この日は3ound’s†(サウンズクロス)の3人にご登場頂きました。
ゲストコーナー開始前から、スタジオ前の通路にはたくさんのファンの方々が!

そしてその様子をカメラに収めるパーソナリティさん・・・

2回目のご登場でしたが、今回も楽しいトークと素敵な音楽をありがとうございました♪

コーナー中、ファンの方々同士で皆が前で見られるようにと、途中で場所を交換し合っていたのが印象的でした。
また、サンクロの3人も、出演終了後にはスタジオの外に出て、時間を掛けてファンの方々へのご挨拶などをしていました。

こういったアーティスト自身の行動が、マナーの良いファンを作っているんだろうなぁと感じました。
またCD発売やライブ前等、何かの折にはぜひご出演下さいね音譜

ちなみに、サンクロの皆さんから差し入れ頂きました。
私たちにもお気遣い頂き、ありがとうございます。ごちそうさまでした合格




けろのブログ「けろグ」では、毎週のレギュラーラジオのお知らせと、ラジオのお仕事以外の日々の色々を更新しています。併せて見てねラブラブ 読者登録してね  

電話インタビューでご出演いただく方に、オンエア直前にお電話。
放送当日のご連絡先として書かれていた番号は、施設の代表電話の番号。
女性の方が出たのですが、どうもディレクターからもらった原稿となんとなく施設名が違ったような気はしました。(でも実際早口であんまりよくわからなかった)

それでもとりあえず代表の方のお名前を言って、電話を変わって頂こうとすると、
「別の施設の方へ行っておりまして、もう数ヶ月こちらには来ておりません」
とのお返事。

なんだかよくわからないまま、とりあえずこの人と話をしていてもゲストの方に繋がることはないというのだけはわかり、某然としながら電話を切ったところで、電話インタビューコーナー直前の1分間のCMに。


ダッシュでとりあえず事務所で仕事をしていたスタッフのところへ行き、
「ここに電話したら『もう数ヶ月ここには来ていない』と言われた」
と告げ、私はとりあえずミキサー卓へ戻りました。
すぐに先ほどのスタッフがディレクターを呼んで来てくれ、そのディレクターはどこかへ電話。

その間にCMは終わってしまい、「曲出して!」とディレクターに言われた瞬間、「あ、そうか」と気がつき、電話インタビューがもし短く終わってしまって時間が余ったらオンエアしようと思っていた曲を、先に送出。
曲を流している間にゲストの方と無事にお電話が繋がり、準備が整ったところで何事もなかったかのように、2分程遅れてではありましたが、インタビューのコーナーを始めることができました。


もう数年このコーナー担当してますが、「電話番号が違う」というパターンは初めてで、かなり焦りました。
ディレクターが来てくれた時にすぐに電話ができたのが不思議だったのですが、今回の放送内容のお問い合わせ先が、まさにゲストの方がその日いらっしゃった施設の番号だったからでした。

今回は単純に原稿を作った人が記載する番号を間違えたというだけの話でしたが、人間がやることである以上、こういうミスって完全に0にはならないからなぁ。
こうして毎回のルーチンワークが当たり前だと思っていると、不意を突かれたように予想だにしないことが起こったりします。

今回のは久々にドキッとしましたー(^^;)


けろのブログ「けろグ」では、毎週のレギュラーラジオのお知らせと、ラジオのお仕事以外の日々の色々を更新しています。併せて見てねラブラブ
読者登録してね
外国語番組の収録。

前回の収録の続きで、前回は昨年だったので、自分としては収録が昨年から続いているような風なのですが、収録に参加される皆様は口々に
「今年もよろしくお願い致します〜」
と、改まったご挨拶をして下さって、新たな気持ちになるようなならないような、なんかどっちつかずみたいな不思議な感覚でした。

おかげさまで今年最初の収録も、スムーズに終わりました。
まだなんとなくお正月気分が抜けてないなと思いながら過ごしていたここ数日でしたが、少しずつ通常モードに戻ってきました。


けろのブログ「けろグ」では、毎週のレギュラーラジオのお知らせと、ラジオのお仕事以外の日々の色々を更新しています。併せて見てねラブラブ
読者登録してね