https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190908-00010003-huffpost-sociロンブー淳さん 大学院へ 「死者との対話」を学ぶため


この記事読んでみて。

淳さん45歳なんだ。

スケールは違うけど、わたしも同じ事考えてた。

終活に興味を持った理由でもある。

自分の人生の終い方、弔い方を自分自身で決めれたら、伝えられたら、残された人の悲しみは軽くなるのかもしれない。

人生で関わった人の記憶に自分はどんな人間だったと残る事が出来るのか…遺志を伝えることに繋がる気がしてる。


今日かわいいランクル偶然見つけた!