カメランナー&文具コンシェルジュふなばしの朝から激写日誌
 
  • 01Jan
  • 31Dec
    • さらば2018年!

      2018年の締めは逆さ富士(山中湖)で!今年もお世話になりました。良い年でした。また来年もよろしくお願いします!

      1
      テーマ:
  • 25Jun
    • 【ふにゅっ?】

      通勤途中、マイクロバスから見る風景の中に「舟生」という土地名を表す看板がある。「おお!舟橋の舟だ!」ってことでうれしくもあるのだが、これは何と読むのかわからない。ずっと「ふなお」だと思っていたのだが、最近読み方が判明した。「ふにゅう」である。なるほど!「羽生」と書いて「はにゅう」「舟生」と書いて「ふにゅう」だ!そうすると、声に出して言いたい韻を踏んだ日本語が浮かぶ。はにゅうふにゅうきょにゅうはにゅうふにゅうきょにゅうはい!みなさんもご一緒に!はにゅうふにゅうきょにゅう日本語っていいですね。ああ日本に生まれてよかった(^^)。※写真の赤い花と本文は全く関係がありません。

      10
      テーマ:
  • 21Jun
    • 【トリックアートノート】

      このノート、めっちゃ面白い!最初実物を見てビックリする。どの絵を見ても写真のように立体的に見えないのだ。え?角度を変えると見えるのかといろいろな方向から見てみるのだがただの平面図。ところがところが!ポイントの角度から写真を撮ることで立体的な写真作品が出来上がる。まさにインスタ映え!実際のコインを使って不思議なアートとなるページも、普通に見たらただの黒い丸である。しかしコインを置いてポイントの方向から撮るとなんと浮遊しているように見えるのだ!不思議不思議ファンタスティック!!1,296円とちょっと値段は高いけどお値段以上の価値あり。下記の写真のほか、全部で30種類のトリックアート写真を撮ることが出来ます。不思議大好きっ子さんへのプレゼントに、ご自身の好奇心に刺激を与えたい方も是非手に取ってみてはいかがでしょう?トリックアートノートhttps://www.nouto.shop/items/11207925ジオラマアニメーターMozuhttps://www.facebook.com/mozukope/posts/1000577903400845「トリックアートノート」通販https://www.nouto.shop/

      1
      テーマ:
  • 20Jun
    • 【まるっと焼きトマトのチーズinハンバーグ】

      久々に食事投稿♪今夜は今の職場での初給料日なのとワールドカップ初戦勝利祝いとを兼ねてうちの前のビッグボーイで食事(^^)!ここ結構好きなんですよ。メニューには全てビッグボーイバイキングが付いていて、今回はメロンパフェ580円が190円になるクーポンを持っていたのでそれも使って。いわきの時に何度か行ってファンになってました(笑)。それにしてもチーズinハンバーグなんて誰が考えたんだろう。こんなに美味い物を考えつくなんて実にけしからん(笑)!ビッグボーイhttp://bbvm.jp/b/index

      テーマ:
  • 19Jun
    • 【ワールドカップ初戦vsコロンビア】

      さあニッポン!行くぜニッポン!勝つぜニッポン!え?本田圭佑先発じゃないの?っつーことも知らない4年に1度のにわかサッカーファン舟橋です。でも応援ユニフォームで行くぜ(笑)!このTシャツ8年前、いや、ひょっとしたら12年前に買ったもの。4年に1回しか着ないからまだまだ着れる(笑)。さあ盛り上がって行きましょう(^^)/【番組表】ロシアW杯、TV放送スケジュール一覧…NHKと民放が全64試合を生中継https://www.soccer-king.jp/news/world/wc/20171225/688116.html2018 fifaワールドカップ 日程https://www.google.com/search?q=2018%20fifa%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%20%E6%97%A5%E7%A8%8B

      テーマ:
  • 18Jun
    • 【紫陽花2018】

      紫陽花間に合った(笑)。そういえば今年、アジサイの写真を撮ってなかった。ギリギリセーフ!ソフトフォーカスで撮ると上品になる気がする。

      テーマ:
  • 08Jun
    • 【水郡線なう!】

      常陸大宮から東京へは高速バスが出てるのに、いわき行きは無いので、JR常陸大宮駅から水郡線で水戸まで行って特急ひたち号に乗り換えいわきまで、2時間弱。水郡線も1時間に1本しかないやいやい(笑)。さていわきに帰って明日からのアフリカンライブ2daysカメラマンに備えねば!

