ブティックを閉店する!
 とハガキを貰った彼女に
 逢いに行ってきた!





 ほんとに 好きだったら

 とことん とことん とことん

 自分が納得するまで すりゃええやん!!!!



 結果じゃないべさ♪



 たとえ最終的に うまくいかなかった……
 と、
 しても


 好きだったら 未練たらたら残して
 終わろうなんて
 阿呆!

 あきれて返す言葉うしのうたワイ(笑)




 久しぶりに会っての第一声

 「あー 登茂ちゃん 来てくてた!!
  何処の人かと思うよ!
  郡山には、こんなお洒落な人居ない。
  うちのお客さんには、まず居ないシィー。
  登茂ちゃん、何歳?
  私ね、61才になってぇー 70才まで
  続けようーっと 思ったんだけどぉー
  あー 未練たらたらよぉー
  ハガキを見て来てくれたお友達もね
  続けなよ! と云ってくれるしー
  迷ってんのぉー だってぇー 
  好きなんだもん。会えて嬉しいぁー。」


 怒濤のごとく 一氣に流れる
 彼女の口から
 店内に 高らかに 響いたわ。



 笑っちゃったわ♪ 

 めっちゃめちゃ 笑っちゃった♪



 まあ彼女の人生!!
 に
 幸多かれ!!
 

 あっ、
 彼女の名前の漢字「幸」入ってる(笑)
 
  

 別れ際 彼女から
 「お店、閉めても 続けても 連絡するね!!」


 
 迷っているようです(笑)


 チャオ!!



 
 さまざまと愉しんでいる
 白うさぎの登茂ちゃんです,゜.:。+゜

 
【白うさぎとシックにおしゃれさん入門!】文芸社
 荒井登茂子著書 

 Amazonでは↓ こちらから↓

 全国書店 楽天でもありまする♪

 見て 魔法かけてねぇ 自分にさ,゜.:。+゜