おカネレコ・マネシル事務局☆簡単だから長続き!シリーズ累計480万DLの無料家計簿アプリNo.1!

おカネレコ・マネシル事務局☆簡単だから長続き!シリーズ累計480万DLの無料家計簿アプリNo.1!

無料家計簿アプリ・おカネレコ・マネシル事務局のブログです。
事務局スタッフがアプリの使い方などをご紹介します★
シンプル家計簿アプリ「おカネレコ」をよろしくお願いします!
ヾ(。・ω・。)ノ゙オンライン相談「マネシル」もよろしくお願いします!


映画『アナログ』×「2秒家計簿おカネレコ」タイアップ
“ お金を守るのは家計簿だけ。 僕が恋をしたのは、貯め上手な君でした―。” キャンペーン ~

 
おカネレコアプリを起動した際に表示されるスペシャルページからご応募いただくと、抽選で映画のムビチケやAmazonギフト券、非売品の映画オリジナルグッズをプレゼントいたします🎁💓


▼タイアップキャンペーン詳細ページはこちら▼
https://qmr1.com/analog

 

 

***
映画『アナログ』
10月6日(金)全国ロードショー

出演

二宮和也 波瑠
桐谷健太 浜野謙太 / 藤原丈一郎(なにわ男子)
坂井真紀 筒井真理子 宮川大輔 佐津川愛美 
鈴木浩介 板谷由夏 高橋惠子 / リリー・フランキー

監督:タカハタ秀太 
原作:ビートたけし『アナログ』(集英社文庫) 脚本:港岳彦
音楽:内澤崇仁 インスパイアソング:幾田りら「With」(ソニー・ミュージックエンタテインメント)

 


ストーリー:
手作り模型や手描きのイラストにこだわるデザイナーの悟。
携帯を持たない謎めいた女性、みゆき。
喫茶店「ピアノ」で偶然出会い、連絡先を交換せずに「毎週木曜日に、同じ場所で会う」と約束する。
二人で積み重ねるかけがえのない時間。
悟はみゆきの素性を何も知らぬまま、プロポーズすることを決意。

しかし当日、彼女は現れなかった。その翌週も、翌月も……。
なぜみゆきは突然姿を消したのか。彼女が隠していた過去、そして秘められた想いとは。

ふたりだけの“特別な木曜日”は、再び訪れるのか——。

“大切な人に会える”その喜びを改めて知った今だからこそ。
愛の原点を描いたラブストーリー。

 

 

配給:アスミック・エース=東宝


▼映画『アナログ』公式サイト

 

 

 

公式Twitter:@analog_movie
公式Instagram:analog_movie


© 2023「アナログ」製作委員会 © T.N GON Co., Ltd.

***

家計簿は明治37(1904)年に創案され、現在も様々な形で多くの方に使われています。
テクノロジーが発展する中、まだまだ家計簿ノートのような“アナログ”な家計簿は愛され続けています📱

日々の収支を記録するだけではなく、手描きのイラストをいれたり、レイアウトを考えてみたりと自分だけのオリジナルの記録が出来るのがアナログな家計簿の魅力の1つです💗

「おカネレコ」も自分好みにカスタマイズすることでき、どこか懐かしさを感じる、アナログ寄りな家計簿アプリです。
日付と項目、金額を入力するだけのシンプルなアプリですが、“家計簿をつけたから分かる”小さな気づきも得られます💡
愛する人やご家族とのかけがえのない思い出も、家計簿を通して振り返ることで、きっと様々なことが見えてくるでしょう✨

アナログな家計簿だからこそ、「お金」も「自分にとって大切なこと」もじっくりと振り返ることが出来ます。

自分自身やパートナーとの生活、お金を守り、さらに貯め上手になるためにも、ぜひアナログな家計簿『おカネレコ』をご活用いただけたら嬉しく思います😊

“ お金を守るのは家計簿だけ。 僕が恋をしたのは、貯め上手な君でした―。”

この秋一番の感動作、映画『アナログ』は10月6日(金)公開です。
ぜひ劇場でご覧ください‼️!!

 

 

いろんな国の国旗をバックに、旅支度のレコくんとポケットが楽し気に歩くイラスト

 

日本以外で家計簿をつけたい→115の通貨に対応のおカネレコ。英語で家計簿をつけたい→英語版Quick Money Recorderもあるおカネレコ。実はいろんな国でおカネレコは使われています。ユーロでご愛用していただいているshirousagiさんのブログをご紹介いたします。

 

 

 

 

2023年8月31日に11周年を迎えた、家計簿アプリおカネレコ


実は、日本だけでなく世界中のいろんな国で利用していただいているアプリなのです。115の通貨に対応、英語版もあるのがその理由。


ドイツ在住30年以上の音楽家、shirousagiさんがブログ「新・ドイツに住むうさぎより」で「ユーロでも使える家計簿アプリ」としておカネレコを紹介して下さいました。

 

 


海外のユーザーさんの生の声をいただけて、とっても喜んだおカネレコスタッフ一同。shirousagiさんの記事を当ブログでも取り上げさせていただきました。


その後さらに、おカネレコ「カテゴリーごとにどれだけ使ったか、簡単にわかる!」という方法を具体的にまとめて下さっています。家計のふり返りに便利な機能の使い方、ぜひ参考にしてみて下さい。もちろん入力はユーロです↓


「新ドイツに住むうさぎより」家計簿アプリおカネレコの記事が紹介されました!ユーロ対応アプリへのリンク

 

30年以上家計簿をつけているという、家計管理のベテランのshirousagiさん。今回紹介してくれているのは、可愛い家族のうさぎにかかっている費用を例にあげて、ふり返る方法です。

ブログ「新・ドイツに住むうさぎより」では、ドイツ語講座やドイツでの暮らし・文化のほか、断捨離や節約の知識もたくさん紹介されています。おカネレコユーザーさんが興味を持ちそうな話題がいっぱい!
 

 

うさぎさんとの暮らしをつづった愛ある記事も。私は、ついうちの愛犬と重ね合わせて感情移入してしまいます。
 

shirousagiさん、今回もステキなブログ記事でのご紹介、本当にありがとうございました。

前回のshirousagiさんブログご紹介記事はこちら↓


「新ドイツに住むうさぎより」家計簿はシンプルにつけることにした~ユーロでも他の外貨でも記入できる家計簿アプリへのリンク

 

「日本の優れた家計管理術、家計簿をたくさんの国で使ってもらいたい!」という社長・江尻の思いから、115の通貨に対応、英語版Quick Money Recorderもあるおカネレコ

 


11周年目のおカネレコも、世界中の家計管理をサポートできるよう、便利なサービスのお届けを目指していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします!