      3
      テーマ:
  • 02Jun
    • 【きのう6/1は写真の日】

      なぜ写真の日かといういわれは、きのう多数の方々がアップしてましたのでここでは省略しますが、その日に因んでカメラグランプリ贈与式もあったそうです。ニュース【カメラグランプリ2018贈呈式が開催】α9、M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO、D850、LUMIX G9 PROが受賞https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1125244.htmlなんと!sonyであれば1番欲しいあの機種がグランプリ!うん、納得の結果!欲しい欲しい欲しい!この欲しがり屋さんめ!いつかはクラウンならぬ、いつかはα9!ちなみに2017年から2015年までさかのぼってグランプリを追ってみたらこちらも面白い結果が出てました!カメラグランプリ2017贈呈式が開催オリンパスが三冠受賞https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1063034.htmlカメラグランプリ2016贈呈式で開発秘話が披露α7R IIやM.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4 IS PROが受賞https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1002688.html「カメラグランプリ2015」贈呈式が開催対象はEOS 7D Mark II 受賞各社が開発こぼれ話を披露https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/704942.html

      テーマ:
  • 01Jun
    • 【行ったことのある県】

      なんと!行ったことないところいっぱいある!一生このままでは死ねん(笑)。制県レベルhttp://zhung.com.tw/japanex/

      テーマ:
  • 30May
    • 【Tombow/IROJITEN(色辞典)~おすすめ文具~】

      眺めているだけでも楽しい全90色の色鉛筆「IROJITEN」。Tombow/IROJITEN(色辞典)http://www.tombow.com/products/irojiten/「カワセミ色」「忘れな草色」「珊瑚色」「桜貝」「たんぽぽ」「撫子色」「菖蒲色」など、自然界そのままの魅力的な色名が付いてます。自然の彩りを楽しめるオリジナル全90色です。誕生日プレゼントにも♪http://www.tombow.com/irojiten/

      テーマ:
  • 24May
    • 【栃ノ心白鵬戦を見て思うこと】

      人混みの中、人目をはばかることなくイチャつくカップル。若いからしょうがないっちゃあしょうがないのだが、ちょっとは人目を気にしようや。先日、デ・・・いや、ふくよか同士のカップルがいちゃついていたのだが、その姿、抱擁というより取り組みだ取り組み(笑)!今日の栃ノ心白鵬戦を見てふと、そのシーンを思い出してしまった。栃ノ心、今場所大関昇進か!?パワフル栃ノ心!25戦全敗憧れ白鵬にやっと勝ったhttps://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/201805250000189.html

      テーマ:
  • 21Apr
    • ♪チューリップの恋模様〜チュウすればするほど好きになる♪

      チューリップっていろいろな種類があるんですねー。色鮮やかでとても綺麗。太陽光線が当たっていて、花びらが透き通る感じの写真を撮るのが好きです(^^)!花言葉は同じ花でも色によって違うってのも面白い。・赤いチューリップ(Red Tulip)「愛の告白」・黄色いチューリップ(Yellow Tulip)「望みのない恋」「名声」全然違う(笑)。チューリップの花言葉http://rennai-meigen.com/tuliphanakotoba/CHU-LIP/大塚愛https://youtu.be/j1F_n4YYRPQ

      5
      テーマ:
  • 20Apr
    • 【♪あなたは稲妻のよぉ~にぃ~♪】

      私の体を突き抜けた~~!!稲妻のようにっつーか稲妻なんですけどね。スクープっす!スクープっす!ついにα6000が稲妻を捉えたっす!30分ぐらい粘ってこの3枚。1秒間に11枚シャッタが切れる連写機能が大活躍!稲妻2列とか真上に広がった時もあったけど撮れなかった。新川峰生さんより、夜の雷ならバルブ(解放)にして光ったらシャッターを閉じれば結構撮れるよ。と教えてもらう。なるほど、そういう方法があるんですね。

