手相鑑定師養成講師「南部好昭」のブログ

手相鑑定師養成講師「南部好昭」のブログ

手相を学んでみませんか。
手相を学ぶことで「多くの人を幸せに」することができます。
人の役に立てるスキルを手に入れてみませんか。

みなさんの周りに「占いのプロ!」

「霊能者のプロ!」って人はいませんか?

 

その人たちはどんな生活をしているように見えますか?

『占い師って儲かるの?』そんな疑問を持ったことはありませんか?

 

働き方改革が実行段階となり、大手メガバンクをはじめ

副業を認める企業も増えてきましたよね。

 

情報誌なども副業の紹介などの記事が増えてきています。

そんな中で週末やアフター5の時間を使って「占いやセラピー、ヒーリングをしてみよう!」

って思った事はありませんか?

 

僕の開催している手相講座のイントロダクションではどのレベルであっても

必ず収入のお話をさせていただきます。

時には『占い師がお金の話をするなんて』と嫌悪感を抱かれて次の授業から来なくなる方も少なくありません。

それがきっかけでもあるのですが占い師として活動を始めた頃から、この業界では

【名古屋で一番 お金に汚い占い師】と呼ばれるようにもなり

当時からお付き合いのある先生方とは今でも笑い話のネタになっています。

 

僕は手相鑑定師でもありますが「厚生労働大臣認定キャリアコンサルタント 」でもあり

セラピスト、占い師専門ビジネスコンサルタントとして「大須 多幸屋」を主宰していましたので

どうせ学んでいただくのであれば少しでも収入の一つになるようにとの想いから

「嫌われても良いから、お金の話はしよう!」という信念が変わる事はありません。

 

 

では 僕がコンサルタントの立場で思う

「プロの占い師と呼ばれるための最低収入。」のお話から。

 

まず 素人で占いの世界の右も左も分からない方が

自分の習ってみたい占いとして手相を選択してくださって

僕のところに習いに来てくれた場合の第一歩として受講していただく

手相鑑定師養成 基礎講座の中では、収入レベル第一段階として

「8万円の壁」

のお話をさせていただきます。

 

簡単に言えば「目指せ月収8万円!」って事です。

年収換算すれば96万円ですよね。

今時の中高生のバイトよりの低い金額なので拍子抜けした方もいるのでは。笑

まず日本国内で占いやセラピーでお客様を得ようとした場合の値付けでは

「10分単価」というのものがあり 通り相場として1千円/10分です。

 

つまり30分のセッションであれば3千円のセッションフィーが目安になります。

セッションの腕が上がり、知名度も増してくると5千円/20分であったり

中には時間設定ではなく 1セッション10万円という先生もいらっしゃいます。

最初に申し上げました通り、占い師やセラピストとしての最初の一歩となる料金設定が

この1千円/10分という単価ある事を覚えてください。

(ちなみに企業向けのキャリアコンサルティングでの料金目録では1万円/50分でご案内を出しています。)

 

手相鑑定の場合 1セッションあたりの時間設定の多くは30分/一名です。

つまり1名のセッションで3千円の鑑定料をいただくレベルがスタートラインだと考えてください。

では「8万円」の鑑定料をいただくためには 月に何人のお客様の鑑定をすれば良いのでしょう。

 

8万円÷3千円=26.66人

つまり あなたが毎月27人以上のお客様を得ることができれば

プロであると僕は考えます。

 

今のあなたにとって

毎月27人のお客様の鑑定(セッション)というハードルは

高いですか?低いですか?

 

次回は「なぜ 8万円が目標となるべき数字なのか。」です。

 

宮崎にて プロフェショナル手相講座を開始します。

お問い合わせは

https://www.facebook.com/events/2634918323195395/?active_tab=about