おカネレコ英語版へのリンク

おカネレコ英語版
Quick Money Recorder
インストールはこちら

 

 

スマートアシスタンツPi  Wワーク頑張ってます!~
久々のデスクワークに奮闘中。もともとは現場仕事中心で、今も兼業している。これまでの業界が違っても、経験を応用して働いていく…というスマートアシスタンツの新しい取り組みを体現。
在宅勤務で愛犬との時間が増えて嬉しい♪モフモフに癒される日々。

 

【2秒家計簿おカネレコとは】
らくらく家計管理で、お金が貯まるようになる!480万人以上が利用する人気の家計簿アプリ。たった2秒で簡単に入力できて、続けやすいと大好評。家計簿が続かないと悩んでいた方は、一度試してみては。
★家計簿アプリ「おカネレコ」
https://okane-reco.com

 

おカネレコのダウンロードはこちらから

皆様、こんにちは。
スマートアイデア代表・ファイナンシャルプランナーの江尻です。
おかげさまで、我々が提供している家計簿アプリ「おカネレコ」は8月31日11周年を迎えました。
この場をお借りして、一言お礼を申し上げます。
11年間、おカネレコをご愛用いただき、本当にありがとうございます。

 

 

 

11周年の喜びと感謝

11年間続けられるというのは、ユーザーの皆様の日々の支援があってこそです。
この長い時間、我々も多くを学び、成長させていただきました。
これからも、家計の見える化、ずっと食べていける3つの力の実現、そして賢いお金の使い方を実現するための家計簿アプリを提供してまいります。
それが皆さまの日常や人生に少しでも寄り添えたのであれば、これ以上の喜びはありません。

 

 

 

新機能『マイポケ』の追加

そして、11周年という特別な年に、おカネレコは新たな一歩を踏み出します。
この度、メジャーアップデートを実施し、家計簿に“楽しさ”を取り入れる新機能『マイポケ』を搭載しました。

私が日々ファイナンシャルプランナーとしてご相談を受ける中で感じるのは、家計を良くしたいと考えて家計簿をはじめたけれど、多くの方ががんばりすぎて途中で挫折してしまうという現実です。
スマートアイデアとしては、「頑張りすぎず、家計簿を楽しくつけていただきたい」という願いから、ゲーム開発会社ポラリスエックス様の協力を得て、『マイポケ』を開発しました。

 

 

 

なぜ『マイポケ』を開発したのか

「家計簿をつける=面倒くさい」そんなイメージはありませんか?
お仕事や家事・育児で日々忙しい中、家計の管理をするのは大変なことです。
おカネレコは、少しでも多くのお客様が簡単に家計簿をつけることが出来るように、「入力のしやすさ」や「シンプルさ」を失わないよう心がけながら改修を行ってまいりました。
しかし、入力のしやすさやシンプルさだけでは解決できない課題が少しずつ見えてきました。

以下は、2020年に日本全国の10代から70代までの男女798名を対象に当社が行った一般調査です。
この調査の結果では、家計簿利用者462名の中で家計簿を挫折した経験を持つ人々の割合は6割に上ることが明らかになり、挫折経験者の半数以上が“家計簿を細かく記録しすぎてしまう”、“貯金や節約を頑張りすぎてしまう”ということを挫折した理由に挙げています。

2秒家計簿おカネレコ」【家計簿アプリとして“日本初”のキャラクター育成シミュレーションのゲームシステム搭載!】~家計簿をつけてかわいいキャラが育つ『マイポケ』をリリース~https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000045.000012167.html

 

どれだけ便利な家計簿アプリが存在しようとも、家計簿が続かないという課題は依然として存在しています。
日々、「どうしたら家計簿を続けることが出来るか?」と家計簿に向き合っている中で、上記の結果を見たときに、やはり「楽しい」と思えなければ人は継続することはできないのではないか?という想いが少しずつ強くなっていきました。

「継続する・習慣づける」ためには、楽しいという感情のほかにも勿論さまざまな要素があると思います。
そのような中でも、なぜ“楽しい”という感情に着目したかを、簡単ですがお伝えしたいと思います。

私はまず、今まで考えていたことを全部取っ払って「世の中がお金に困らずみんなが幸せな状態」をイメージしてみることにしました。
そして、「それを実現するために必要なものとは何だろう…?」ということも続けて発想しました。

すると、私の中に一番初めに浮かんできたことが『楽しくあること』でした。

「楽しんで家計簿をつけてもらえるように…」なんて言ったらきっと、「綺麗ごとだな」と思われるかもしれません。
しかし、10年以上家計簿に向き合ってきたからこそ、心から私が思うことなのです。

 

 

「“楽しい”という感情は、家計簿にも必要だ」と。

 


家計簿に関して、よく以下のようなことを耳にします。
・家計簿をつけても、家計は改善しない
・家計簿をつけても、収入は増えない
・貯金や節約がしたいわけではない、目標がないから家計簿はつけない

たしかに、家計簿をつけてもすぐに家計は改善されないかもしれません。

しかし、以下のように考えてみたらいかがでしょうか?
・家計簿をつければ、何にいくらお金を使ったかが分かる
・家計簿をつければ、現在の収入でどのくらいお金が残るかが分かる
・家計簿をつければ、自分や家族にとって必要な将来のお金も見えてくる

 


単純に家計簿をつけるだけではなく、がんばってつけた家計簿をぜひご自身で振り返ってみてほしいのです。
「つけるだけで精一杯!」そんな声も聞こえてきそうですが、そこをあともうひと頑張りしてみてほしいのです。


そう皆さんにお伝えできるといいな…と思ったときに、私は気が付きました。

“家計簿の中に可愛いキャラクターが居たら楽しんでもらえるだろうか?”

“そのキャラクターたちと一緒に、つけた家計簿が見えたらどうだろうか?”

 


こうして、育成ゲーム『マイポケ』は開発されました。

育成ゲーム『マイポケ』は、家計簿をつけると3つのフードに変えることができ、選んだフードをキャラクターにあげることができます。
フードをあげることで徐々に成長し、3段階の進化を遂げるというシンプルなゲームです。
キャラクターたちは家計簿の記録と併せて振り返ることができるので、家計簿を見返す習慣にも繋がります。

楽しく家計簿をつけて、楽しく振り返ってもらえるように開発した育成ゲームですが、改善していきたい部分はたくさんありますし、もっとよい機能にしていきたいと思っています。
自分や家族のためになる家計簿作りをしていくためには、おカネレコをご愛用いただいている皆さんの力が必要です。
ぜひ、忌憚のないご意見、ご要望をいただけますととても嬉しいです。
おカネレコアプリ内のお問い合わせフォームから、いつでもお気軽にご連絡ください。
近いうちに、現在のおカネレコについてのアンケート調査も実施する予定ですので、ぜひお声をお聞かせください。

 

 

 

最後に

11年間のご愛用、本当にありがとうございます。
おカネレコはこれからも皆様の生活に寄り添い、より便利で楽しい家計簿アプリを目指してまいります。
今後とも、変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

 

スマートアイデア株式会社
代表取締役 江尻 尚平

 

 

◆育成ゲームリリースキャンペーン実施中🎁✨

育成ゲームのリリースを記念して、現在Twitterでキャンペーンを実施しています!
おカネレコをダウンロードして、育成ゲームのスクリーンショットをTwitterで投稿すると、当選確率がアップ!!
抽選で10名様にAmazonギフト券のコード1000円分が当たります✨
ぜひご参加ください💗

