阪本道場通信

阪本道場通信

~新極真カラテ 大阪東部支部 阪本道場の空手に関するインフォメーションからプライベートまで色々~

この投稿をInstagramで見る

バットの木は 自然が何十年も掛けて育てています。 僕のバットはこの自然の木から 手作りで作られています。 グローブも手作りの製品です。 一度バットを投げた時、 非常に嫌な気持ちになりました。 自然を大切にし、 作ってくれた人の 気持ちを考えて僕はバットを投げることも 地面に叩きつけることもしません。 プロとして道具を大事に扱うのは 当然のことです。 イチロー . . ↑道場でも特に子供達に伝えてますが、サポーターやミットなどを只の道具として乱雑に扱う人ほど上達度の速度に差があります。 私もですがイチローさんのように道具を大切に身の回りの整理整頓をする事で常に心を整えている事を確認してます。 清掃徹底や整理整頓がある意味、道場が常に精神を研ぎ澄ませる場所にしたいと考え稽古で心の垢を落とし最後に感謝を持って道場をみんなで清掃する。 清掃も立派な空手修行なんですよね。 今の世の中、効率性も大切ですが道具での慣習だけは大切にして行きたいです。 清掃、整理整頓👐が当たり前に出来る空手家になりましょう☺️ #整理整頓 #道具ではなく大切な仲間 #清掃が心を整える #綺麗好きではなく強くなる為に #小さな事を積み重ねるからこそ成功を導く

Shinji Sakamoto(@osakadamasii)がシェアした投稿 -