由愛見れば 臥薪伶奈に さくら咲く 三叉泡沫 迷え複舌  

由愛見れば 臥薪伶奈に さくら咲く 三叉泡沫 迷え複舌  

チームF#m
神:一岡伶奈(BEYOOOOONDS)
仏:小田さくら(モーニング娘。11期)
  石山咲良(研修生31期)
聖:工藤由愛(Juice=Juice)
  新沼希空(つばきファクトリー)  
仙:小川紗季 須藤茉麻





Amebaでブログを始めよう!

 

1970年代のなかごろって

20代前半のいちばん・・・な時期だから

思い入れのある曲はたくさんあるんだけど

ほとんど音源が見つからない

なんらかの理由はありそうだけどね

 

とにかくこの時期は

青春の闇と影 みたいば時代だから

絶望で満たされていた

 

拓郎の場合ライブだと雑になる傾向があって

それはそれで味があっていいんだけど

やっぱりスタジオ録音の音源のほうが完成度が高い

なんらかの理由で

この曲が収録されているLPは

いまだにCD化されていない

 

♪突き刺すような雨よ降れ 

 

心の中まで洗い流せ 

忘れることはたやすくても 

痛みを今は受け止めていたい 

せめてこの街に

 

恋を知ってる雨よ降れ 

なぐさめの前に 

やさしい歌が街を潤し 

君まで包んで運び去ってしまう 

別れの時は 僕が歌うとき 

僕の言葉は 君へのサヨナラ

 


 

ろくでもない とは言うけれど

66歳の6月をこんな状態で迎えるとは

 

例年5月6月は

それぞれのユニットの春ツアーが終盤

研修生発表会もあるし

夏のシングルのリリイベとかもあって

全国的に浮かれちことができるんだけど

今年は少なくともここ数十年では最悪ですね

やっぱり中国とWHOの初期対応がまずいですよ

情報がないからどこの国も対応が遅れてしまった

これ1年ちょっと前の常滑かな

わずかな遅れで握手会に参加できなかった

 

将棋なら相手1人の手を読めばいいけど

人生とか経営とか政治とかは

無数の人間の手を読まなければいけないから

途方もなく難しいような気がする

 

でも将棋の手でも読めないよね

たった1人の手が読めないんだから

世界中の人の行動なんて読めない

年齢相応にルックスが変化していくのは仕方ないけど

いちばん思うのは

 

ふてぶてしくなってほしくない

 

これはアイドルに限らず

どんな人でもそう

 

地位やステータスが上がるほど

謙虚になっていく人って素敵ですね

 

偉くなったら傲慢になる人は最低


 

2017年には℃-uteの解散とももちの引退がありました

Buono! のラストライブも行われたわけですが

これで消えてしまうのは惜しい

と思った人が多いと思います

 

2月22日には

つばきファクトリー がメジャーデビュー

 

5月には公開実力診断テストで・・・

 

6月には常滑で

つばき2nd.シングルのリリイベ

 

7月には栄HMVで