 

 

 

 

◆なぜ、家計簿アプリに育成ゲームを取り入れたの🎮❔

「家計簿をつけるのは大変」というイメージを持っている方も少なくないと思います。家計簿を楽しく続けてほしい!そんな思いから誕生したのが、可愛いブタのキャラクターが育つ育成ゲーム『マイポケ』です。
家事・育児・お仕事に忙しい毎日で、家計簿を開くこと自体が大変!という方の癒しになることが出来れば…という思いもあります。
家計簿の記録がキャラクターたちの成長にも紐づいているので、家計簿を振り返る習慣にもつながるように設計しています。

 

 

◆『マイポケ』の名前の由来は

おカネレコに登場するおカネネコファミリーのメインキャラクター「レコ」の相棒、ポケット貯金ブタの「ポケット」がモデルになっています。
ポケットという名前は、財布貯金やタンス貯金よりもライトなポケット貯金豚(学名:貯金目ブタ科)で、「いっつもくっついてる」をイメージして名づけられました。
育成ゲームに出てくるブタのキャラクターたちは、ポケットの仲間です。
自分だけのポケットを育てようという思いが「マイポケット」となり、呼びやすいように『マイポケ』という名前になりました。

 

 

◆『マイポケ』の特徴を教えて💡

1)育成機能

全24種類のキャラクターが登場します。
家計簿を入力することで3種類のフードに変えることができ、選択したフードはキャラクターに与えることができます。卵から育成が始まり、3段階の進化を経て卒業します。
フードの与え方によりレアキャラクターへも進化します。

 

2)マイポケット機能

卒業したキャラクターは、マイポケットとして部屋に入ります。
育て上げたキャラクターとともに、その期間につけた家計簿のデータも振り返ることができるため、直近の家計簿の振り返りにも役立てることができます。

 

3)図鑑機能

全24種類の中で、今まで育てたキャラクターを閲覧できる機能です。

 

◆おカネレコって今後どんな家計簿アプリになっていくの❔

『いつまでも・だれでも使い続けられる家計簿アプリ』を目指します。
多くのユーザーさんが、『ずっと食べていける3つの力:つける力・ためる力・ふやす力』を身につけ、お金に不安のない人生を送ることができるように、今後もスタッフ一丸となってプロダクトづくりに取り組んでまいります!

 

 

いつもおカネレコをご利用いただきありがとうございます!
引き続き、応援をよろしくお願いいたします。

 

 

おカネレコ事務局

もう使わないのになんとなく取ってある洋服類を処分して、社会貢献のススメです。不要なものが占めているスペースを空けるのも、節約のうち。寄付することでグッと整理しやすくなります。買うときに「本当に必要かな?」と、慎重に考えられるようになるメリットも。

 

意識してないと、ついついクローゼットや押し入れ、靴箱の容量いっぱいまで、ものを溜め込んでしまいがちですよね。
着ない洋服やバッグ、靴などを寄付で手放してみませんか?

「まだ着られるかもしれない」「もったいないから取っておこう」
と、なかなか捨てられない人ほど、寄付という手段が有効かもしれません。

Piが、「古着deワクチン」のサービスを使って、洋服類を大量に整理した実体験をご紹介します。

私が洋服の寄付をやり始めたきっかけ

 

私はセールマニアで買い物が大好き。
このブログでも、ファミリーセールの魅力を語らせていただきました。

 

 

 


セールでのお買い物は私の趣味のうちなので楽しんで続けるつもりですが、やはり定期的に整理していかないと、ものがたまってしまいます。

でも、私は捨てるのがあまり得意ではありません。つい「まだ使えるから取っておこうかな…」と思ってしまうタイプ。

捨てられない心情の裏にあるのは、「もったいない」という気持ち。寄付で誰かの役にたつならば、こんな私でも思い切って手放すことができます。今までも、いくつかの団体に寄付をしてきました。

お片付けが開発途上国のこどものワクチンに

 

今回利用した古着deワクチンは、専用回収キットを購入し、もう着ない洋服などを送るだけ。これで、まだポリオの脅威がある地域のこどもたちのポリオワクチン5人分の寄付ができます。

 

《専用回収キット》 《値段・税込》 《入る量の目安》 《ワクチン寄付》
通常版 3,300円 約120枚 5人分
ミニ版 2,500円 約80枚 3人分

 

古着deワクチン専用回収キットは3,300円(税込)で、薄手の衣類なら約120枚が入ります。
約80枚が梱包できるミニ版2,500円(税込)もあります。(ミニ版のワクチン寄付は3人分)

送られた衣類は、千葉県木更津市の古着deワクチンセンターに集められて輸出前作業。カンボジアの直営センターに送られて、選別・販売されます。

回収キットの製造は、日本国内の福祉作業所が担当しているそうです。木更津のセンターでは、もともとその地域に多く住んでいるフィリピン人のスタッフが活躍しているとか。
また、国内の雇用を生み出すだけでなく、カンボジアのセンターでも障がいがある方や元ストリートチルドレンの若者などを積極的に採用しているとのことでした。

現地センターでの売り上げも寄付につながりますし、利用した口コミをサイトに投稿するともう1人分のワクチン寄付が行われます。

古着deワクチンの手順

 

1)古着deワクチンのサイトで、専用回収キットの購入申し込みをします。(フリーダイヤルでも申し込みを受け付けています。)


送られてきた古着deワクチン専用回収キット。丈夫な紙袋が折りたたまれた状態で届く。

 

古着deワクチン専用回収キット

 

2)申し込み後、2~3日で回収キットが届きます。
段ボール箱ではなく、頑丈な紙でできた袋が折りたたまれたもの。とてもコンパクトなので、郵便受けで受け取れます。


広げた袋に畳んだ衣類を入れていく様子。かなりの枚数が入っているが、まだまだ容量の半分以下。袋には「こちらの線まで詰められます」の文字。

広げた回収キットに詰めていく

 

3)広げるとこんなかんじ。かなり大きいです!
こちらに送りたい衣類をどんどん入れていきます。もちろん、きれいに洗濯してから詰めるのを忘れずに。

夏服・冬服、男性服・女性服・子ども服・ベビー服・ マタニティ…。種類を問わず、一緒に入れてOKです。バッグや靴、アクセサリーや小物などの服飾雑貨、ハンドメイドのものなども送れるので、幅広く整理ができますよ。

 

袋に洋服をさらに足す様子。帽子やバッグも入っている。

帽子やバッグ、靴も入れられる


専用回収キットの袋はかなり大きく、用意していたものだけではまだまだたっぷりすき間がありました。どうせなら容量いっぱいにしたい!と思い、さらに手持ちの洋服を見直して、送るものを追加。


ガムテープで口を閉じた袋を玄関に置いている写真。かなり大きく、容量がたっぷりあるのがわかる。

佐川急便で発送


4)回収キット到着のあとに送られてくる集荷用のメールに記載されたURLから、佐川急便に集荷の連絡をします。予約した日時に、ドライバーさんが玄関先まで回収に来てくれます。

