農家の顔の見える さくらんぼ、すいか、りんご、お米 販売

農家の顔の見える さくらんぼ、すいか、りんご、お米 販売

農家直送、だから新鮮、安全・安心でおいしい
山形県村山市 工藤農園 お問い合わせ 090-8898-9290

はじめまして。

工藤農園の園主 工藤 毅裕(くどう たかひろ)です。


このブログは山形県村山市の工藤農園の農作業の体験ブログです。


工藤農園のさくらんぼ、すいか、りんご、お米などの栽培をブログを通して体験できます。


農産物の栽培の楽しさ、苦労、そして収穫の喜び、感動などを皆さんと一緒に分かち合えたらうれしいです。


また、そうした新鮮で安全・安心のおいしい果物をご賞味いただければ幸いです。




工藤農園情報


お米(はえぬき、ミルキークイーン)


ぜひ、工藤農園のおいしいはえぬき、ミルキークイーンをご賞味ください。



食味ランキング特Aのはえぬきをゲット


平成27年度 さくらんぼの販売を終了しました。(6/27)


「工藤農園のさくらんぼをご賞味いただきましてありがとうございました。」

工藤農園 毅裕



新鮮でおいしいさくらんぼを食べて幸せな気分に



平成27年度 すいか のご予約を開始しいたしました。


ご予約様へお得な特典がございます。

ぜひ、工藤農園のこだわり すいか をご賞味ください。



あま~いすいかを食べて昔懐かしい気分に



お客様の声


多くのお客様から、嬉しいご感想をいただいています。



本当にありがとうございます。  園主毅裕



Amebaでブログを始めよう!

こんにちは。


工藤農園園主の毅裕(たかひろ)です。


今日はお米の種をまく育苗箱のに土を詰める作業を紹介したいと思います。


この時は長男 大雅と次男 太陽が手伝いをしてくれました。


お米の種をまく前にあらかじめ育苗箱に土を入れておきます。



最初に育苗箱に紙を敷きます。


二人で協力して1,000箱に紙を敷くのを頑張ってくれました。


左側 長男 大雅 右側 次男 太陽









次に育苗箱に土をいれていきます。


機械で育苗箱に土を入れていきます。


流れ作業でぼぼノンストップ (°Д°;≡°Д°;)






一日がかりで1,000箱に土詰め完了しました。






お米の種まきは4月20日頃を予定しています。


読者登録してね

こんにちは。


工藤農園 園主の毅裕(たかひろ)です。


先日、とても天気が良い日がありましたのでお米の育苗ハウスのビニール張りをしました。


育苗ハウスの中には雪は残っていますが、前もってハウス周りの雪を片付けて置いたのでビニールを張ることができます。


育苗ハウスは2棟あり、自分一人でビニール張りをするので一日一棟づつ張りました。


風がほとんどない状態でビーニールを張ることができ、うまくいきました。


育苗ハウスのビーニル張る前 (3月中旬)



育苗ハウスのビーニル張った様子











3月下旬 田んぼの様子


田んぼの農道も雪がなくなり様子を見に行ったところ、白鳥たちに会いました。




読者登録してね


こんにちは。


工藤農園 園主 毅裕(たかひろ)です。


今日は次男太陽(たいよう)と一緒にさくらんぼの枝集めを紹介したいと思います。


さくらんぼ園地の雪はすっかり溶けてなくなり、例年より早いペースで春が来ているようです。


先日、次男 太陽(たいよう)と一緒に、さくらんぼの樹を剪定したときの枝集めをしました。



次男 太陽の枝集めの様子


さくらんぼ園地いっぱいに落ちている枝を、長い枝、短い枝に分けてところどころに集めていきます。





こんなにいっぱい集めたよ(^O^)/






枝集めの途中、木登りをして遊びました。



太陽が枝集めのを手伝ってくれてとても助かりました。


また、息子と一緒に仕事をすると大変な仕事も楽しくでき、とても充実した一日になりました。


さくらんぼの早期ご予約で送料無料、実施中です。



読者登録してね