      1
      テーマ:
  • 19Apr
  • 18Apr
    • 楽器演奏が上手くなるためには

      撮影:よしだひろふみさん楽器演奏や芸事は毎日「1」ずつやって10日やったからといって、「10」にはならない。「1」ずつやって10日やっても2~3で伸び悩む。それがずーーっと続いたかと思うと、ある日急に「8」ぐらいできる日が来る。ぐーーんと伸びる時が!そのグーンと伸びるためにはやっぱり日々の積み重ねを続けるしかないのだが、その日が来るのが待てずに途中であきらめてやめてしまうことも多い。だから好きなことなら、継続することがとても大事ということは伝えたいことの一つ。それとは反対に、「1」を積み重ねれば比較的結果が出やすいのが、マラソンだと思う。「10」やれば7〜8の結果が出るため、やればやるだけ成果が見えるということで、人気があるスポーツなのではないかと思う。その代わりやらないとすぐ1に戻ってしまうのもマラソン。上記芸事は「8」まで行けば1に戻るのは時間がかかる。(※どちらもあくまで個人的経験です。)どんな道も「コツコツ毎日の積み重ね」が王道!撮影:よしだひろふみさん

      4
      テーマ:
  • 17Apr
    • 【思い立ったら即決断!好きなことをやるのに年齢は関係ない。を実践してみた(笑)! 】

      ~元バンドマン、20数年ぶりに演奏!かさこバンド初ライブ成功秘話~---------------------------------------------------------------撮影:よしだひろふみバンドっていいよね。本当に今回のTHE PINK HEARTSをやってよかった。終わってすぐに想像以上の達成感を感じたこと。今、メンバーや来てくれたみなさんが書いてくれているブログでの感想や写真を見てじわじわこみあげてくるものを感じながらこれを書いている。今年の抱負の一つに【バンドをやりたい】と思っていた矢先の1月5日の朝。かさこさんからメッセが来た!かさこ曲バンドを作ろうかと思い、ベースを探している!と。奇跡である。自分なりに構想はあった。「かさこ曲フェスティバル」かさこ曲を楽器のできる人たちが集まって、バンドやグループを作り、それぞれがかさこ曲をアレンジして1年に一度発表会的なライブ祭りを行う。そこでベースギターでも弾ければいいなあ。ぐらいに思っていた。したらば!いきなり本家からのお誘いである。とはいえ正直迷った。去年のお盆に盆踊りバンドで久々にベースギターを触ってはいたが、ステージとなるとまた勘を戻すために練習が大変だ。また、年齢的問題もある。決定していたメンバーを聞くとドラムのぴーちゃんなんて25歳、自分の息子に近い歳で30歳も離れている。ギターのひじきさんにしても20歳近くは離れているであろう。しかも彼は現役のプロミュージシャンである。かさこさんにしてもまさに今、全国弾き語りツアーで各地を回っている現役シンガーソングライターである。ついていけるのか?それよりなによりビジュアル的問題もあろう。「なんで一人だけおっさん混じってんの?」ってならないだろうかと(笑)。しかし実際にそんなことは、ちょっとよぎっただけで、速攻でやりたいですメールを送った記憶がある。メール履歴を見てみると8:12かさこさんより打診メール~(ちょっとしたやりとり)8:29お願いしますメール送信とわずか17分後には決定している(笑)。これは何といってもやりたい、やってみたいというその気持ちに従っただけ。9:19 「調整さん」でメンバーが全員集まれる練習日の調整メール受信このスピード!わずか1時間ですでに下準備が(笑)。この時、本当にやりたいことに従ってよかったと思う。3か月前の自分に感謝したい(笑)。それよりなによりかさこさんにふなっしーがベースを弾けるらしいと紹介してくれたひじきさんとそれを聞いて誘ってくれたかさこさんには最大級の感謝を述べたい。ありがとうございます。とはいえ、やはり音楽的にはブレーキ的存在になったのは否めない。普通、ぶっちぎりの年長者を入れるなら、その人の経験でいろいろなことを若い人に教えたり、何かとリードするものだろう。しかしこの年長者ってば、人に教えるどころか教わることばかり。足を引っ張ることばかり(笑)。いや~やっぱり音楽は現役に聞け!若い人に聞け!ってね。スタジオに入るたびにいつも勉強になった。やっぱり現役と20年ぶりにはとてつもない差が出来ていた。最初の練習時2/18、なんとかそれなりにできる限り練習したつもりなのに、実際に音を出してみると、音はモコモコで1音1音はっきりしない。きっちり曲を覚えきれていない。とにかく演奏になっていない(笑)。ただ1曲だけ「承認欲求」は、かさこ曲のアレンジャーでもあり、ベーシストでもある岡山のぶんさんのかっこいいベースラインお手本動画があったので何とか形にはなっていた。