送料は専用回収キットの値段に含まれているため不要、伝票も佐川急便さんの方で用意されていて書く必要はありません。

専用回収キットに入れられるのは、30キロまで。(ミニ版は20キロまで)
今回、バッグや靴、重めのアウターなど、重さのあるものも入れましたが、約20キロでした。よっぽどのことがない限り、重量オーバーにはならなさそう。

重たくなるので、玄関先で詰めるのがスムースな集荷のコツだそうです。

古着deワクチンのサイトはこちら

寄付することで断捨離に ものへの意識も変わる

 

「誰かが使ってくれる!」という思いのもと、いろいろなものを手放すことができ、収納に余裕が生まれました。

ものを整理・処分するとき、毎回つくづく思うのは…
使わないものを取っておく=家のスペースがいらないもので占拠されている、ということ。

支払っている住宅費の一部を、無駄なものに使っているも同然だな、と気がつくことができます。

処分でスペースを適切に空けることで、住宅費を必要なものだけに使えるようになる、と感じます。住宅費そのものが減るわけではありませんが、これも節約につながる考えではないかと思います。

古着deワクチンの回収キットの大きさに助けられて予定以上に手放すことができ、クローゼットはかなりすっきり。私の中での充実感も高まりました。

また、整理・処分したあとは、買い物への意識も変わるものです。

新たにものを買うとき、「この前処分したばかりなのに、本当にこれがいるのかな?」と自分に問いかけることが増えて、買い控えにつながりました。洋服だけでなく、日用品や食品などを買うときにも同じ意識が芽生え、無駄な出費が減っていると実感があります。

捨てるのはタダ。でも、ゴミとして処分されるだけです。


寄付は送料などお金がかかります。そのかわり、誰かの役にたつうえに、自分の意識も変わる可能性があります。

私のようにものを処分するのが得意でない方には、特におすすめしたい方法です。

 

いろいろな寄付で目指そうSDGs

 

クローゼットが片付くと、ほかの収納も整理したい気持ちが芽生えるもの。これも寄付の効果です。

洋服以外でも、寄付できるものはたくさんあります。
私の体験から紹介すると、次のようなものが受け付けられていました。

 

  • 古タオル:動物愛護団体へ。お掃除や敷物などに使われる。
  • ペット用品:動物愛護団体へ。愛犬にはサイズが合わなかった洋服、使わなかったおもちゃなどを、家族を待つ犬たちへ。
  • レトルトのカレーやパックのご飯:ホームレス支援団体へ。猫のお世話をしている方も多いと聞いて、キャットフードも同封。
  • 食器や台所用品:途上国支援の団体へ。引っ越しのときに、まとめて整理したものを寄付。

それぞれの団体で、受け付けているものや時期が違いますので、サイトなどで条件を必ず確認して送ることが大事です。私も、古い毛布を冬場の動物愛護センターへと考えていたところ、十分な数が集まったとのことで募集停止になっていたため、次の冬まで置いてあります。

内戦があった地域など、特定の国への衣料支援を呼びかけている場合は、その国の慣習に従ったものを募集しているため注意が必要です。例えば、宗教上の理由で豚皮を使ったものがダメだったり、キャラクターの顔がついているものはNGというケースがありました。

必要とされるものを送るのが寄付の原則。善意の気持ちが迷惑にならないよう、調べるひと手間はかけたいものです。

寄付には、お金も手間もかかってしまいます。ですが、まだ使えるものを必要なところに届けること、その結果としてお部屋がスッキリし買い物の意識も変わることは、私たちが取り組めるSDGsになるのではないでしょうか。

ぜひ興味がある方は試してみてほしいな、と思います。
 

スマートアシスタンツPi  Wワーク頑張ってます!~
久々のデスクワークに奮闘中。もともとは現場仕事中心で、今も兼業している。これまでの業界が違っても、経験を応用して働いていく…というスマートアシスタンツの新しい取り組みを体現。
在宅勤務で愛犬との時間が増えて嬉しい♪モフモフに癒される日々。

 

【2秒家計簿おカネレコとは】
らくらく家計管理で、お金が貯まるようになる!480万人以上が利用する人気の家計簿アプリ。たった2秒で簡単に入力できて、続けやすいと大好評。家計簿が続かないと悩んでいた方は、一度試してみては。
★家計簿アプリ「おカネレコ」
https://okane-reco.com

 

 

おカネレコのダウンロードはこちらから

お知らせ

 

家計簿アプリおカネレコは、ただ今Twitterキャンペーン「夏の間違い探し初級編」を開催しています。みなさまの家計を応援!Amazonギフト券のコードが当たるチャンス!おカネレコTwitterでは、お金の役立つ情報を多数発信しています。この機会にぜひ、チェックしてみて下さいね♪

 

かんたん2秒で入力、480万人が使う家計簿アプリおカネレコは、夏のキャンペーンを実施中!

 

 

\ おカネレコ / 
\ 夏の間違い探し(初級編) / 
\ キャンペーン2023 / 

おカネネコファミリー画像

 

 

抽選で3名様に最大3,000円分のAmazonギフト券のコードが当たります!
3,000円分×1名様
1,000円分×2名様

 

 

家計簿アプリおカネレコのキャラクター、おカネネコファミリーの楽しい間違い探しです。だんだん変化するおカネネコファミリー、どこが変わったかな?
 

おカネレコTwitterの先頭固定ツイートで、間違い探し画像をチェックしてみて下さいね。

キャンペーン参加方法はかんたん!

①Twitterで@okanerecoをフォロー
②この投稿をRT
 
どこが変わったかコメントで教えてね♪

嬉しいAmazonギフト券コード

3,000円分×1名様、1,000円分×2名様に抽選でプレゼントします!

〆切は今週末

2023年7月23日 (日) 23:59まで受付中!

 

Twitterロゴ

 

 

おカネレコTwitter

 

おカネレコTwitterでは、お金のお役立ち情報、暮らしの豆知識やお天気情報を、可愛いおカネネコが発信しています。
ぜひ、おカネレコTwitterをフォローして、キャンペーンにご参加下さいね!

