「で。
 コイツは、どうするの?」

「今回は、警察に引き渡しですね」

「その前に魔力を吸いとってもいい?」

「ええ。
 どうぞ、魔力は全部吸いとってください。
 二度と悪さが出来ないように……」

星新一が、そう言うとマカは山田に近づいた。

「な、なんだよ……」

マカは、そっと男の額に手を当てた。

「マジックドレイン」

マカは、そう言って山田の魔力を吸いとった。

「これで、吸収完了よ」

「また、少し強くなりましたね」

「うん。
 私は、魔力を吸うたびに強くなれるから……」

マカがそういうと星新一は、ニッコリと笑った。