サンセイアールアンドディはこのほど、パチンコ新機種『CR牙狼TUSK OF GOD』を発表した。

 同機は、『CR牙狼GOLD STORM翔』をベースに新規演出を追加。役物も新たに、液晶下部に「牙狼剣7セグ駆動」を搭載。「牙狼シャッター」は装いも新たに「F.O.G翔」が映える仕様となっている。最大の特長は『CR牙狼』シリーズにおいて最初で最後となる2,400個大当たりを搭載している点。電チュー消化の確変時は全て2,400個の出玉が獲得できるため、一撃の出玉性能は現役機種最高クラスとなっている。

 スペックは、大当たり確率1/319.6(高確率時1/189.95)の確変ループタイプ。確変突入率は65%で確変非突入時は電サポが50回付与される。ラウンド数は2R(払出値300個)、4R(同600個)、16R(同2,400個)で賞球数は4&1&2&3&15。

 確変「翔撃BATTLE」は、対戦相手のホラーを撃破出来れば2,400個+確変継続。撃破に失敗した場合は、「ジンガ登場演出」が発生する可能性があり、ジンガが登場してしまうとピンチとなるが、牙狼が登場すれば16R大当たり濃厚となり、最後の最後まで逆転勝利に期待ができる仕様となっている。

 また筐体は、『CR牙狼GOLD STORM翔』の「金翔枠」のほかに新色の「紅金翔枠」を用意している。

 なお、同機の納品日は12月16日となっている。

(C)2005雨宮慶太/Project GARO
(C)2006雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル
(C)2011「呀」雨宮慶太/東北新社
(C)2013「桃幻の笛」雨宮慶太/東北新社
(C)2014「GOLD STORM」雨宮慶太/東北新社
(C)2010-2015雨宮慶太/東北新社

 

 

 

月刊グリーンべると

 

俺がパチンコを始めた頃は、7&15

 

ヘソに入れば7個戻し

 

大当たりはどの台も

10カウント×15個×16ラウンドで2400個が当然だった。

 

現在は2400個が有難く思える・・・

 

時代の流れは時にああ無情である。

 

保留玉連チャンで2400個がバンバン増えた頃が嘘のようである。

 

時間よ戻れとは言わないが、せめてもう一度だけあの頃のパチンコが打ちたいものである。