夏の間違い探しキャンペーン2023は、さらに中級編や上級編も開催予定です。
みなさんに少しでも楽しんでいただきながら、この暑~い夏を乗り切っていただきたい!と、おカネネコファミリーが一生懸命準備いたしました。


どうぞ引き続きご期待下さい♪

 

【2秒家計簿おカネレコとは】
らくらく家計管理で、お金が貯まるようになる!480万人以上が利用する人気の家計簿アプリ。たった2秒で簡単に入力できて、続けやすいと大好評。家計簿が続かないと悩んでいた方は、一度試してみては。
★家計簿アプリ「おカネレコ」
https://okane-reco.com

 

 

おカネレコのダウンロードはこちらから

庶民主婦の家づくり奮闘記~主婦よ戦略的であれ~タイトル画像

 

マイホーム計画をうまく進めるには、情報収集が大事。業者まかせにせず、自分なりに勉強することもマストです。計画の段階ごとに必要とする情報も変わるもの。理想の家づくりを成功させたローズが実行した、効果的な情報の集め方、勉強のやり方をくわしくご紹介します。


気に入っていたマンションからの住み替えで、少し離れたところに家を建てて暮らし始めて3年が経ちました。もうすっかり今の暮らしに馴染んで、 たまに家族でマンション時代の思い出話をするときには、遠い昔のような、懐かしい感覚を覚えます。

 

このブログではこれまで、住み替えの理由、土地探しの方法、住宅メーカーの決め方に加えて、家づくりの反省ポイント、満足ポイントをご紹介してきました。

 

 

そこで編集部から「情報収集のやり方が知りたい。それを書いたら?」とアドバイスがありました。ならばぜひ!と、今回は視点を変えて、私の家づくりを通しての情報収集の方法や、勉強のしかたを時系列で書かせていただこうと思います。

私はお勉強系は得意ではなく、本当に必要にせまられないと腰が上がらない性格です。そんな私の体験からくる情報や学びは、きっとかなり限られたものだと思います。それでも私の実録が、どなたかの安心感につながるとこのうえなく嬉しいです。

 

 

実録!家づくり、私はこのように勉強しました!

 

【1】住み替えたいな~とぼんやり思っていた時期=フットワークで情報収集

 

 

私は、こどもが保育園年長クラスにあがる頃に、フルタイムの会社員をやめて個人事業主として独立しました。
 

それまではプレッシャーの大きい仕事をフルタイムでこなしながら、ワンオペ育児に家事に、全力疾走の日々。激しく心身を消耗しておりました。忙しさのあまり脳が仕事・育児・家事の3つにほぼ100%支配され、それ以外のことはまったく考える余裕がありませんでした。

独立をはたし、やっと深呼吸ができる!という気持ちになると同時に、ひとつの思いがふと浮かびました。

 

 

 一軒家に引っ越したいな~

 

それまでは友人たちが「郊外で一軒家を建てました!」と嬉しそうに報告してくれても、「すごいね!おめでとう!」とは返すものの、内心は「なんで?都会のマンションのほうが良くない??」と思っていたものです。

そんな私が独立とともに、本当に急に、一軒家に住みたくなったのです。

 


そこから、私の情報収集が始まりました。

私は、歩くのが大好き。独立して自由な時間も増えたので、手本になるような素敵なおうちがある街を探すべく、とにかく歩きました。ネットで情報を集めつつ、足で探すわくわくする時間でした。

住んでいたマンションをとても気に入っていたため、最初は近所から始めました。実際に歩いてみると、周りの住宅街の雰囲気がよくわかるもの。そのなかで特に気に入ったエリアがあり、そこに土地が出ないかと隅から隅まで歩いてみました。

今ふり返ると、「住み替えたい」という気持ちはまだどこか揺らいでいた不確かなもので、歩きながら自分の気持ちを確かめていたように思います。

【2】住み替えたい!と本気になった時期=複数の不動産業者に登録するがはたして…

 

たくさん足で探したものの、気に入った土地はなかなか出てきません。
 
その間、夫とも相談を重ねており、夫婦そろって「戸建てに住み替えたい!」という気持ちが日に日に強くなっていました。
だんだん「歩いて探すだけでは、理想の土地は見つからないな」と考え始め、ようやくプロ(不動産業者)の力を借りる決心をしました。
 
まずは、ネットで見つけた数社に登録して、土地探しを依頼しました。不動産業者からは毎週のように売りに出ている土地に関するレポートが届き、口頭でも報告があります。

 

 

しかし、不動産業者のレポートは、ネット検索で探した情報と変わりません…

 

それもそのはず、インターネットの時代、もはやわざわざ物件情報を隠す手がありません。不動産業者に登録したからといって、とびきりの情報が早々に入ってくるわけではないのです。

とある住宅メーカーの営業担当者から聞いた話では、今や不動産会社も工務店も、顧客と同じく検索エンジンを使って土地情報を収集しているのだそうです。

一歩進んで複数の業者に登録してみたものの、満足できる土地情報にはまったく出会えませんでした。

 

 

【3】頼れるのは自分だとわかった 土地の情報収集、本格始動!

 

そもそも住んでいたマンションは、ターミナル駅を有する大きな街にありました。もともと住宅用の土地が少ないうえに、非常に高価です。
そこで視野を広げ、「ひと駅離れた郊外で探そう」となったわけです。ここからが本格的な土地探しの段階だったように思います。
 
ネットで良さそうな土地情報を見つけたら、その日のうちに電車に乗って見に行くように。見てみて気になったら、その場で不動産会社に電話。いろいろ質問したり、ときには現場に来てもらって案内をお願いしたり。

不動産業者からの連絡を待つのではなく、自分から積極的に動いて土地を探し始めました。

はっきりわかったのは、土地探しには、決断力、ときには即断力が求められる、ということです。

 

①良い土地を探している人はたくさんいる
②自分にとっての良い土地は、多くの人にとっても良い土地
③良い土地は、あまり出るものではない

 

この段階の土地探しの経験から、上記3つを実感することができました。
おかげで今住んでいる土地に出会ったときは、非常に迅速に決断できました。

 

 

【4】作りたい家は「ご縁」に導かれながら、ひたすら「書籍」から勉強

 

土地探しは「情報収集」がメインでしたが、家づくりにあたっては、「お勉強」が主でした。

素人なため、最初はわかりやすく「目に見えるもの」の勉強から入ってしまいます。家づくり実例集がたくさん載っている書籍を買ったり、図書館からも何冊か借りました。

家づくりの書籍は本当に数が多くて、どの一冊を選べばいいのか迷いがち。表紙を眺めているとどれも素敵に見えますが、私は自分たちの土地の条件、かけられる予算をいつも頭に置いて選ぶよう心がけました。つまり、現実的に参考になる(マネできる)本を選択するようにしたのです。

わが家の土地はコンパクトサイズで、かつ建物にかけられる予算が決して多くはありませんでした。このことをふまえつつ、まずは購入した書籍から、気に入った間取りや雰囲気の事例を見つけます。それをベースに、私たちならどんなカスタマイズができるか、本を眺めながら夫婦でいろいろと妄想しました。

どうしても気になる建築家の方がいて、連絡先を調べてアポを取り、直接お会いすることもしました。人気の先生なので緊張はしましたが、非常に優しい雰囲気の方でホッとしたのを覚えています。

いろんなお話をうかがい、わが家の予算内に抑えるためには、かなり工夫が必要であることがわかりました。さらに建築家に依頼する場合、一般的に数百万円単位の設計料が発生します。残念ながら予算面で依頼を断念しましたが、大変勉強になる良い機会でした。

そのあとは建築家に依頼せず、住宅メーカーや工務店にお願いする方向に舵を切りました。そして、とある工務店さんの勉強会に参加して、木の家の良さを知ることができました。そこから、木の家や自然素材の家についての本をいくつも読み、すっかり自然素材の家の虜に。