その後、そのぶんさんサウンドに近づきたくてせめて弦だけでも一緒のものをとぶんさんに相談したらクルーズの弦と教えてくれてしかもとある楽器店にしか置いてないということでお店も紹介していただき入手。で、弦を変えたら音も変わっていい音が出るようになった。ぶんさんにも感謝です。ただ、これだけは思ってた。最初の練習時はグダグダでもあと2か月あるし、このメンバーならおそらく大成功するだろうという予感はあった。一人一人がこのライブ成功に向けて、楽しみながら、同じ目的を成し遂げようと同じ方向を向いていたから。最高に楽しいステージにして、お客さんを楽しませようという思いがバンバン感じられたから。仲間意識もどんどん芽生えていった。特に舟橋なんて、「こんなに最高に素晴らしいかけがえのない若い仲間が出来たぞ!」って胸張って言える(笑)。そして、集客に、撮影会をやればカメラマン集客にメンバー皆が頑張った。タイムラインがピンクで染まるほど(笑)。練習も相当してると思う。実際舟橋も仕事が終わったら練習を習慣づけた。何しろみんなに追いつきたかったし、ただの足引っ張りじじぃで終わりたくなかったから(笑)。そして、50過ぎてもこんなに楽しめるんだよってことを証明というか、伝えたかったから。実際この3か月、本当に楽しかった。とても充実していた。この場を借りて、そのメンバーのみんなにお礼を言いたい。撮影:よしだひろふみひじきさんバンド部マスターお疲れさまでした。練習でのムードメーカー、サウンド作り、音のバランス調整、いい仕事っぷりを見せてもらいました。特にバンド宣伝のパフォーマンスにはプロを感じずにはいられなかった。そして最初の練習の時、舟橋の初心者以下のあまりの下手さ加減に目を点にさせてしまってすみませんでした(笑)。心の中で「次は、次こそはうまくなってくるから。」ってずっと思ってました(笑)。ベースのことも色々教えてもらってありがとうございます!本番ではあの体調不良の中、あれだけ頭振って体全体を使ってノリノリでパフォーマンスをして。感動した!いや~本当に勉強になったなあ。ひじき最高のロックンローラーだぜ(^^)!撮影:よしだひろふみなこちゃんかさこ曲にはキーボードも入れてみてはと、紅一点のなこちゃん加入もよかった。場を和ませたり盛り上げたり笑わせたり。ひじきさんとはまた違ったムードメーカーで。最初にかさこ曲を弾いてみました。って動画を見たときはびっくりした。いとも簡単にすごいフレーズを弾いてたから。で、そんなにすごい演奏ができるのに、コード進行という概念がないのにはもっとびっくり(笑)。譜面を見ながら難しいクラシック曲も弾きこなせるのに、一見初心者でも弾けるであろうと思われるコード弾きに手間取るなんてこちらから見てると不思議でならなかった(笑)。本番では、なこちゃんのピアノであのライブハウスを愛ある空間に作り上げてました。最高の演奏でした。なこちゃん、最高のピアニストだぜ(^^)!撮影:よしだひろふみぴーちゃんぴーちゃんのドラムはかっこいい!とにかくベーシストとしては、演奏中はドラムの音しか聞かなくてもいいぐらいドラム大好きっこなので、ぴーちゃんのはじけるリズムメーカーにしびれっぱなしでした。ノリノリ気分になれたよ。そのうえ、練習終わった後のフルの仕事とか、みんなも感動の神幹事っぷりはすごかったね。ああいう手間な仕事を自ら引き受けてくれて、本当にありがとうございました(^^)!ぴーちゃん、最高のドラマーだぜ(^^)!撮影:よしだひろふみかさこさんこんなに最高な曲演奏と仲間に引き合わせてくれてありがとうございます!かさこさんの詩にはどれも感動、同意出来るものばかりで、曲もコードが気持ちよく流れるので、演奏が本当に楽しかったです。特に、以前は「承認欲求」や「stay in barance」のような8ビートが主で得意としてましたが、今回、カミサマや明日には~のミドルテンポものの気持ちよさを味わわせてもらいました。ひじきさんも言ってましたが、サイボーグの仕事っぷりを間近で体感できたのと、最高のクリエイターの作品に直接触れることができたのが何よりの宝。また一匹狼軍団招集してください。で、いくら楽しむのに年齢は関係無いっていっても、あまり劣化しすぎもバンドとして成り立たないので(笑)、まずは健康でいることに取り組みたいと思ってます(笑)。かさこさん、最高のメッセージシンガーソングライターだぜ!むしろミュージシャンだぜ(笑)!そして最高の仲間だぜ!撮影:よしだひろふみライブハウスまで足を運んでいただいたお客さん、花スタンドを贈ってくれた久次米さん、カメラマンをやっていただいたよしださんととべっちさん、新曲をすぐに形にしてくれたパンジー関さん、ライブハウススタッフの皆さん、facebookで応援してくれた皆さん本当に本当にありがとうございました!心より感謝します!

