倒壊したと伝えられているそうです。【案内板より】
 二の丸北の石垣

2015年4月25日 訪問 100名城No48

未設定松阪城跡(駐車場)
地域情報や城址情報へリンクしています

お城・史跡 ブログランキングへ

にほんブログ村