結果、わが家は工務店にお願いして、自然素材の家を建てる選択をしました。

今思えば、依頼はかなわなかったものの建築家の先生にお会いしたこと、木の家の良さを学べた勉強会などが、最終選択の「自然素材の家」へのご縁につながっていたなと感じています。

 

 

【5】建築中も現場で勉強!大工さんや現場監督さんから学んだこと

 

土地も購入し、建てる家も決まり、いよいよ家の建築を迎えました。
建築中は足しげく現場に通い、大工さんの邪魔にならないよう気を付けながらもなるべく見学させてもらいました。

気遣いあふれる大工さんで、今どの工程をやっているのか、使用している材料やその特長などを丁寧に説明して下さいました。

そういったところは、家が完成してしまうと見えない部分です。作っている最中に見ることができたのは安心につながりますし、なかなか見る機会のない作業工程を見させていただいて、とても良い経験となっています。

 

 

まとめにかえて

まとめてみて思ったのは、「家づくりの段階によって、情報収集の方法が変わってくる」ということ。

土地探しや住宅メーカー探しにおいては、主にインターネットでの情報収集。
建てたい家に関しては、イメージや間取り、材質などは、書籍が重要なツールでした。

多くの人にとって、家づくりは初めての経験ではないでしょうか。きっと正解を探りながら進めていくことが多いと思います。

必要なところはプロにお任せしつつも、決定するのは自分自身。自らの知恵を総動員して行う必要があります。そのためには情報収集、そして勉強は不可欠です。

ぜひ面倒と考えずに、新しい情報や知識との出会いを楽しみながら進めていただきたいです。そういった努力はすべて、良い家の一部となって還元されて、住む人を幸せに導いてくれるはずだからです。

 

 

スマートアシスタンツローズ 大好きなおカネレコでの仕事をエンジョイ♪~
在日歴長く、流ちょうな日本語に加え英語も話せるトリリンガル。スマートな雰囲気の国際結婚ママ。周りを元気にするようなハッピーなエネルギーがあふれているのも持ち味。
最近ワンちゃんも迎えて、ローズ家はますますにぎやかに。

 

【2秒家計簿おカネレコとは】
らくらく家計管理で、お金が貯まるようになる!480万人以上が利用する人気の家計簿アプリ。たった2秒で簡単に入力できて、続けやすいと大好評。家計簿が続かないと悩んでいた方は、一度試してみては。
★家計簿アプリ「おカネレコ」
https://okane-reco.com

 

 

おカネレコのダウンロードはこちらから

庶民主婦の家づくり奮闘記~主婦よ戦略的であれ~タイトル画像

 

インフレやウッドショックと、マイホームを考える方たちが不安に感じることが次々と起こっています。そんな中でも安心して家づくりを進めるには、どうしたらいいのか。調査・分析をなりわいとしてきたローズが、理想の家を作った経験からの気づきをシェアいたします。

 

 

今はまさに激動の時代。さまざまな革新的な技術の登場で、私たちの日々の生活もほんの数年単位でガラリと変わり続けています。
未来の生活はどう変わるのかと、わくわくする人も多いでしょう。一方で、あまりにも早い時代の変化に、先のことは見通せない霞のように感じている方もいるのではないかと思います。

 こんな時代だからこそ!このブログのサブタイトル「~主婦よ、戦略的であれ~」にあるように、主婦が戦略的な眼を持って、家庭運営にあたる必要があるのではないでしょうか。


このブログでつづってきた「家づくり」も、家庭における大きなテーマのひとつ。マイホームを建てた経験、また仕事がら常日ごろ経済・社会の変化をウォッチしている者として、家づくりにおける私の見解とアドバイスを書かせていただきます。

激動の時代の家づくり どうするのが正解?

 

はやりの言葉を使って、ちょっぴりかっこよくタイトルをつけさせていただきました(笑)。でもこれ、多くの人の心の声ではないかと思ってます。「今」の家づくりに迷ってらっしゃる方、たくさんいらっしゃると思います。
 

インフレ、ウッドショック、エネルギー価格の高騰、金利上昇の可能性、災害の心配…家を建てたい方にとって、懸案事項はこんなにたくさん。もはや、いつどこで、どのようなことが起こっても不思議ではない先行き不透明な時代です。
 

でも、リスクを恐れて前に進まないのは本当にもったいない。
 

思いつく限りのリスクを念頭に置きつつも、前進していきたいものです。
将来が見通しにくい今だからこそ、「良い家を作ること」が先々の幸せな暮らしを守ってくれるかもしれません。

大きな駅から「ひと駅移住」のすすめ

 

実践者だからこそおすすめしたい「ひと駅移住」。私はもともと住んでいた都市部の大きなターミナル駅から、ひと駅だけ離れたところで土地を探しました。結果として大満足しています。
 

エコノミストも提唱しているこの方法、どこが満足ポイントになるのか、くわしく見ていきましょう。
 

まずは土地の値段。
ひと駅違うだけで、地価がぐっと下がります。それはそれは、びっくりするような値段の差です。
 

仮に地価が半分だとしたら、同じ予算で倍の土地が手に入ることになりますよね。実際に土地探しをしてみた感触では、半額以下になる場合も非常に多いように感じました。
 

土地をそこまで広くしなくても良いという場合は、その分を建物の予算に回すという選択も可能です。

いずれにしても、大きなターミナル駅で建てるのに比べて、快適な暮らしを実現できることでしょう。
 

次に環境面の違い。
ひと駅離れただけで、街の雰囲気がまったく違うことも少なくありません。わが家の場合もそうでした。ぐっと自然の多い落ち着いた環境に引っ越すことができました。
 

かつ、買い物や利用したい施設などの、生活の便利さはしっかりと実現されています。便利な生活をキープしながらも、自然がふんだんにある、魅力的な街は数多くあります。
 

また、こどもがいる家庭ならば、高いビルに囲まれた都会の学校よりも、木々に囲まれた自然の多い学校の方が望ましいと感じると思います。放課後や休みの日の外遊びもぐっと増え、こどももストレスをためにくいはずです。
都会よりも郊外の方が比較的治安も良く、外で遊ぶときなども、親も安心して見守ることができるのではないでしょうか。

戸建てだからこそリセールバリューを意識しよう

 

戸建てでリセールバリューとは意外に感じる方がいるかもしれません。
以前から「30年で建物の価値はゼロになる」と言われていて、戸建てに関してはリセールバリューを求めてはいけない、というような認識がこれまではありました。
 
マンションの場合、今は都市圏では新築・中古を問わず、バブル時を超えるほど価格が高騰していると言われています。将来的に売却する際の資産価値、あるいはリセールバリューを意識して購入される方が多いと思います。
 
時代はすでに変わっています。
今や大手メーカーから地域の工務店まで、「100年持つ家」「子や孫に引き継ぐ家」を提唱して家づくりに励んでいる企業が少なくありません。これらのキャッチの根拠を納得いくまでしっかりと見極め、本当に長持ちする家、さらには時間の経過とともに魅力が増す家を目指して行きたいものです。
 

