サワディーカー、パクチコです。
あ〜また更新が滞ってしまいました。
お酒を飲み過ぎるからです。

飲んで寝てしまうため、更新が出来ないのです。
私は元気です!お酒がいけないんです!

さてアユタヤ完結編です。
先に懺悔しておきますと、すこしばかり汚い話になります。
お食事中の方は是非回れ右してチェンマイ編韓国編などをお読みいただければと!

さて、アユタヤを後にした私たち御一行は、
あとはバンコク市内に帰るのみ。
これから約2時間、高速道路に乗ります。

バスの中では、楽しかったアユタヤを思い出したり、
沢山歩いて疲れてしまい、寝てしまったり、
思い思いにツアーの最後の時間を楽しんでいました。

高速道路にのって程なくして、

おや・・?おかしいな・・?

お腹がゴロゴロ言い始めました。
おっと・・・

ここは高速の上だぜ?
随分な聞かん坊だな・・
もうちょっと我慢するんだぜベイベー。

そっと腹を撫で下ろし、
すこし眠るか、と思ったその時。

ゴロゴログルグルグー。
あ〜これは本格的なやつだ。
こいつはイカン。

耐えろ、耐えるんだ。
そして、バスは高速道路を走り続け。。

バコンッ。
うぅっ。。

そう、タイの道路は日本みたいに無駄に整備されたりしてないので、とにかくボコボコで、
小型のバンのような我々のバスはとても激しく振動します。
今はその振動が辛い。。


思えば、私はホテルビュッフェを、どう考えても食べ過ぎました。
ホテルビュッフェを食べ慣れているセレブではないので、元を取ろうという貧乏症が出てしまって・・
というか全種類食べてやろうという欲望が勝ってしまい、沢山食べました。

今、それが仇となり、私が食した全生命が私を滅ぼそうとしています。
やってしまったら終わりです。
人としての尊厳が失われます。

私は、日頃の筋トレの成果を生かし、括約筋に全神経を集中させて、お尻を引き締めました。

無駄でした。

これは本当にまずいことになるかもしれない、そう思って、恥を忍んで声を上げました。

私「すみません、トイレに行きたいのですが」
ワッチさん「ここトイレないよ〜。降りるまで我慢ね」

ですよね。

恥をかいただけで終わりました。
私の精一杯の元気玉は高速道路という強敵により脆くも敗れ、

脈がだんだん速くなり、
呼吸も荒くなってきました。

車のレバーを握りしめる手も、力が入り過ぎて真っ赤になっています。

目を閉じると仏様の顔が浮かびました。


さっきワッチさんが教えてくれました。
目を閉じると仏様の顔を覚えている時、私には仏様がついている。
だから、大丈夫なんだ。。!!!

そんなこんなでバスは高速道路を降り、私の異常事態を察知してすぐにトイレに向かってくれました。

人は極限まで便意を我慢すると、こうなるんですね。
アユタヤの帰り道はとても長いので、トイレを済ませてから車に乗りましょう!!

そんな訳で、アユタヤ編完結でございます。
明日からはまたバンコク編をお届けします♪