奥河内から情報発信

奥河内から情報発信

ご縁があって2021年1月から南・奥河内に住むことになりました。そこで外部から来た視点でこの地域の情報発信をしてみようと思います。歴史、風景、景色などの写真も多数載せます。

今日日曜日の休日の過ごし方は河内長野市役所で市制70周年を記念し、10年ぶりにだんじりパレードが行われるというので、それを見に行きました。

外に駐車場ではだんじりが集まっていましたが、市役所の中でもいろいろなことを行っていました。甲冑の試着撮影やフリマ、歳時記の動画放映など盛りだくさんです。

中にはこんなものを販売していました。近鉄の70周年記念切符で、河内長野駅と汐ノ宮駅の入場券です。残りわずかと聞いて購入してしまいました。

 

飲食のお店も結構出ていました。屋台形式のお店の他キッチンカーもあります。

 

また、第二会場のようなステージがあり、演奏などが行われていました。

雨混じりの一日でしたが、雨の中で、伝統芸能の日野地区獅子舞が披露されていました。くろまろの郷のある高向よりもさらに山深い里に伝わる獅子舞です。

 

だんじりがスタートする前に記念撮影が、非常に長い横断幕です。

だんじりを間近で見て、いろいろな彫り物なども楽しみましたが、

いつもと違うのは、「市制70周年」と書かれた幕が用意されていることです。

ALL HEARTS MALL

秋祭りではまず見ることのないものなので貴重です。

中にはなぜか日焼けしているようなモックルの姿もありました。

休日の過ごし方は

同じネタで投稿する

 

他の投稿ネタを確認する

今日は久しぶりに、河内長野の隣にある、千早赤阪村に行ってきました。村の中にある道の駅ちはやあかさかでは、クラフトビールのビアガーデンが行われていました。

道の駅は、千早赤坂村のほか、河内長野や河南町にありますが、

千早赤阪の道の駅は手作り感にあふれていますね。

道の駅ちはやあかさかは、イベントをよくやっているので行くたびに人が多い印象がありますが、今日はそれにもまして多くの人がいました。

平均年齢も若く、外国人の姿も見られました。クラフトビールは富田林のバンリノハルさんです。

ライブが行われていました。

千早赤阪村のイベントは若い人が主体だからでしょうか?「ゆるい」感じがします。アウトドアイベントらしさもありますね。

 

 

土曜日という事もあり、子どもの姿が特に目立っていたような気がしました。

アフリカの太鼓をたたくグループが来ていましたが、その中には河内長野の人も何人か混ざっていました。

普段は午前中からお昼過ぎまで行くことが多い千早赤阪村の夕暮れが迫ってきました。普段はあまり見ない光景です。

夕暮れが迫ってくると涼しい風が吹いてきています。飲んでいるのがクラフトビールなので、暑くなくても存分に楽しめます。

トイレのために席を外すと見事な夕焼けです。

 

このあたりも高い建物が少ないので空が広いです。

ゆるさの中に激しさのある踊りが行われています。

まるでキャンプ場で遊んでいる雰囲気です。こういうのは、ほかの道の駅ではおそらくできない芸当のような気がしました。

暗くなるまで宴が続いていました。

【アクティビティジャパン】遊び・体験・レジャーの予約サイト

 

アウトドアな過ごし方

 

同じネタで投稿する

 

他の投稿ネタを確認する

すでに日付は変わりましたが、昨日は午後まで河内長野では雨が降っていました。河内長野でいちばん和歌山県境に近い天見駅に来た頃には雨が強かったので、しばらく駅で雨宿りをしてたのですが、そのときに何か視線を感じたのです。

 

何かと思ったら、画像の中央あたりに視線がありますね。

 

視線はちょうど駅から見えました。天見駅前にある緑の中にある目玉の事はもちろん知っていて、いつも天見駅に来ると見てみていたのですが、今日は雨宿りで待機していたらそのことを忘れていたのです。思わず視線を感じたのでちょっと新鮮。

 

意外なものを見つけるのも、雨の日のようなうっとうしいときには大切なのかな。そんな余裕やゆとりは多分必要なんだなと思いました。

INIC coffee

 

雨の日にすること

同じネタで投稿する

 

他の投稿ネタを確認する

昨日土曜日はとても良い天気でしたので、河内長野の人気スポット道の駅奥河内くろまろの郷に行きました。すると珍しい写真が撮れました。それは猿回しです。

 

くろまろの郷は、週末になるといつも何か楽しいことをしているという印象がありますね。キッチンカーが出たり遠方からの屋台出店があり、JA大阪南のあすかてくるでやビジターセンターをさらに盛り上げ散るような印象です。

 

しかし、まさか猿回しの人がいるのには驚きました。私が来たときにはいよいよフィナーレの芸をしようとするところで、演者の猿とそれを指導する立場の人間とのやり取りが行われています。

そして突然猿が二本の長い棒を手にしたかと思うと一気によじ登り、このように歩きだしました。猿は涼しい表情でなんの気負いもなく淡々と歩き、見学者から思わず驚きの声が上がりました。人間のほうが「拍手と、......」という感じで静かにかごを置きましたが、そこには次々と硬貨や1000円札が入っていったのでした。

【アクティビティジャパン】遊び・体験・レジャーの予約サイト

 

最近撮った写真は

 

同じネタで投稿する

 

他の投稿ネタを確認する

GWは、都会から山の中までいろいろと移動しました。そして今日の楽しみは自然の中を歩けたことに尽きます。

 

 

image

数日前には都会(大阪市内)を歩きました。都会でも緑化を意識している為か、ビルに囲まれている場所なのに正面に緑が見えます。

image

同じく、こちらはビルの上ですが、ここも緑が広がっていますね。都会で緑が全くないとそれだけで息苦しくなりそうなので、緑があるとそれだけで安心します。しかし、やはりもっと緑に囲まれたところのほうが落ち着く気がします。

 

 

今日は河内長野市内の山の中を歩いたためでしょうか?自然の山に囲まれた中で歩くのは、落ち着きますしやっぱり良いなと思いました。

【アクティビティジャパン】遊び・体験・レジャーの予約サイト

 

今日の楽しみは

 

同じネタで投稿する

 

他の投稿ネタを確認する