今回は油性成分とその成分が沢山配合されているコスメをご紹介!


半固形の油性成分


★シア脂:シアの果実や種子から得られるオイルで、融点が36℃前後と低く肌の上でも溶けるため、肌温で溶けるリップやハンドクリームによく使われる


★ワセリン:石油から得られるオイルで、粘着力が強く皮膚に浸透しないためアトピー性皮膚炎の方などの保湿によく使われる



それぞれを手に乗せて伸ばします。

★シア脂:白い塊の状態ですが、肌温で溶けるので、すぐ馴染みます。

浸透性もよく保湿力が高いことで有名。香りも持続させることができるのでハンドクリームでいい香りを堪能できます。


★ワセリン:肌温よりすこし高めの温度で溶けるので手のひらで温めるとよく伸びる。

べたっとした質感が気になる方は全顔で米粒1粒分くらいの量を使うのがおすすめ。




日本化粧品検定1級対策テキスト33ページ掲載の成分を動画で紹介!

動画もみてね!