【コーチングで自己肯定感UP!】~1分で読める魔法のことば~

【コーチングで自己肯定感UP!】~1分で読める魔法のことば~

東京都港区のおさだ税理士事務所。
O・S・Dコーチング。企業研修。


ロゴ
東京都港区の税理士・メンタルコーチ長田徹也


【コーチング】公式ブログへようこそ




恋愛で同じ失敗を繰り返してしまう、仕事がつまらない、他人にどう見られているか常に気になる。。。
こんな経験はありませんか?


今よりもココロがずーっと楽になる。魔法のことばをご紹介♪
<< こんな方におススメ >>


・自分を変えたい


  • ・夢を叶えたい

  • ・「人の役に立っている」実感が欲しい

  • ・自分のことをもっと好きになりたい 

  • ・人間関係(親子、職場、友人)が楽になりたい 

  • ・愛される存在でありたい 

  • ・不安感から解放されたい



Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

夢
突然ですが皆さん!
 夢を叶えるには、どうすれば良いでしょうか?

というわけで前回に引き続き、実際に私が体験した「夢が叶う瞬間」
 ご紹介して、コーチングの法則をお伝えします。

▼ 枠を外す

これも開業間もない頃の話ですが、
 「税理士=顧問契約」という定観念(枠)にとらわれていた私は、顧問契約をして頂けるお客様を求めていました。

 今思えば、その理由は「税理士として高度な専門サービスを提供したい」という自分の中での理想像が強すぎたのではと思います。

例えるならば、軽自動車を欲している人にベンツを勧めるようなものでしょうか。
そんな私に変化が訪れたのは、あるセミナーでの講師の方とのやり取りがキッカケでした。

「税理士を探している人は、どういう人でしょうか?」との講師の問いに、
 税理士を探す人の状況をあれこれと考えてみたところ、突然!視界がパッと開けるのを感じました!

「そうか、決算のみを求めているお客様もいらっしゃるんだ」と。

この視界が開けた瞬間が、コーチングの法則「枠を外す」です。

ある種の固定観念(枠)にとらわれている間は、すぐ側にある夢に気付かないものです。
 「税理士=顧問契約」という枠が外れた私は、さっそく
「よし、決算のみのお客様を受けます!」と講師に宣言し、スッキリした気持ちで事務所に戻りました。

すると1本の電話が!

なんと!「決算のみを頼みたい」というお客様が現れたのです!!

【固定観念にとらわれず、枠を外す】

誰でもすぐに使える、夢を叶える方法をご紹介しました。

Ameba人気のブログ