 

そして…
ご存じでしょうか。日本では、高度経済成長期の産物として、「安く、早くできる」住宅が普及してきた現状があります。欧米と比べて、耐久年数がはるかに短いのです。
 

その結果、建ててから解体までの期間がどうしても短くなってしまいます。そして今や、住宅解体で出る廃棄物は、持続可能な社会への大きな負荷となっています。
 

これからは、長く持ち、子や孫が建て替えることない家、小さな補修だけで100年住み続けられる家を作りたいものです。
 

そういった家は初期費用が少し高くなったとしても、年月とともに古びるのではなく、補修を重ねるごとにさらに住み心地が良い上質な家になる可能性があります。解体されるまでの期間も長くなり、寿命の短い家より環境への負荷が少なくなることは間違いありません。


初期投資が少し増えるだけで、こんなに良いことだらけなので、ぜひ多くの方に実践していただきたいものです。
また、そのような家は、建築費用が増えたとしても、メンテナンスにかかる費用が格段に少ない場合が多いです。生涯でかかる費用でみると、むしろお得になることも多々あります。


住宅メーカー検討の際には、ぜひ「家ができてから30 年or 50年スパンのメンテ費用」も取り寄せて、新築時の費用と併せて比較検討することをおすすめします。


上質で寿命の長い家が日本で普及すれば、自ずと戸建てのリセール市場は今のマンション市場のように発展するでしょう。そうなれば、質が高く快適な家の入手方法も増え、街の活性化につながると思われます。

家づくりは「見えないところ」にこそ、こだわりを持とう

 

家づくりは、どうしても「見えるところ」に目が行きがちです。外観や間取り、インテリア、素敵なもの、かっこいいものについ心を奪われてしまうと思います。
 

 

しかし、見えないところにこそ本質があることを、忘れないでほしいと思います。
 

「見えないところ」の範囲は多岐にわたります。耐震性や、気密や断熱などによるエネルギー性能の担保、どんな基礎、どんな断熱材を使うのか、防虫対策はどんなものか、などが挙げられます。
 

内装や住宅設備などと違って見えない部分のうえ、内容が難しいため、ついプロに任せたい気持ちになってしまいますよね。しかし、家の根幹に関わることばかり。しっかり勉強して、家づくりにのぞみましょう。

つまづいたら原点に戻り、「家」に求めるものは何かを考えよう

 

家づくりを考えるとき、迷ったり、悩んだり、モヤモヤしてしまうこともあるかもしれません。

 

インフレが終わらない今、「予算、足りるかしら」と心配になることもあると思います。また、家づくりの最中は、あらゆることに選択を迫られることのくり返し。苦悩することが多いでしょう。
 

 

そんなときは、ぜひ原点に立ち戻って考えることをおすすめします。
 

家づくりの理由は、十人十色だと思います。でも、全員に共通することもあります。それは「自分と家族が今までよりも満足できる生活を目指したい」ことではないかと思います。
 

この原点に立ち戻れば、その時々の悩みに対する最適な答えが見えてくるのではないでしょうか。
 

ぜひ一人でも多くの方たちに、満足いく良い家を作っていただきたいと、心から願っております。

 


 

あなたにとっての良い家はどんな家でしょうか?
 

私にとって…良い家とは、
 

家族を健康にできる家、
家庭を円満にできる家、
安心して仕事ができて事業を成功に導くことができる家、
そして子の世代、孫の世代まで満足して暮らせる家

 

だと思っています。
 

 

スマートアシスタンツローズ 大好きなおカネレコでの仕事をエンジョイ♪~
在日歴長く、流ちょうな日本語に加え英語も話せるトリリンガル。スマートな雰囲気の国際結婚ママ。周りを元気にするようなハッピーなエネルギーがあふれているのも持ち味。
最近ワンちゃんも迎えて、ローズ家はますますにぎやかに。

 

【2秒家計簿おカネレコとは】
らくらく家計管理で、お金が貯まるようになる!480万人以上が利用する人気の家計簿アプリ。たった2秒で簡単に入力できて、続けやすいと大好評。家計簿が続かないと悩んでいた方は、一度試してみては。
★家計簿アプリ「おカネレコ」
https://okane-reco.com

 

 

おカネレコのダウンロードはこちらから

脱!専業主婦 choconutsの記録タイトル画像

 

こどもの書類ってたまりがちですよね。必要なときに見当たらず、探す手間にイライラすることも。脱!専業主婦のchoconutsが試行錯誤して見つけた、仕事で忙しくても3人のこどもの書類を簡単に管理できる裏ワザをご紹介。買い物先でも必要なものをすぐ確認できて、便利ですよ!

 

 

 

もう少しで一学期も終わり。お子さんが進学・進級された方も、生活も落ち着いてくる頃でしょうか。

こどもが保育園・幼稚園、小学校に入ると、一気に書類やお手紙が増えますよね。
こどもが複数人いれば、その分増える…。
それが高校生まで毎年、さらには習い事の数だけ増えていきます。

わが家はこどもが3人。
そして私は忘れっぽいうえに、整理整頓が苦手。


分類して保管しようと思ってもすぐ面倒になってしまい、結局1か所に積み上げていくことに。その書類の山からいつも、「あの書類、どこやったかな…」とひっくり返す日々です。

買い物などの外出先で「図工の持ち物何て書いてあったかな…」とか、「お弁当は何日にいるんだったかな」と、持ち物や日付け、場所を確認したいこともしばしば。

フルタイムで働いているお母さんからは、ゆっくり手紙を読む余裕がない、という嘆きもよく聞きます。

デジタル化が進んでいても、まだまだ紙社会。
紙がどんどん増えて必要な書類を探し出せず、家も散らかり時間も無駄にしている、そんな日々とお別れしたい。

今は、書類管理のためのさまざまなアプリやツールがあります。私は以前、「ポスリー」というアプリを使っていました。無料でとても便利だったのですが、なんとサービスが終了してしまったのです。

かわりになるものを探そうかとも思ったのですが、「どのアプリが良いのか?」「使い方を覚えなきゃ…」と思うとなかなかおっくうです。調べたり勉強する手間と時間もかけたくない!と、めんどくさがり屋な自分が顔を出してきたので、今あるツールでどうにかできないか考えてみました。

手軽無料でデータ保存できないか試行錯誤を重ねた方法と、今現在やっている方法をご紹介します。

①まず検討したのがGoogleドライブ

 

書類を写真に撮ったものを、ドライブにフォルダ分けして保存してみました。

 

Googleドライブのフォルダが並んだ画面。

こどもの名前や書類のジャンルで
フォルダ分け

 

ところが、ふだんの写真や動画のバックアップもしていたので(今は別のハードに保存。これについても機会があればご紹介します)、すぐ容量がいっぱいになってしまうのです。

