茶髪でロン毛の医者夫と鬼嫁看護師妻の闘病記録

茶髪でロン毛の医者夫と鬼嫁看護師妻の闘病記録

入籍して三ヶ月で旦那の癌が発覚。
夫婦で闘病していたときのお話です。
彼の想いと私の願いを伝えるために、少しずつ綴っていきます。


テーマ:

数か月ぶりにブログを書きます。

 

お久しぶりでございます。嫁です。

 

 

 

 

 

前回のブログ更新からずいぶん時間がたってしまいました。

 

 

 

 

 

 

ブログを始めた時、

「皆の輪の中にいたい。真ん中じゃなくていいから。

いつまでも忘れられたくない。僕のこと忘れないで…」

そんなクリスの想いを形にしたいと思い、書き初めていましたが、

 

 

 

 

「このブログは自己満足なんじゃないか。」

「こんなに時間がたってからのブログなんて、クリスは望んでいないのではないか。」

「おこがましいのではないか。」

 

 

 

なんと言っていいのか、当てはまる言葉が見当たらない。

なんとも言えない気持ちになってしまい、

クリスと過去の自分との事を向き合うことができなくなりました。

それが、前回です。

 

 

 

あれから時間がたち、気持ちは少し落ち着きを取り戻しましたが、

このブログを書き続けるか否かはいまだに答えがでません。

 

 

 

それでも、途中まで書いていた文章だけは残していこうと想いましたので、

残っていた文章を一つ上げることにします。

 

 

 

この先の事は、また。

 

 

 

 

いつか。

 

 

 

 

このブログが、今、何かと闘っている人や、

闘い終って、心が疲れてしまった人や

どうしていいかわからない気持ちの人たちの

何かのお役に少しでも立てますように。

 

 

Ameba人気のブログ