      10
      テーマ:
  • 15Apr
    • 【ライブ当日をベーシストふなっしー目線で♪①】

      ~かさこバンドTHE PINK HEARTS2018/4/14北参道ストロボカフェライブ~楽屋で円陣を組んで5人のメンバーが手を合わせる。「今日は楽しんで行きましょう!」「おー!」体育会系のようにビシッとは決まらない(笑)。その力が抜けた感じが実にいいのだ。大好きなのだ!撮影:よしだひろふみ客電が落とされ、「普通の人」の朗読が流れる。それをバックにメンバーいざ出陣!SNSでおなじみの面々がまだ照明も上がってない薄暗いステージに次々と登場する。まだ照明に照らされていないシルエットが黙々と楽器の準備をしている。これから何が始まるのか?期待感が高まる。ライブ開始直前。最もワクワクする瞬間である。しかし今回は見る側ではなく、演奏する側である。今ここにいる満杯のライブハウスのお客さんを最高に楽しませるのだ。みなさん、ホント楽しんでくださいね!この5人が最高の演奏をしますから!かさこさんのMCがあり1曲目弾き語りで「普通の人」が始まる。この曲が終われば、いよいよTHE PINK HEARTSの出番だ。そう思った瞬間、徐々に血が湧き上がってくるのがわかる。アドレナリン分泌である。マラソンでいえばランナーズハイの状態(笑)。(来いよ!カモン!早く!行くぜ!もう爆発しそうだぜ!)もう身も心も高揚感がマックス(笑)。1曲目が終わりドラムのぴーちゃんのカウントが入る。「ワーン、ツー、1、2」ダダダダダダダッのスネアロールで全員がジャーン!と一斉に音を出す!爆発の瞬間!エクスタシー♪である。これが味わいたくてバンドをやっているのかもしれない(笑)。「stay in balance」ステージ前方ではギターのひじきさんがノリノリでアクションをバンバンキメている。実はひじきさんはリハ後、体調がすぐれず不調を訴えていた。それにもかかわらず、やはりバンマスとしての責任感の強さが不調なんのそので頑張っているのだ。それにも感動し、さらにこっちもノッてくる。これがその時の演奏です。ね、サイコー!(←永ちゃん風にw!)撮影:かさこ(固定ビデオ)