こどもごとにアカウントを作ればいいのかもしれないですが、メールアドレスやパスワードを作るなど、アカウントを管理するのに手間がかかります。アカウントを行き来して書類を確認するのも面倒だろうな…と考え、断念。

 

②次に検討したのが、ケータイのメモ帳

メモ機能にフォルダを作り、撮った写真をメモに貼り付けていく。

iPhoneでは、「書類をスキャン」という機能があり、ふつうに写真を撮るよりきれいに保存できます。


携帯のメモのフォルダ画面。

メモのフォルダ

 

写真で撮った書類の画像。

写真で保存した場合

 

iPhoneにある「書類をスキャン」機能を選択する画面。

書類スキャンの選択画面

 

書類スキャン機能を使って撮影した書類の写真。

書類スキャンの場合


ぼちぼち使えそうではありましたが、カーソルが私の意図している動きをしてくれなかったり、意図せず写真に触れた時に拡大してしまったりするのに地味にイライラ。そして、こちらも容量の問題が出てきて断念。

③ネットで見つけたLINE活用方法

やはり容量がネックになる…アプリを探すしかないのか…とあきらめかけていたときに出会ったLINE活用方法。これが、私にぴったりでした。
今、この方法で容量を気にせず簡単に、書類管理ができています。

1.LINEに自分一人のトークグループを作る。(ピン止めしていつも上に来るようにしています)

2.そのグループ内でこどもの名前や、習い事の名前を付けたアルバムを作る

3.あとは、撮影した書類の画像をアルバムに追加していくだけ


LINEで自分だけのトークグループを作成した画面。

自分ひとりのトークグループ

 

そのトークグループにアルバムを作成している画面。

アルバムを作成

 

アルバムで整理した書類の写真の画面。

撮影した書類をアルバムへ

 

今は、こどもがもらってきたお手紙は、写真を撮ってすぐ処分
以前は積みあがっていた書類の山も、小さなカゴひとつにまとまっています。
(記入して提出が必要な書類などをカゴに保管しています。)

出かけた先でもいつでもお手紙の確認もでき、書類を探す時間も大幅に削減されました!
今はこどものものに限らず、自分や家族全体用のアルバムも作り、必要な情報はそこにストックするようにしています。

探し物の時間って、どうしてもイライラしてしまいますよね。
みなさんにもこの方法が合うかはわかりませんが、書類管理にストレスを感じていらっしゃる方は、ぜひ一度お試しください。

探し物のイライラが減れば、家の中の雰囲気もきっと明るくなるはず。
1分、1秒でも長く、世のお母さん方が笑顔でいられますように。
 

スマートアシスタンツchoconuts 12年ぶりに働き始めました!~
脱専業主婦したばかりの三児のママ。「できる人が、できる時に、できる事を」というモットーのもと、周囲の人も巻き込んでPTAでも活躍。その経験談がおカネレコ社長の心を動かし、スマートアシスタンツに採用される。
落ち着きと、柔軟性が魅力。趣味は読書(漫画も大好き!)とDIY。

 

【2秒家計簿おカネレコとは】
らくらく家計管理で、お金が貯まるようになる!480万人以上が利用する人気の家計簿アプリ。たった2秒で簡単に入力できて、続けやすいと大好評。家計簿が続かないと悩んでいた方は、一度試してみては。
★家計簿アプリ「おカネレコ」
https://okane-reco.com

 

 

おカネレコのダウンロードはこちらから

名古屋出身ファイナンシャルプランナー山口京子さん 名古屋人による名古屋人のための名古屋弁マネートークショー 6月25日(日)入場無料

 

お金の相談サービスMONEYCILマネシルのリニューアルを記念して【無料イベント】名古屋人による名古屋人のための名古屋弁マネートークショーを開催します!UCCカフェのワッフルも無料でプレゼント、名古屋弁ウクレレバンドの楽しい演奏つき!この機会にぜひご参加下さい。

 

//

お金の相談サービスMONEYCIL マネシル
リニューアル記念
三省堂書店名古屋本店でマネートークショー

\\

 

【参加費無料】

名古屋人による
名古屋人のための
名古屋弁マネートークショー
~ウクレレライブとワッフルつき~

名古屋出身のファイナンシャルプランナー、山口京子さんによる
堅苦しさまったくなし!ひたすら楽しいお金の学びの場です!

6/25(日)
三省堂書店名古屋本店 中央レジ横特設会場(UCCカフェ横)


11時~「名古屋人のお金使い ここがミソ」
14時~「名古屋人がお金を増やすなら ここがミソ」

+ウクレレライブ
演奏予定曲♬愛のもうやいこ、ナナちゃん他

UCCカフェの美味しいワッフル引換券もプレゼント!

<参加方法(各回30名様・1時間程度を予定)>
三省堂書店名古屋本店サービスカウンターで、参加券を配布します。

 

6月25日(日)11時~と14時~開催 名古屋人による名古屋人のための名古屋弁マネートークショーポスター

山口京子さんって、どんなFP?

結婚当初、手取り20万円台でスタートし、持ち前の貯めワザでマイホーム購入。その後、完済費用を2年で貯めた「へそくり億り人」として大人気のFPさんです。
「ちいかわ」や「すみっコぐらし」の楽しいお金の本の監修もしています。


ちいかわおかねのドリル、すみっコぐらしおかねをまなぶっく書影

 

マネートークショーでは、名古屋人に必要なお金の話を、名古屋弁で本音で語ります。

気になる名古屋弁ウクレレバンド

「血の一滴まで赤味噌でできている」という6代続く名古屋人の山口さん。きんさんぎんさんに名古屋弁をほめられたことがあるんだそう。

そんな山口さんが参加している名古屋弁ウクレレバンド「 クスタァクスタァ 」のCD は、1999年名古屋のレコード店で一瞬B’zより上位にランクイン。

マネートークとともに、名古屋愛あふれる演奏もお届けいたします。

美味しいワッフルもプレゼント

ご来場者特典として、三省堂書店名古屋本店横のUCCカフェのワッフルを無料でプレゼントいたします。

 

UCCカフェのワッフル写真

 

★6/25(日)当日のみ有効
★ドリンク注文時にUCCカフェスタッフに参加券(ワッフル引換券)をお渡しください。
★お一人様 1回限り(コピー不可)

 


 

楽しく学べるお金の話に、うきうきのウクレレ演奏、美味しいワッフル、すべて無料!

この機会に、ぜひ山口さんのマネートークショーにご参加下さい!

▼詳細はこちら▼
三省堂書店名古屋本店特設サイト6/25(日)【参加費無料】名古屋人による名古屋人のための名古屋弁マネートークショー~ウクレレライブとワッフルつき~
 

【2秒家計簿おカネレコとは】
らくらく家計管理で、お金が貯まるようになる!480万人以上が利用する人気の家計簿アプリ。たった2秒で簡単に入力できて、続けやすいと大好評。家計簿が続かないと悩んでいた方は、一度試してみては。
★家計簿アプリ「おカネレコ」
https://okane-reco.com

 

 

おカネレコのダウンロードはこちらから