      4
      テーマ:
  • 12Apr
    • 【当日券あります】

      いよいよあさって~~!ワクワクドキドキ!緊張するなあ。緊張はある程度したほうがパフォーマンスを最大限に発揮できるから必要!むしろ緊張感は必要。必要だからと言って固まって動けないほどは困るけど、緊張しないようにしないようにと過度に不安になることはないんです。本番前に軽いストレッチとぶらぶら体操で筋肉をほぐせばいい感じになります(^^)。思えば1月5日に声かけられて、それから4日という超早でライブの場所、日取りまで決まって、いざ最初のスタジオ練習。舟橋、久々の、実に20年ぶりぐらいのスタジオ入りで、もうその時は1音1音モコモコして、音もハッキリまともに出せない、曲も覚えたつもりでも覚えられてない。6曲中、1曲しか弾けてない。しかも問題は根本の音を出す方の右手のピッキングにありで、もうこれはヤバいんでないだろうか。20年前とてそんなにうまく弾けたわけでもないしそれからのブランクはもう初心者以下になってしまった。いかんいかん。これはとんでもないものを引き受けてしまったのか!?帰りの高速バスで罪悪感にさいなまれる。しか~~し!完璧でなくてもとにかくやり切ろう!やりたいバンドを思いっきり楽しもう!ってなわけで、その日から猛特訓が始まりました。その特訓のかいあって、曲を感じて曲にノれて演奏楽しい!ってところまで来ました(笑)。そんな舟橋ベースも聞きに来てください。THE PINK HEARTSも、3/31の最終練習で、5人の息のぴったり合った時に味わえるバンド演奏独特の空気感を味わえました。その時背中に電流の走る快感が体を突き抜けるのです(笑)。ボーカルかさこの魅惑の低音ボイス、ひじきギターのノリノリギター、なこちゃんの美しい旋律のグランドピアノ、リズムはじけるぴーちゃんのドラム!どれもこれも聞きごたえあり!本番で背ビレしびれる快感が味わえるのか~!?こうご期待(^^)/今週の土曜日4/14はかさこバンド結成ライブ!日程:2018/4/14(土)場所:北参道ストロボカフェ住所:渋谷区千駄ヶ谷4-3-10ニューベリー千駄ヶ谷 B1交通:代々木駅西口より徒歩7分北参道駅3番出口より徒歩1分時間:13:30~15:00頃開場13:00料金:2000円+ワンドリンクオーダー*小学生以下無料申し込みフォーム https://docs.google.com/.../1FAIpQLSfT27VPY1fQ3i.../viewform

      2
      テーマ:
  • 03Apr
    • 【かさこ曲の魅力②「さよならカミサマ」】

      さよならカミサマという曲がある。この曲は神を否定する曲ではなく、人間が作り上げた幻想の「カミサマ」というものに神頼み的依存する心依存心に自分自らさよならして、いままでありがとうカミサマと感謝し、神は自分自身の中にあるからまがい物のカミサマに頼ることなく自分自身を信じて歩いて行くよと決心するというさわやかなエンディングを迎えるという、実にすっきりする歌。なので「神様」ではなく、「カミサマ」とカタカナ表記なのでしょう。そして演奏してると、ものすごい感情の起伏が味わえます(笑)。震災があったり、大事な人を病気で死なせたり、なんでだよぉ~~!神様よぉ!神なんていないじゃないかよぉ~!と、どうしようもない悲しみに打ちひしがれたり、世界史を見ても戦争は宗教戦争であることが多いことから、あなたの存在は紛争の種。なんて納得しながら怒りがこみ上げたり。でも最後は作り上げた偶像への依存心を手放して自分の道を歩いていこう!とさわやかな気分となります。ぜひその気分を味わってください。さよならカミサマ 作詞・作曲:かさこカミサマカミサマずっといると信じてたどこにもカミサマいないとみんな気づいた祈りでヘイワが実現できるならこの世はとっくに平和になってるこの世にカミサマいないいるなら何万もの人が死んだ震災など起きない 起きない カミサマ 無力 この世にカミサマいないいるなら大切な人を病気で殺しはしない非情なカミサマ 祈りも届かない神頼み神頼み他力本願なだけカミサマを信じるのは思考停止の証祈ればいいのか 拝めばいいのか戒律を守っても幸せになるのかカミサマ派閥争い 平和になるどころか戦争だらけいらないカミサマ あなたの存在が紛争の種悲劇や苦しみを試練といいかえて悲しみを無理やり受け入れさせてくそれがカミサマの役割なんですか?カミサマはニンゲンが作り出したつくりものゴージャスな建物で威圧して洗脳してるホンモノのカミサマとは一人ひとりの心悲劇を救うのはカミサマじゃなくてニンゲン           カミサマにすがりついてもテロ戦争疫病災害事故なくならない なくなるわけない平和や幸せをつくるのは人祈りを捧げるよりも 目の前の課題を解決するため動けよニンゲンを救えるのはニンゲンの行動だけカミサマさよならあなたはもう頼りはしない今日からは自分を信じて生きていきますさよならカミサマこれまでありがとう私やあなたがこの世を救うのです

      テーマ:

プロフィール

ふなばし

性別:
男性
誕生日:
1962年12月22日
血液型:
A型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
1962年、福島県いわき市生まれ。福島県立磐城高等学校卒業、拓殖大学商学部経営学科卒業。 大学4年の...

続きを見る >

フォロー

ブックマーク